ザ・ハント

Posted by tomoshiggy2 on 30.2014 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
220px-The_Hunt_(2012_film).jpg

「THE HUNT」デンマーク映画

映画を観た後で、知ったのですが、これは2014年度アカデミー賞外国語部門にノミネートされている作品のようです. 


ストーリーは、幼い女の子の、虚偽の証言が、一人の男性の運命を狂わせる話です. 男性は、プリスクールのような施設で働く職員でしたが、ある日突然「変質者」扱いされてしまいます. あのマイケル・ジャクソンと同じような容疑です.


事件は、村中の誰もが顔見知りというような、狭い社会で起こりました. その事件があってから、男性はいろんな所で、嫌がらせを受けます. 仕事を失い、友人を失い、狭い小さなコミュニティーから、冷たい仕打ちを受けるのです. しかし、裁判の結果、男性の容疑は晴れ、また普通の生活にもどるかと思われたのですが...... そうではなかったのです.


ストーリーはだいたいこんな感じです. 証言をした子供には、事の重大さは、まだ理解できないでしょう. 「子供は天使. 子供はウソはつかない」と、子供の証言を100%信じたことで、男性の運命は大きく狂ってしまったのです. その子供は、途中で、本当は何もなかったことを伝えようとしますが、彼女の両親、回りの大人たちは、とりあってくれませんでした.


ちょっと不思議だったのは、


北欧という、かなり成熟した、合理的な社会で起こった事件にしては、公共の場で、暴力があったり、村人の誰だか分からない人に、家の窓ガラスに石を投げられたり、愛犬を殺されたり、最後は、ハンティングの最中に、男性は殺されそうになります. 子供の人権にはかなり敏感で、保護的ですが、容疑をかけられた人の人権はどうなっているんでしょう. 容疑が晴れた後も、執拗と続く、集団ヒステリー的嫌がらせに対して、解決の手段はあるんでしょうか....


それと、ストーリーとは関係ないけど、


登場人物達の家の中のインテリアが、全部IKEAっぽかったと思うのは、私だけかな. 北欧=IKEAのイメージがあります.


スポンサーサイト

ミリオネアーの家?

Posted by tomoshiggy2 on 30.2014 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
こんな家も、売りに出されてます.

l8db42544-m0m.jpg

住所からすると、わが家の後方の森付近だと思いますが、その通り付近は、通ったことはありますが、この家は見たことがありません. きっと、かなり奥まったところに建っているのでしょう. お値段は、1.5億ドル. 家の総面積は4,300SQF わが家の軽く4倍はあります. さらに32エーカーの土地つき. 



ザ・ミリオネアーの家という感じで、インテリアも超豪華です. 
 

l8db42544-m2m.jpg

このバルコニーから、32エーカーの土地を眺めるのは、どんな気持ちかな~




近所の二つの家が売りに

Posted by tomoshiggy2 on 27.2014 庭仕事 2 comments 0 trackback
近所で売りに出されている家が2軒あります.


1263.jpg

先ず左手のブルーの家.わが家と同じくらいの、小さい家だと思ったけど、4ベッドルームに3のバスルームと、資料にあります.敷地面積は、わが家より一部屋ぶんぐらい広いですが、これは、かなりぎゅーぎゅーな作りではないでしょうか. 中のインテリアは、ゴテゴテ・カントリー調. 100%奥さんの趣味という感じの家. この奥さんの趣味が合う人には、魅力的な家でしょうが、私はパスです. この家の前庭のデコは好きでしたけどね.

l611b7b44-m3m.jpg
リビングルーム. 各部屋、バスルームも、だいたいこんな感じのインテリアです. キッチンの小物も、かなり、こだわりを持っている感じは分かりますが、あまりにも、ゴチャゴチャいろんな物が多いのです.



もう一つは、その奥の右手の家
 



1264.jpg

近づいてみました.


この家は、ちょっと不思議な家. 数年間に住人が変わったその後は、誰も住んでいないと思うのです. 時々、芝の手入れをする人の姿は見かけましたが、人が住んでいる気配のない家. しかし、メンテナンスはしっかり行き届いている感じです. 


家の中は、モデルホームかと思うぐらい、豪華です.

lb9958944-m3m.jpg
キッチン


各部屋のインテリア、壁の絵などの趣味も、私的には、こちらの方が好みです. スマホでは、家の内外の写真を、沢山見ることができるので、それを紹介したいのですが、やり方がわからない. なので、これはpcからの、ほんの数枚の写真からのアップです. 


1268.jpg


これは、別の角度からです.奥まったところにあるので、分りにくいのですね. 夏は木々で隠されてよけいに見えません.


二つの家の値段は、だいぶ違いますが、どちらの家も、売りのポイントは、暖炉と、ピカピカステンレスの冷蔵庫かな. わが家には、そのどちらもないが. まぁ、暖炉は無理でしょうが、ステンレスの冷蔵庫は、いつか買いたいですね.(マイウッシュリスト1)



寒暖激しい2

Posted by tomoshiggy2 on 27.2014 日々のこと 0 comments 0 trackback
本日は(もう昨日になってしまったけど)お天気が良くて、暖かい日. 日中は15℃ぐらいはあったと思います.


1266.jpg

ベアも気持ちよさそうに、日向ぼっこ


1262.jpg

でも、予報では、明日は、再びマイナスの気温になるとか....... ほんとう?こんなに暖かいのに? 中西部の極端なお天気には、慣れてますので、驚くことはないのですが....


夜になって、風が強くなってきました. 気温もかなり下がってきてます. やはり、明日は寒くなるのですね. 


暖かいと、行動が楽ですね~ という一日でした.



アムール

Posted by tomoshiggy2 on 24.2014 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
これもフランス映画.


220px-Amour-poster-french.jpg

「アムール」


2013年のアカデミー賞・最優秀外国映画賞を受賞した映画です. 主演女優賞候補に上がった、この女優さんは、最高齢候補(85歳)として、話題になりました. 



年老いていくカップルの愛の話ではありますが、「介護」という、厳しい現実が、二人に試練を与えます. 寝たきりになった妻を懸命に看病する夫....  施設には絶対に入れないで、という妻の懇願を、尊重する夫. 回復の見込みがない妻の看病に、夫は、疲れ果ててしまいます. そして、結果は.......夫は妻を殺してしまうのです.


この映画のメッセージは、観る人によって違うでしょうが、私は、この男性が一人で、全てを抱えてしまったことが、こういう結果になったのでは、思うのです. 介護が段々難しくなってきて、自分の手に負えないと判断したなら、専門家に任せるべきだったのではないでしょうか.


映画のテーマは重いですが、会話の間の長さ、一つの場面の長さは、単調な場面の繰り返しに、途中で何度も、居眠りしそうになりました. あ~ぁ、この冗長さ、これがフランス映画よね. 



太陽がいっぱい

Posted by tomoshiggy2 on 24.2014 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
私の映画の話・感想は、順不同なんですが、つまり、見た順に書いているわけではないのですが、これは、つい最近、(風邪をひく前の週あたりかな)NETFLIXで見ました.


220px-Talented_mr_ripley.jpg

「The Talented Mr. Ripley」1999年 マット・ディモン主演


マット・ディモンも私の好きな俳優さんです. ハンサム君だけど、悪役も汚れ役も出来る人. そういうところはディカプリオと似ているけど、数多くの美しい女優モデルたちと、浮名を流すディカプリオに比べて、地味で実直な感じするのはマット・ディモン. 


とにかく、この映画見てみました. 


これと似たような映画を、ずっと昔に見たことがあったような、気がするすんですよ~. 貧しい青年が、お金持ちの友人を殺して、友人の恋人と財産を盗んでしまうストーリーは.....



この映画とソックリではありませんか!


alan.jpg

「太陽がいっぱい」1960年 アラン・ドロン主演


これは、アラン・ドロンのはまり役でした. 友人を殺した後、友人のサインを懸命に練習したり、IDを偽装したり、必死でアリバイ工作をするのは、皆さんご存知のとおりのストーリー. 美しい青年が自己破滅へと向かっている姿は、サンドトラック版の美しくて哀しいメロディーにのって、美しくも悲壮的でした. 最後あたりのシーンで見せた、太陽をいっぱいあびて、満足げに微笑む青年..... その数分後、青年は、刑事が待ち受けていることを、知らずして、映画は終ります(と思う)


映画の写真をコピペするために、ネットで検索してみたら、なんと、「The talented....」は、「太陽がいっぱい」のリメイク版だそうで、二人の俳優の役は、同じく、「トム」  え~っ、そうだったの~ 知らなかった~ 




ガイという人

Posted by tomoshiggy2 on 23.2014 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
YOUTUBEで、たまたま知ったこの人


GUY KAWASAKI  (クリックするとYOUTUBEに飛びます.)


ガイさんは、あのスティーブ・ジョブスと供に、アップル社を創立したメンバーの一人. IT産業のメッカ、シリコンバレーでは、かなり有名な人のようです. 私は全く知りませんでした. ガイさんは、講演会・本の執筆などの活動を通して、米国内だけでなく、インターナショナルに、企業家育成に力を注いでます. 講演会では、様ざまなビジネスモデルを、ユーモアたっぷりに、(かなり毒舌ではありますが)具体的に紹介しています. 天才スティーブ・ジョブスから学んだもの、とか、企業家が犯す10大ミステークとか、投機・企業に関心が無い人でも、楽しめる講演です.  


講演のエピソードに、こういうものがありました. 


観光地にいくと、映画スターに扮装した、そっくりさんがいて、その人と一緒に写真に納まるというビジネスがあります. ガイさんは、「そっくりさん達には、体一つ以外、何も無いんですよ. 何も無いところから、写真を一枚取るだけで、収入が入ってくるのです」と、そのビジネスモデルを絶賛してました.  


それは、現在、私が生業としている、ウェイトレスも同じです. この仕事は、投資ゼロです. 学位も資格も何も要りません. 体一つ、エプロン一枚と、注文を書くノートとペンがあれば、ビジネスが出来るのです. テープルに食事を運ぶだけで、ご清算書額の、約15%~20%の収入が(確実ではありませんが)入ってくるです. 但し、収入は一定ではないので、生業としては不安定ではありますが..... 




リストに残っているものは

Posted by tomoshiggy2 on 21.2014 日々のこと 4 comments 0 trackback
昨日のマスト・ドゥーリストで、遣り残したのは、モチのシャンプーと、毛のカットだけ.それ以外は、一応、終りました! 掃除は大雑把、料理もご飯を炊いて、材料を切るだけなので、とても料理とは呼べないのですけど.......

 
カラーリングは、いつもの色ではなく、Dark Reddish Brown という色を使ってみました. いつもより、ダークです. ダークにすると、髪の分際の、特に額のところの白髪が、すぐに目立つので、嫌なんだけど、明るくすると、3色カラーになるなっちゃうし、いっそのこと、自然のままの、ソルト&パッパーにしちゃおうか.... あるいは真っ白とか.


私のリストから、消えなかったものは、もう一つあります. それは..... ヘアーカットです. 髪を切るべし、とずっと言い続けて、かれこれ3年は経ってます. でも今度は、絶対ね!





マスト・ドゥー・リスト

Posted by tomoshiggy2 on 19.2014 Category: None 2 comments 0 trackback
お天気が良くて、気持ちがいい朝です. 犬達も、ウァ~って感じで、嬉しそうに外へ飛び出していきました. 最近は、リーシュなしで、外に出してます. 




1191.jpg


明日は、MLK(マーチン・ルーサー・キング牧師)の日で、公休日です. 私も休みですが、明日一日は、私のマストドゥー・リストにあるものを、片付けていく予定です.


先ず、車のオイルチェンジ・サービスです. 次に、髪を染めること. 今は、白・黒・茶の3色カラーになっていて、見苦しいのです. 次に、ちらし寿司をつくること. インスタントのちらし寿司の素があるので、それを早く使いたいのです. それだけで、丸一日かかるかも知れませんね. でも、出来れば、キッチンの掃除と床拭き、部屋のバキュームぐらいは終らせたいですね. さらに、出来れば、(無理だと思うが)ペット達の世話、ベッドの洗濯と、モチのシャンプー・カットまで.



先週、体調が悪かったので、上のことが、一つも出来なかったのですよ. 今週も、やや忙しくなりそうなので、明日、集中して頑張ってみよう!





仕事には行ったが

Posted by tomoshiggy2 on 17.2014 仕事 3 comments 0 trackback
学校ランチを断った朝から、次の朝までずっと寝ていました. 途中、夕方に一回、目が覚めたけど、又、そのまま寝てしまったのです. その朝に、再びランチの仕事の連絡がありました. その時は、気分が落ち着いていて、なんとなく出来そうな気がしていたので、OKしたのです. しかし、引き受けてしまって、少し後悔! 


作業が始まって、しばらくは良かったのですが、途中で気分が悪くなってしまい、顔面蒼白、倒れそうになり、吐きそうになりながら、トイレに駆け込むこと2回! よっぽど早退しようか、どうしようか、と迷っていたら、その内、気分が少し落ち着いてきたので、そのまま続けました.


人手が足りないから補充員をお願いしたのに、その人が途中で抜けるとは、ランチ職員に大迷惑. 体調が悪いなら最初から、仕事を断った方が良かったのです. そう考えると、簡単に、気分が悪いので帰ります、とは言えませんでした. その日の仕事は6時間、もっと短い日もあるけど、任務を終了してまいりました. 帰ってから、速攻でベッドに潜り込み、その日(昨日)の夕方まで寝ていました. 


少し前の私だったら、一晩寝ていれば、大丈夫だったのに、最近はもうダメです. 自分の体力が信じられなくなってます.



体が言うことを聞かない

Posted by tomoshiggy2 on 15.2014 日々のこと 0 comments 0 trackback
先週、雪かきをサバイブした私でしたが、今頃体調を崩してしまいました. 寒いときは大丈夫だったのに、気温が少し緩むと、風邪を引くって、どういうこと? 健康だけがとりえの私なので、これはちょっと辛いですね.


グッドウィルであの絵を買った時までは、何ともなかったのですけど、その夜あたりから、ゾクゾクと悪寒がしてきて、体が痛くなってきて、鼻水が出てきたのです. それでも仕事には行ってました.


しかし、今朝、学校ランチの仕事の連絡がきたのですが、断ってしまいました. 来るものは拒まず、何でもやってみることにした私ですが、今日一日は、家でゆっくりしていた方が良いと思ったのです. じつはまだ悪寒がして、咳き込んでます. 



やることてんこ盛りなんですが、ハァ~、体が言うことを聞かない. 




この絵

Posted by tomoshiggy2 on 12.2014 買い物 0 comments 0 trackback
この絵、パッと見て気に入りました!

1113.jpg

グッドウィルで15ドル. 元タグがあったので、新品だと思う. グッドウィルにも、時々良い絵があるんですよ. 白い壁と赤い屋根のコントラストがいい. 将来はこんなところで暮らしたいなぁ. 




私はこれで除雪しました!

Posted by tomoshiggy2 on 10.2014 日々のこと 2 comments 0 trackback
外に駐車したままの車が、ずっと気がかりでした. 昨晩、又雪が降ったようで、朝、窓から見た車は、雪で覆われてました. 中途半端な位置で停められたホンダくん、なんだか可哀相. こうなったら、自分でも、やれるとこまでやってみるゾ、と、すっかり人を頼るモードになっている自分を反省し、シャベルを片手に外へ出たのでした.


雪の地面は、アイススケート場のように固まっていて、そこを、シャベルで削っていくのは、かなりの重労働. 途中、段々暑くなってきたので、ジャケットを脱ぎ、帽子を脱ぎ、マフラーも取り、腕まくりをしながら作業を続けました. そして、ある程度、雪が除けたら、車を走らせてみる、ことを繰り返しましたが、何度やってもあるところで、タイヤが横滑りするので、なかなかガレージまで行くことができません. 


そこで、いろいろ試行錯誤を試みました. 


アイディア1 地面の雪を全部取り除くことは、大変なので、2本のタイヤが通るところだけ、シャベルで彫る作戦. それでも、削りが荒っぽいのか、上手くいきません. しかも、コースどおりに進むのは、思っているより難しかったのです.(×)



アイディア2 地面にお湯をかけて、雪を解かす作戦です. しかし、お湯の出るパイプの蛇口が、ホースのそれとは違うので、これは(×)


アイディア3 ガレージにある水道蛇口から、ホースでお水を流す作戦です. 案ずるより産むが易しで、やってみることに.(◎)


19145.jpg

19147.jpg

19146.jpg

彫ったカーブに沿って、お水を流すと、氷がドンドン解け始めました.


19144.jpg

タイヤが通る部分だけではなく、全体にもお水を流しました. 解け出した雪は、シャベルで掻き分けなければいけませんが、作業はずっと楽でした.

1914.jpg


19142.jpg

途中、休憩をはさんだので、終る頃は、かなり暗くなってましたが、水で雪を解かすアイディアが浮かんだ私ってスゴクない? なぜそれを今まで思いつかなかったのでしょうか. 塩を撒くより、ずっと環境フレンドリーです. 今度皆に教えてやろう. 

今書いていて、思いついたのですが、日本の北国のある地では、道路に、水だったかお湯だったか忘れましたが、流れるホースが設置されているそうですね. 私は南国育ちなので、そういう考えが浮かばなかったのだけど、私がしたのは、それと同じことだったのです. 


これは、私の2014年の、大発見その1でした~




最後まで気を抜くな

Posted by tomoshiggy2 on 08.2014 日々のこと 2 comments 0 trackback
昨日は、ドライブウェイの雪が心配で、朝、早めに起床しまして、雪かきを再開しました. なんとか、なりそうな気はするのですが、実際に、車を走らせてみるまでは、分りません. なので、いつもの時間より早めに出かけることにしたのです.


さあ、行くぞ~! と気合を入れて走らせたら...... お尻をフリフリしながらも、なんとか脱出. 道路の難所ポイントもクリアーできたので、あとはハイウェイに乗るだけでした. 


そして、何とか、ハイウェイまでたどり着きました(パチパチ) 皆さん、かなりスピードダウンで運転してますが、私はさらにスピードダウン、でも気にしない、気にしない. ゴーイング・マイ・ウェイよ. 途中、道路脇に乗り捨てられた車も数台見ましたし、事故もあったようなので、かなり慎重に行きます. 


そのハイウェイも終わりに近づき、次のハイウェイに乗れば楽勝よ、と気が緩んだ頃、道路入り口付近に、まさかの「通行止め/迂回道路」のサイン! ここまでくればあと5分ぐらいで目的地(お店)に着いたのに~、あ~ぁ.....なんという事. 原因は、UPSの大型トラックが、ジャックナイフのように曲がって、その道路を塞いでいたのです. 


仕方がないので、道路を右折し、しばらく走ってUターンして、別の方角から入ることにしました. このハイウェイでは、怖い思いを数回しました. 私の車のタイヤがスリップして、私と並んで走っていた大型トラックに接触しようしたり、黄色の交差点で、ブレーキをかけたら、横滑りしてしまい、車が止まらなくなったり.....  これは、今思い出しても、ゾッとします. やはり都会に入ると、車が多い分、事故も多いです.


こんな危険を冒してまで、この店で働く価値があるのと、途中、自問自答しながらも、どうにか、お店に到着することができたのです. 私の代わりに、働いてくれる人はいるでしょうが、「これぐらいの天気で、休んじゃうの?」と、思われたくなかったのです. 


そして、夜、仕事が終って帰路に着きました. ところが、またもや、あと一歩というところで、足止めです. それは、わが家の、ドライブウェイのまん前で起こりました. タイヤが空回りして、進んでくれないのです! 後進・発進を何度が繰り返したのですが、やや登り坂になっているこの道を、車が登ってくれない.


しばらくして、誰かの車が、後方に止まっていて、私の車が、明らかに邪魔になっていることに、気がつきました. それで、ますます慌ててしまい、アクセルを吹かすも、車は言う事を聞いてくれません. とうとう道路に鼻から突っ込んで、どうにか、一台の車は通れるようにしました. 私は車の外へ出て、手合図で、どうぞお先に、と合図しました.


その車は、サッと通りすぎたのですが、5メール先ぐらいに止まりまして、その運転手が降りてきたのです. その人は、たぶん近所に住む人、Bさんぐらいの年齢のおじさんでした. おじさんは、この寒い夜に、わざわざ車から降りて、私に代わって、何度もハンドルを切って、前進後進を繰り返し、ついにはシャベルで雪まで掻き分け、いろいろ手を尽くしてくれました. が、結局、車をガレージに入れることはできず、せめて道行く人々の邪魔にならないように、と道の隅っこに止めてくれました. 一夜明けた今日、車はまだそこにあります. 


どうしよう..... 出来れば誰にも頼まずに、自力で動かしたいのだが..... でなければ、明日まで待とうかな.



雪かき

Posted by tomoshiggy2 on 06.2014 日々のこと 0 comments 0 trackback
今日のお昼過ぎ、犬達を外に出した時...


16142.jpg

ベアは無事生還したのだが、モチは、体ごと雪に埋もれてしまって、途中で立ち往生..... 助けに行くべきかどうか迷っていたら、どうにかジャンプして前に進むことができました. 良かったよかった~


日曜日~月曜日にかけて、かなりの雪が降ったので、ドライブウェイは、雪かきをしないと、車が出せません. お助けマンのBさんが、やってくるのを期待してましたが..... 平日は忙しいのでしょうか、まだ姿をあらわしてません. 


こうなったら、自力で雪かきです. 外はー16℃、何枚も厚着して、外へ出てみました. 帽子・マフラー・手袋・ブーツで、しっかり身を包んだのですが、鼻と頬が痛い~、息をすると肺まで凍ってしまいそう~. なので、もう一枚のマフラーで、鼻と頬を包み、再び外へ. 雪は、いつもの重い雪ではなく、パウダースノーのように、フワフワなんだけど、シャベルはすぐに重くなり、体もすぐ冷え切ってしまい、10分ぐらいで退散(10分も居たかどうか...)  


家に入って、熱いお茶をすすり、体を温めて再挑戦! 今度は、娘と二人で出てみましたが、あまりの雪の多さに、二人とも、ただ呆然でした. 二人で出来る限り頑張ったけど、まだまだ車が通れる状態ではありません. さて、明日、どうなるでしょう. 車が出せなければ、仕事に行けないのだが. 


サリンジャー

Posted by tomoshiggy2 on 06.2014 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
昨日の午後3時頃、お店が営業しているのかどうか、確かめるために、オーナーにも電話をしてみたのですが、留守電になっていました. 念のため、お店にも電話を入れてみましたが、誰も取りません. 

店は閉まっていると確信したので、その後私は、夕食を作っただけで、後は、PC三昧、映画をみたり、YOUTUBEを見たり、本を読んだり、ダラダラと過ごしました.


この映画を見てました.

salinger.jpg

サリンジャー 2013年


「ライ麦畑でつかまえて/The Catcher in the Rye」の作者、サリンジャーのバイオグラフィーです. 「ライ麦畑で...」は、ずっと昔に読んだことあるんだけど、こんなに奥が深い作品だったとは、知りませんでした. 作者もかなり不思議な、エキセントリックな人物です. 下界との関係を一切絶ち、自分が作り上げた虚構の世界(自己の小説)に住む作者. 


面白そうだったので、NOOK本を買ってみようかと、思ったが..........やめました. 今読んでいる本があるし、その次に読む本も決まっているからです. 読むことより、買う方が好き. 家には、買っただけで、満足した本が、たくさんあるのです. 



現在の気温はー21℃、体感気温ー34℃、信じられない寒さです. 快晴で、お日様サンサンなので、寒さを忘れて、戸を開けてみると、やっぱり寒い~. 2秒ぐらいは外気を味わったけど.


さ~て、今日も引篭もるゾ!




サイズダウン

Posted by tomoshiggy2 on 05.2014 Category: None 0 comments 0 trackback
iPhoneのアプリで、本が読めるのは知ってましたが、NOOK本が読めるとは、知りませんでした. NOOKのホームページを見て分ったのです. 早速ダウンロードしてみたら......  画面が小さくて読みずらいのでは、と思いきや、これが意外と読みやすい!便利!


NOOKの欠点は、ずっと手に持っていると、重いということ. これだと、軽くて手のひらサイズなので、テキスト・メッセージを読んでいるふりをして、本が読めるのです. NOOKだと、いかにも、本を読んでます、という感じが、家の中では良いのですが、お店の中とかでは、あまり好きではなかったのです. これで、隙間時間が有効に利用できます.


ついでに、NETFLIXもダウンロードしてみた. 画面は小さいが、手のひらサイズなので、ちょっとした手が空いた時に、気軽にビデオを見ることができる.


新年早々、大発見だ~


20140105_130946.jpg

右がNOOK


20140105_131129.jpg

写真が横になってしまったが、上がアイフォン、下のNOOKの1/3のサイズ



吹雪いてます

Posted by tomoshiggy2 on 05.2014 日々のこと 0 comments 0 trackback
寒いですね~. -10℃は軽く行ってます. 体感温度はー15~16℃でしょうか. 極寒に加えて、雪と風が強いので、今日一日、外に出るのは危険です. 朝、犬達を外に出したのですが、あのベアでさえ、すぐに戻ってきて、中に入れてくれ~ワン、と叫んでました. こういう事はとても珍しいのです.


今日の夕方からの仕事も、この天気では、どうでしょう、行きたくても、行ける状態ではありませんし、危険を冒してまでも、行こうとは思いません. 今のところ、本日営業しているのかどうかさえ、分りませんし、営業していたとしても、こんな天気に誰もこないでしょう.


でもね、アメリカ人って、あまり天気に左右されない人々が多いので、こんな天気でも、レストランに来る人がいる?!って、人は結構います. ので、今日も数客はいるかもしれませんよ. 家で食事を作らない人が多いんでしょうか.  


各地で記録的な寒さを更新しているようです. 明日は、今日よりもっと寒いそう. 明日お休みでよかった~



寒暖激しい

Posted by tomoshiggy2 on 03.2014 日々のこと 0 comments 0 trackback
今週の土・日の最低気温はー24℃になるそう. 一体どのくらい寒いの~と、恐ろしくて、今からブルブル震えてます. 


本日の午前中は、お日様サンサンの快晴ですが、気温はー10℃. 今日はまだ外へは出てませんが、この寒さは、一歩外に出たとたんに、体がカチンと凍る感じです. 寒いと言うより、痛い、という感じ. 


この数日間、犬達は、リーシュなしで、外へ出してます. モチは、出しても、すぐに帰って来ることが分りまして(特に最近は寒いので)外に出たがる様子を見せたら、いつでも出してます. お天気が良くて、暖かい日は、なかなか帰って来ないベアでも、これだけ寒いと、しばらくすると帰ってきます. いくら外が大好きなベアでも、この寒さには、さすがに参るようです. ベアがすぐに帰ってくる犬だったら、楽なんだけどね.




年末に掃除をした、キッチンフロアーが、犬達の濡れた足で、また、汚れてしまった、あ~ぁ. 犬達のベッドも洗わないといけないなあ~と、片付けていたら......



12222.jpg

モチの小さなベッドに横たわるベア


12221.jpg

すまなそうに、小さく縮みこもっている姿に、プッと笑ってしまった.




元旦に思う

Posted by tomoshiggy2 on 01.2014 日々のこと 0 comments 0 trackback
昨日(大晦日)のレストランは、クリスマス・ディーほどではありませんが、かなり混んでました. 仕事が終わって、家に着いたのが、深夜前. 外からは花火の音が聞こえましたが、疲れてクタクタでしたので、恒例のカウント・ダウンも見ず、PCをちょっとだけ開いただけで、その後すぐ寝てしまいました. ので、去年の反省も、今年の抱負もありませんでした.


去年ほど、


苦しい時に、手を差し伸べてくれた人の親切が、身に沁みた年はありません. 悪いシナリオばかりが浮かんできては、ため息ばかり....... 眠れない夜も、目が覚めても、起きたくない朝も、たくさんありました. でも、悩んで悩んで、出口が見えない時に、突然、スッと誰かが現れたり、パッと良いアイディがひらめいたり、不思議な現象が起こりました. 人間、必死になると、どうにかなるものですね..... という年.


さて、今年は、


崖っぷちであることには、まだ変りはありませんが、去年は、深い谷間に落ちる寸前で、留まることができたので、これから、しっかり足場を固めようと思ってます. それには何といっても、経済的に安定しなくてはいけません. もちろん健康であることが、最優先ですが、お金が無いと言うのは、恐怖ですので. 







 HOME 

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR