小さい町のブラック・フライデー

Posted by tomoshiggy2 on 30.2013 日々のこと 4 comments 0 trackback
感謝祭の夕方近く、ある用事で、町に出ました. 町に近づくにつれ、車の量が、半端なく増えていったので、この時間は、皆、家族と供に、感謝祭の食事をして、リラックスしている頃、ふつう道路はガラガラのはず、一体どうしたんだろう?と思ってました.


用事を済ませた帰り道、スーパーのお隣の、ガソリンスタンドで、給油をするために立ち寄ったら、な、なんと、そのスーパーの駐車場が満杯! かなり広い駐車場ですが、隅から隅まで、車で埋め尽くされてます. この小さな町に、こんなに人がいたの?と思うぐらい. それで、やっと、やっと、これは、感謝祭後のブラック・フライデーの買い物客だという事が分りました. それで、道路が混んでいたのですね.(やっと気がついた!) 


ブラック・フライデーは、かつては、金曜日の早朝4時とか5時に開店でしたが、安全上の問題がいろいろありまして、開店時間を早めたのは知ってましたが、こんなに早く(まだ木曜日の午後6時前)に開店するとは、知りませんでした. 


どんな商品が並べられているのか(全く知らないが)、ちょっと覘いてみてみようか? ついでに、わが家の冷蔵庫に、ミルクとオレンジジュースが切れていたので、それも買ってこよう、と、軽い気持ちで、店の正面入り口を、車で通りながら、チラっと見たら.....  


すごい人、人、人..... お店の入り口付近に、パトカーが2台も、横付けされていて、とても、気軽に入れる雰囲気ではなく、駐車するスペースを探すのに苦労しそうだったので、そのまま素通りし、家に帰ってきました. 帰ってから、PCで、その店の目玉商品を、調べてみたのですが、特に欲しいものは、ありませんでした. 


今、欲しいものは、強いていえば、象印の炊飯ジャー・笑  その店には売ってないけど... サイバーマンデーに、アマゾンで探してみようかな.


スポンサーサイト

やっと、やきいも~

Posted by tomoshiggy2 on 29.2013 庭仕事 0 comments 0 trackback
今日のお天気は晴れ、日中は8度ぐらいはあったかと思います. 今日こそ焼き芋をするゾ~、と、庭に出ていきました. 

11286.jpg

アルミホイルに包んだ、2本のさつま芋を、ドラム缶に放り投げ


11285.jpg

点火


11284.jpg

今回は、芋が取り出しやすいように、チキータ号(一番小さい奴)を使いました. ちなみに、左後方は、グランデ号、右後方は、B1号と名づけました・笑 B2号もありますが、写ってません. 


1時間半後......


11283.jpg

取り出してみました. ホイルを開けると、お芋の良いにおいがします.


11282.jpg

いい感じに焼けてます.


11281.jpg

中を割ると、ほら、こんな感じです. ホクホクしながら、食べました. すごく素朴な味で、美味しかった~ 又、買ってこよう!




学校ランチとレストラン

Posted by tomoshiggy2 on 29.2013 仕事 0 comments 0 trackback
ここのレストランは、いろんな面で、かなりゆる~いところです. 出勤時間通りに来る人は、ほとんどいませんし、お客がいなければ、(居てもそうですが)何か食べたり飲んだり、座ってお喋りしたり、と自由です. そのゆるさが、実はかなり気に入ってます. また、仕事の分散化が進んでいるので、サイドワークが、少ないないのも、いいですね.


反対に、学校ランチの、特に中学校ですが、衛生管理に、かなり気を使っているからだと思うけど、細かい指示が多すぎる. 例えば、ここはこの洗剤、あそこはあの洗剤、汚れたお皿を触ったら、専用の消毒ウエットティシュで、手を拭いてから、洗い終えたお皿を触る、とか. これは、一人でやってみると分るのですが、実に、面倒くさくて、バカらしくなります. と言うのも、普段、皆がそこまで徹底しているとは、思えないからです.


また、トイレに入る時に、エプロンはとってから、入るようにと言われたのだけど、なぜ? バイキンが付くから? だとしたら、今着ている服はどうなの? そこまで徹底したいのなら、料理の時、料理の準備の時、なぜマスクの着用を義務づけないの? 料理を作りながら、皆ガハガハ笑ったり、おしゃべりしているようだけど、それは問題ないの?


子供達に安全で衛生的な食事を、供給するのが仕事なんでしょうが、ランチはほとんどジャンクフード(冷凍したもの・缶詰)野菜はほとんどなしです. グリーンサラダ・フルーツ・ミルクは、オプションとしてあります. 日本の学校給食のように、強制して食べさせることはありません.(今はどうかな)



人間の胃袋って、かなり強いのです. ちょっとした雑菌には、ビクともしません. チャイニーズレストランで働いているので、それが良く分かります・笑



私からのプレゼント

Posted by tomoshiggy2 on 28.2013 買い物 0 comments 0 trackback
ある店のギフトカードを使って、この2点をお買い上げ. 外がかなり寒いので、ベアもキッチンに居る日が多くなり、ベア用のベッドが、キッチンにも必要になってきたのです. 


11266.jpg

二匹の間には、私には分らない、距離があるので、お隣同士という訳にはいかず、ここになってしまった.


11265.jpg

さっそくモチがくつろいでいます. でも、これはベア用


11264.jpg

ベアを座らせてみた.


11263.jpg

しばらくすると、いびきをグ~グ~かいて寝てしまった. 気に入ったみたい.


11262.jpg

これが、正しい位置


11261.jpg

猫は狭いところが好きだけど、犬はどう? 関係ないかな? ベッドは大バーゲンセールで、一つ千円! 私からのクリスマス・プレゼントよ・笑




焼き芋日和だけど

Posted by tomoshiggy2 on 27.2013 日々のこと 0 comments 0 trackback
犬達と朝の散歩の時. 

11251.jpg

寒いんだけど(-2,3℃)、風がなく、天気が良い日. 最高の焼き芋日和なんだけど...........この日は、その後、仕事に行きました. 感謝祭の前々日と前日は、お店が混むので、働くように言われたのです.


112610.jpg

いつもなら、こんなお天気の良い日に、お店で働くなんて、イヤだ~と、駄々をこねていたでしょうが、


112612.jpg

今は、ハイハイ、行きますよ~!行きますとも~!と、二つ返事で、OK


112611.jpg

崖っぷちに立たされているので、今は、チョイスがありません. 本当は、皆と同じように、週6日働かないと、生活を立て直せないのです. 


11269.jpg

外で働いている方が、家で、いろいろ心配しているより、気が楽です.



チキート君

Posted by tomoshiggy2 on 25.2013 仕事 0 comments 0 trackback
久しぶりにレストランの話です. 


もっと働く時間が欲しいけど、今のところ、急激に増える見込みはありません. 世の中そう、都合よくは出来てません. 


さて、


レストランで皿洗いをしているのは、最近入った、メキシコ人の若い青年. 青年と言うより、まだ少年っぽい感じ. 年は18才ぐらいか、もっと若いかも. 小柄なので、皆から「チキート(チビ)」と呼ばれてます. クリクリとした大きな瞳と、笑顔が、カワイイです. 


そのチキート君、まだ、英語がほとんど話せないので、彼と話すときは、身振り手振りのゼスチャーか、スペイン語の単語を繋ぎ合わせての、コミュニケーションです. 英語が出来ないせいか、シャイな性格なのか、チキート君から、メキシコ人以外の人に話しかけることは、ほとんどありません. 


そんなチキート君に、私は、BBQリブの骨を見つけたら、捨てないで取っていてね、とお願いしたのです. わが家の犬達にあげるためです. チキート君に、「こんなものだから」と実物を見せたら、「分った」という風に、大きく頷いたので、私のお願いは、理解したと思います. が、忙しすぎて出来なかったり、取るのを忘れたりすることもあるんで、あまり期待はしていませんでした.



しばらくして、お願いしたことさえ忘れた頃、チキート君は、私に、BBQリブの骨を、4,5本渡してくれたのです. それを、ビニール袋に入れるでもなく、小皿に置くわけでもなく、素手で掴んで、はいコレって...... 


その4,5本の骨を見て、おばさんは、じ~んときたのです. チキート君、忘れていなかったんだ~って. お客の食べ残しの中から、わざわざ、私のために、しかも素手で、集めてくれてたのです. その気持ちが、嬉しくて、うるっときました. 


チキート君の手にあった骨を、今でもハッキリ覚えてます. こんな小さな事で、ジ~ンとくるなんて、私、涙腺が弱くなった? やっぱり、年を取ったのかな~ 





そんな生活

Posted by tomoshiggy2 on 24.2013 日々のこと 3 comments 0 trackback
今朝の気温は-6℃. 寒いですが、天気が良いので、気持ち良い朝です.

11241.jpg
今朝のモチ


11242.jpg
暖かいところを知っている. ボビーがいたら、場所のとりあいだったかも.





以前に、山奥の彼女のことを、暗いとか、過去を引きずり過ぎるとか、私のティストじゃないとか、ネガティブなことを書いてしまって、少し反省してます. あの環境で、彼女なりに、懸命に生きているのですよね. ブログから受ける印象と、実像は全く違うかも知れないのに、それをジャッジするなんて.... こんな未熟な私を許してくれ~. 


それと、彼女の過去ブログに、ドラム缶で、焼き芋をしているのがあって..... あら、私も似たような生活をしているじゃないの.(数日前、さつま芋を手に入れたので、今度の焚き火に、焼き芋でも作ろうかな、と計画中) 
 

好きなブログではないが、(ゴメン、また言っちゃった!)その後どうしているのか、気になるブログではあります. 私は、彼女ほど強くはないので、あれほど過酷な生活は出来ないと思いますが、他者から見ると、私も似たような生活しているのかも知れません. というか、それに近づきつつある生活をしているとか......



寒い

Posted by tomoshiggy2 on 23.2013 日々のこと 0 comments 0 trackback
午後11時現在の気温はマイナス7℃. 寒いです. 明日は、最高気温が〇℃と、今日より、もっと寒くなりそうです. 


寒くなると、電気毛布と、これが、大活躍です.

11105.jpg
タイガー魔法瓶・1/2リットルサイズ


この魔法瓶、翌日まであったかです. さすが、日本製! 私は、コーヒー党で、お茶なんて飲むことは、ほどんどなかったのですが、今は、これにティーを入れて、ほとんど毎日飲んでます. サイズも丁度良い.


 

買い物失敗

Posted by tomoshiggy2 on 23.2013 買い物 0 comments 0 trackback
もう一つ、買い物の話.



11182.jpg

グッドウィルで見つけた、回転式カウンター用イス(8ドル)


11183.jpg

座ってみたら、イスが高すぎて、足が入らない、高さの調整が出来ない. 平たいクッションに変えてみたが、それでも、座りずらい、背もたれが硬い、何より、邪魔. あ~ぁ、なんでこんな物買ってしまったんだろう~


グッドウィルの返品規定は、一週間以内にレシート持参、なので、レシートを探したのですが、見つからない. どうする、どうする...... これも無用の長物組として、地下室行きか.....
 

もし、返品不可なら、そのまま、店の裏口の寄付受付所で、寄付しよう、と、ダメモトで、車に積んで、お店に持っていきました. レジの方に、事情を説明したら、マネージャーを呼んでくれ、返品OK! 若い女の子のマネジャーでしたが、「車から運ぶのを、誰かに手伝わせましょうか?」って、すごく親切!


あ~ぁ良かった. 



魔法石鹸って本当?

Posted by tomoshiggy2 on 23.2013 買い物 0 comments 0 trackback
 キャスティル?キャスタイル?どう読むのか分りませんが、

castile2.jpg

これは、化学薬品を一切使っていない、オーガニックな石鹸オイル. これ一本で、髪シャンプー、顔クレンジング・ボディーシャンプー、歯磨き、などが出来、さらには、ペット・シャンプー、 床・タイル掃除もOKという、魔法ソープと書いてあります. 本当に? この一本でこれだけのことが出来るの?って、


前から、このオイル、ちょっと気になっていたのですが、ボトルのサイズが大きいので、手に取っては、戻し、また手に取ってみる、ことを数回繰り返した後、トラベルサイズのボトルを見つけたので、試しに使ってみることにしました.


全てオーガニックと言っても、いきなり、これで顔を洗ったり(かなり敏感肌なので)、髪シャンプーする勇気はなく、とりあえず、ボディワッシュから試してみました.


使った感想は.......  洗った後、かなりスッキリ・クリーンですが、肌は意外としっとりです. これ、いいかも知れない. 今度は髪シャンプーしてみようかな. どうなるか.... 使った後、感想を書きますね.



castile.jpg
固形石鹸もあります. 


両方使ってみたけど、オイルの方がいいみたい. 香りもいろいろあります.




あったらいいなあ~No.2

Posted by tomoshiggy2 on 22.2013 ペット 0 comments 0 trackback
曇りのち雨の日が、数日続いてました. 雨の日に、犬達を外へ連れ出すのは、大変です.  去年までは、ベアは放し飼い、猫のボビーは、砂箱があれば良かったので、心配はなかったのですが、今年はちょっと違います.


雨、嵐、雪の日だろうが、犬達を外に連れ出さないといません. 犬達を家に入れるとき、濡れて汚れた犬達の足を拭いたり、体を拭いたりしないといけません. それでも、床は汚れるし、濡れた犬の毛は臭うし~、 一体飼い主の方は、どうやってテイクケアーしているのでしょう. 


そんな時、あったらいいなあ~と思うもの



doogs boots

犬のブーツ


dog boots2

まだみたことないけど、こんなもの、ペットショップに売っているだろうか? レインコートとセットになっていたりしてね. 今度探してみよう.



ところで、隣のBさんの、コンクリートの壁はこうなってます.


9308.jpg
ビフォー


11201.jpg
アフター


良く見ると、もう一段ブロックが積まれていくようです. 角度によっては、Bさんのガラージは、隠れて見えないのですが、わが家のキッチンからは、しっかり見えます. ブロックが積まれていないところは、竹を植えて、竹林にするそうです.

必死で働いて

Posted by tomoshiggy2 on 19.2013 日々のこと 0 comments 0 trackback
修理は終ったが、これで、問題が終ったわけではありません. これから、必死に働いて、生活を立て直さないといけません. 少なくとも、毎月、帳尻が合う生活レベルまでには、回復したいです. 


幸いにも、私は、健康にだけは、恵まれているので、働いて、節約して、借金を返すだけ. ただそれだけです. お金を貯めるのは、簡単です. 使わなければいいのです........なんてね. 全く使わないことは、無理ですが、上手に節約していくことは、出来ます. こっちの方が、人間関係の悩みなんかより、ずっとラクです. 




学校ランチの仕事も、「家庭の都合で」を理由に、ずっと休んでおりましたけど、また始めることにします. 好きだ・嫌いだと、言っている余裕など、今の私にはないのです. できれば、期間限定で(ずっとはイヤですが)レストランで、週6ペースで、働くことも、今の生活が落ち着くまでは、ありかな、と思い始めてます. 皆、そうやって、必死で働いているのです.





自己の記録のために

Posted by tomoshiggy2 on 18.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
カーペットをクリーンしてもらった翌日、不動産屋の彼女に来てもらいました. この家の、一番ヒドイ状態を知っている人なので、彼女の反応にも興味がありました. 「スゴイ!あなたよくここまで頑張ったわね~!」とか言われたら、照れちゃうな~とか思っていたら、彼女の反応は、「フ~ン、きれいになったじゃない~」みたいな感じで、意外にも、あっさり淡々としてました. 彼女は、豪華な家ばかりを見ているので、この程度の家は、どうってことないんでしょうね.


前の状態を知っていると言っても、一度だけ立ち寄っただけなので、どこがどう変わったのか、細かいところまでは、覚えていないのです. 私以上にこの家を知っている人、気にかけている人は、やっぱりいないのです. 




自分の記録のために、再び家の写真を載せますね.


11156.jpg
家の正面です.


111510.jpg
横から見たところ


1013.jpg
デッキもパワーワッシュで、クリーンになりました.


111521.jpg
リビング


111515.jpg
廊下


111522.jpg
キッチン横のリビング


11153.jpg
まだまだ倉庫のようだけど、キッチンです. 


11152.jpg
5時半でも、この暗さ. 日々、昼間が短くなってます. 家よ、今度こそは、大切に使ってくれる人に出会うんだよ.



11151.jpg
モーションセンサー付きのライトも付けました.


他の家と見比べてみたんだけど、この家がパッとしないのは、窓が古くてボロッちいからかも. 窓をグレードアップしたら、雰囲気、全然違うよね~


という事で、貸家修理の話題は、これで一応終わりにします. 長い間、私のつまらない話に、付き合ってくれてありがとう. 途中くじけそうになって、また、また、また、(何度目か数え切れないくらい)友に、心配かけてしまいました. 本当に、ごめんね. 友のE-メールを読んで、目頭が熱くなりました. 今でも時々、そのメールを思い出しては、熱いものがこみ上げてくるんです.(年寄りでしょ?)



損して得する

Posted by tomoshiggy2 on 17.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
「損して得しろ」は、ビジネスにおいては、有益ですよね. 例えば、返品が簡単に出来るアメリカでは、気に入らなければ、後で返品すれば良いので、人々は、買うことに対して、恐怖感がありません. 返品された商品は、使い物にならなかったり、後に半額になったりするは、お店の損になりますが、そのお客が、それ以上に買ってくれ、その店のリピーターなれば、採算が合います. お客様を満足させるのが、商売上手なコツです.
 

そして、不思議なことに、返品に慣れると、今度は、返品するのが面倒くさくなってくるので、買う時にきっちり確認してから、買うようになったりします. 


以前、別の家を修理してくれた、(不動産屋から紹介された人)業者の方は、私が、ハッキリとキャンセルした仕事を、私に確認もせず、「やっちゃえば、こっちのもの」とばかりに、急いでやってしまったのです. 私が「その仕事はキャンセルしたはず」と、言うと、支払いの件は、私の都合に合わせるから(みたいな)事を言ってきました. それから数週間後に送られてきた請求書を見て、ビックリ! 少しのディスカウントも、何もないままの、見積もりどおりの請求書でした. 少し割り引くとか、何かのサービスするとか、何もなかったのです.


キャンセルを通知したE-メールが証拠としてありますので、私は、支払い拒否もできるのです. でも、そこまではしたくなかったので、(分割でしたが)渋々、支払いました. この時、少しディスカウントをしてくれたら、もしかしたら、次の仕事(ハンディさんにお願いしたもの)のチャンスもあったかも知れないのに..... 当然ですが、それ以後、この業者とはつきあってません. たかが、数十ドル~百ドルをケチったために、この業者は、一人のお客(小客ですが)を失ったのです. 


それと同じようなことが、このハンディさんにも、(この業者ほどではありませんが)言えるかも知れません. ハンディさんの仕事には、不満はありませんが、請求書に、後でいろいろくっ付けてくるのは、やや不満でした. 将来は、わが家のリノベもお願いしたい、と思ってましたが、請求書に、交通費やら、燃料費やら、器械使用料とか、買い物代行代とか、いろいろ加えられると思うと、少し引いてしまったのです. フタを開けてみるまでは、わからないという、請求書は、恐怖です.



ハンディさんの請求書

Posted by tomoshiggy2 on 16.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
家の修理を始める前の写真と、6週間以上たった現在の写真を見比べてます. ここまで頑張ってくれた、ハンディマンさんには、感謝してます. 


修理が終って、一番ホッとしたのは、これからしばらく、ハンディさんに会うことは、ないという事だったりします. 資金がもう、ナッシングですので、(前にも書いたと思うが)ハンディさんの存在が、脅威になっていったのです. ハンディさんの、工賃請求の件も、細かいことは、ここに書きませんが、工賃+材料費以外に、工具使用料とか、ガス代とかを、上乗せして、請求してくるので、いつも予想より多いのです.


確かに、最新の工具を使えば、仕事がはかどるので、労働時間が短縮されます. 工賃を時給で支払っている、私にとっては節約になるのです.  が、そいういう説明は事前になかったし....... でも、まっ、自由競争ですので、この人がイヤなら、次を探せば良いのです. 


次の修理時にも、お願いね、と、ハンディさんに、言ったけど、次回もお願いするかどうかは、今のところ微妙です. ハンディさんのような仕事は、冬場には、そうとう暇になるようで、稼げるうちに稼いでおこうという、感じなんでしょうが、人の「脅威」になっては、いけませんね. 最後に渡された請求書には、トドメを刺された感じです.



これが、私の、今の正直な気持ち. でも、将来は、気が変わるかも知れません.



カーペットクリナー

Posted by tomoshiggy2 on 16.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
修理(一応)終了します. 今後の問題は、住んでいる人が、発見してくれるでしょう. 2日前に、不動産の彼女と会い、修理終ったばかりの家の中を案内し、彼女との契約書にサインしました. 


その前の日に、カーペットクリナー屋に来てもらい

111527.jpg


111526.jpg
二人の強面のお兄さんが、ヴァキュームをかけてくれました.


111525.jpg
かなり汚れていたのが分るでしょう?


煙草とペットの匂いが充満していた家でしたが、これで、スッキリしました. 暗い過去を清算し、再スタートした感じです. 




ハンディさんからテキスト

Posted by tomoshiggy2 on 13.2013 庭仕事 0 comments 0 trackback
寒い一日でしたが、お天気は良かったので、いつもどおりの、貸家までドライブは快適でした. 
11141.jpg


と書いておきたいが..........


実は、昨日、ハンディさんから、家ペイントは、もう一日必要だと言う、テキスト・メッセージが送られてきて、ペイントはもう終っていると思っていた私は、これでかなりガクっときました. 


ハンディさんには、後2日分の賃金を支払うだけだ~、やった~、これで終りだ~と、肩の荷を降ろそうと、思っていた矢先、2日分なら、何とかOKだが、3日分になると、かなり,いえ、相当キツイのです. 


確かに、最後にシンクのパイプ漏れを発見して、その修理も追加でお願いしたので、その分の時間は支払わないといけないのですが、ペンキ塗りは、もう終えていると思っていたのです. 仕事は依頼したけど、お金を出し渋るなんて、私、勝手な人ですね. ハンディさんは、これで生活を支えているのですから、報酬をもらうのは当然なんですけどね.



かつて救世主だったハンディさん、ハンディさんが、この家にいる、という事は、賃金が発生している事なので、最近では、ハンディさんがいると、ストレスアンド重荷になってきてます. 資金がキュウキュウなのが、原因なんですけどね. 


礼儀正しくて、フレンドリィーな人ハンディさんですが、お金に関しては、シビアです. 家族の話とか、冗談言って笑ったりもするが、ビジネスはビジネスと、きっちり分けてます. さすがアメリカ人.






「恋人よ」

Posted by tomoshiggy2 on 12.2013 DVD・本・音楽 2 comments 0 trackback
今朝の気温は、マイナス8℃. 犬達を散歩に出した時、コート・長靴・ニットの帽子・手袋を着用したのだが、まだ寒い~ 顔が痛い~ 今度は、顔マスク付きのト帽子を買ってこよう.



昨日は、寒くなる前に、前日の続きのファイヤーをしました. いつものIPODから流れるのは、最近ダウンロードしたこの曲. 
 

[広告] VPS

「恋人よ」五輪真弓


五輪さんって、日本人というより、タイ・ベトナム人みたいな、東南アジア系の顔ですよね. ちょっと気になったのは、歌っている彼女の、左手の人差し指. これが中指だったら(かなり悪い意味です)、大変でしたね. 恋人よ~と歌いながら、中指立てたら、すごいブラックジョーク・笑 


やっぱり、昭和の曲が一番心に沁みますなぁ~. YOUTUBEでもっと探してみよう! 

コメ返です.

Posted by tomoshiggy2 on 11.2013 日々のこと 2 comments 0 trackback
天気予報では、深夜から雪! 昼間は、かなり暖かくて、シャツ一枚でよかったのですが、夕方から、風がふいて、気温がグッと下がってきました. もう、慣れっこになりましたが、中西部の天気は、本当に極端です. 一晩で、25~30Fぐらい激変することもあります.


さて、レディ~婆さんから、貸家についてのコメント頂きまして、返事を書いていたら、長くなりそうだったので、続きはここに書きますね.


前にも書いたかと思いますが、私も夫君も、人に家を貸すという事が、どういう事なのか、良く分らなかったし、二人とも外国人故、地域の人々の事を知らな過ぎました. それが苦労の原因の一つだと思います. テナントは、当然、毎月キチンと家賃を払い、家を大切にしてくれると、思っていたのですから、かなり世間知らずですよね. 


でも、今は、不動産に管理を任せているので、バックグラウンド・チェック、及びクレジット・インカムチェックは、ある程度、不動産がやってくれてる(と思います). それでも、100%安心は出来ませんが、以前のような問題は、少なくなると期待してます.


私達はこの家を、一日も早く売りたいのです. しかし、売るには、家のインスペクションに合格し、ローン申請を満たす基準の家でなくては、いくら買い手が見つかっても、ローンが組めないそうですので、そのために、売り手は、お金をかけて修理・修繕をするようです. 最近リノベの終った家は、そういう理由から、現在は貸家になっているのです. 


よく、オーナーファイナンスと言われる、銀行・ファイナンス会社を通さず、売り手と買い手だけで、契約する個人ローンのようなものが、ありますが、これって、インスペクションが受けられない家の持ち主の、最終手段かも知れませんね. これは、リスクを伴いますので、私は絶対にしないと思います.


今後の予定としては、家を人に貸しつつ、少しづつアップデイトしつつ、最終的には売りに出す、というものです. お金があれば、一気にリノベを終らせるのですが、そいいう訳にもいかないので、じっくり気長につきあっていくしかないようです.


レディ~婆さんの仰るとおり、せっかくお金をかけて、修理をしてきたのですから、そこからの利益はあって然るべきだと思います. いろいろお気遣いありがとうごさいました. 



初ファイヤー

Posted by tomoshiggy2 on 11.2013 庭仕事 2 comments 0 trackback
ずっと修理の話しでしたが、この話題から、そろそろ離れられそうです.(パチパチ)


11108.jpg
今年初のファイヤー


本格的に寒くなる前に、枯れ木・枝木・枯葉を燃やさないといけません. 燃やす作業は、貸家へ行くより、ずっとラク、精神的にも良いです. 煙は難ですが、火をみていると落ち着くし、木がパチパチと燃える音もいい感じです. 今度、さつま芋を焼いてみようかな.  



わが家のワッチドッグ.

11107.jpg


11109.jpg
視線の先は.......たぶんリスかな.





バスタブでシャンプー

Posted by tomoshiggy2 on 10.2013 ペット 0 comments 0 trackback
夏の間は、青空シャンプーでOKだったのですが、外が寒くなると、これをどうするかが、問題でした. 


11101.jpg
バケツ2個(大小)を準備し、バスタブに入れてみました.


11102.jpg
モチは大人しいので、大助かり.


11103.jpg
バスルームは暖かいし、心配だった私の腰への負担も、全然OKでした. こっちの方が、ゆっくり洗えて、いいみたい. しかし、ベアは大きすぎるので、ここでは無理です. ベアは、少しの寒さは平気なので、その日、外でシャンプーしました.


11104.jpg
ドライヤーも嫌がらないモチ. フワフワの毛になりました.


貸家修理で、犬達の面倒を見ることが出来ないのが、気になっていたけど、これから、少しづつ、テイクケアしていくね.

終了間近い?

Posted by tomoshiggy2 on 09.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
ハンディさんが、外のペイントをしている間、私は、窓のカーテンを取り付けてました.

1179.jpg
昼間の写真は、逆光で暗く写るのですが、ここは、ダブル式レールです. 


1178.jpg
下のカーテンは、元住人のものです. 元住人の物を使うのは、イヤでしたが、上のバランスとマッチするので、洗濯後、再利用. 各部屋のカーテンは白いレースです. シャワーカーテンは、一番安いやつを、取り付けました. 



その後、掃除を始めました. 先ずは、床フロアーの掃き掃除、それからカーペットについたペンキ落とし、そしてバスルーム. バスルームの、シンク下の扉を開けてビックリ! 元住人のジャンクが、まだ沢山残ってました. それをゴミ袋に入れ、中の掃除をしていると、パイプの水漏れを発見.....  あ~ぁ、.....家の修理はすべて終ったはず、なのに、最後にコレかよ~....と、暫し呆然.......


しかし、このパイプ漏れを、今、発見できたのは、幸いでした. まだハンディさんがいる内に、修理すべきところは全て修理完了しておかなくては、人が入ってからだと、さらに面倒です. ハンディさんに聞いてみると、これは簡単に修理できる、と言ってくれたので、ペンキ塗りの後、やってもらいます.(ホッ)


来週は、カーペットクリナーの人が来てくれることになったので、週末にでも、不動産の彼女に会って、賃貸人の相談をすることにします. 



外ペイントだ~

Posted by tomoshiggy2 on 08.2013 家のこと・ホームDIY 2 comments 0 trackback
ハンディさんが、家の外のペイントを始めました.

11711.jpg
背が高いって(家が低いのかも)、得よね~ 長ベンチを使って、スイスイ塗って行きます.


11710.jpg
先ずブラシで、板と板の間を、丁寧に塗ってから、ローラーで、バ~ッと塗っていくようです. ハンディさんは、南向きの、家の裏側から、始めました. 太陽の光を背に、(天気がすごく良かった)いつもの、カントリーミュージックを流しながら......


この家の裏側を、最後に見たのは、7,8年前ぐらいです. 今回の修理で、一番、変わったところ、そして、一番衝撃を受けたところは、ここです.

9266.jpg
(ビフォー)ジャン~!人が住んでいるの?って感じのあばら家. 長い間、放っていた私達の責任ではありますが、これを見た時、胸が潰れそうでした. その時、何とかしなくては、と思ったのです.


1017.jpg
そのドアを替え、ドア枠を替え、サイディングと呼ばれる、家の壁板を替えました.


1019.jpg
白いペイントは、プライマー(ペンキの前に塗るもの)で、釘穴をカバーしてます.


1174.jpg
(アフター)


デス妻スーザンの家とは格が大違いですけど
susa.jpg
スーザンの家・再


色も、思っていたより、かなりパステル系です. もう少し濃い目かな、と思っていたけど、この方が上品で、さわやかです. 部屋中が、かなりのイエロー系なので、外も同じような色だったら、飽きちゃうかな~と、危惧してましたが、その心配は、ないようです.


1173.jpg
朝10時から塗り始めて、午後3時過ぎには、裏一面を塗り終えました. 続きは来週です.


1175.jpg

この通り一番の家になるかも、とか、近所の人々が、この色何という色って、聞きにくるかも、などと、ハンディさんと、並んで、家を見ながら、冗談を言い合いました. 数週間前の瀕死の状態から、良くここまで来たなあ~、と思ったら、しみじみくるものがありました. 先は、まだまだ多難ですが、なんとか再スタート出来そうです. いえ、ここまで来たら、しないといけません!





キッチン完成

Posted by tomoshiggy2 on 07.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
キッチンはこうなりました.

1168.jpg
アイボリーとグレーっぽいブラウンのツートンカラーです.


1167.jpg


10185.jpg
こっちより、落ち着くわ~(ビフォー). やっぱり、毎日使うところですから、ストレスを感じる色はダメですね. 



1166.jpg
キッチンに入るドア. 無くても良いドア、意味のないドアです.


1165.jpg
妖精エルフの家と間違えそうな玄関ドア. 白い縁をつけただけで、雰囲気が変わりました. 私の色彩感覚もストレンジだと、むかし夫君に良く言われましたが、以前の住人も、それに勝るとも劣らず、かなり奇妙な色使い. ダークーグリーンにエンジ色のドア、壁の色は、チョコレート・プディングか、レーズンカラーか...... どこでこんな色を探してきたのでしょうね.


1163.jpg
この壁だけは、以前のままです. ここは、壁の上に、パネルを貼ってあるので、それをどう塗ったらいいのやら、分らないし、元がダークカラーですので、やっぱりダークな色しか、塗れないだろうし.... いろいろ考えるのが面倒くさいので、そのままにしたところ.



超人気の不思議

Posted by tomoshiggy2 on 06.2013 日々のこと 0 comments 0 trackback
50代で婚活している、ある方のブログ経由で、山奥に住む一人の女性の、超人気ブログを、読んでみました. 婚活の彼女が、以前にも紹介していたので、その時も、チラッと立ち読みしたことはありましたけど、それっきりでした. 山奥の彼女は、その後どうなったか、気になったので、再びのぞいてみたのです.


私は.....、う~ん、やっぱり好みじゃない. 確かに、文章は上手だとは思いますが、あまりにも暗すぎて、重すぎて、息がつまりそう. そしてありえないほどの、厳しいサバイバル生活! 今の時世で、薪で暖をとる生活にも驚きますが、彼女を応援する、拍手の数が、400以上あるとは. それだけの人が、一つの記事に拍手クリックをしているの? 本当に? そして、その数字は、ブログの内容が暗ければ暗いほど、大きいのです. なぜ、こんな暗い辛いブログが多数の支持をうけるのか、不思議です.


彼女の、離婚した夫への、ドロドロとした愛憎も、すごく、痛々しいし、過去を引きずり、殻に閉じこもっている感じがします. 


私は、同じサバイバル系でも、明るくて、前向きで、打たれても打たれても、また立ち上がるボクサーのような、逞しいブログが好きです. 




リネン・ナプキン色

Posted by tomoshiggy2 on 04.2013 家のこと・ホームDIY 5 comments 0 trackback
また、ペンキの話しね. 

私のペンキ塗りですが、残すは、キッチン・キャビネットの塗りなおしだけです. 今回は、安物ペンキ・或は古いペンキ(前のリノベの残り)に、振り回されました. ペンキ代をケチったために、塗りなおしをした箇所、数箇所あり. 結局、ペンキを新たに買って、再ペイントする羽目になったので、その時間だけが無駄になったのです.


ペンキは、少々高くついても、良いものを選ぶこと. これは、もう、鉄則です. ローラー、ブラシも同様です. たかが数ドルをケチったために、かなり苦労します. 今回、ハンディマンさんが、勧めてくれたブラシで、どれだけ仕事がはかどったことか..... 


そして、今週から、家の外のペイントを、ハンディさんが、始めることになってます. 



色は、カタログにあった家の一つから選びました.

susa.jpg
こんな感じの色(この写真ではありません)


susa2.jpg
これは、デス妻、スーザンの家ですね. こんな立派な家ではありませんが、このイメージで選びました.



カタログ写真の色は、スーザンの家と同じような色でしたが、実際の色は、ページュっぽかったので、同色系で別の色を探すことにしました. そして、リネン・ナプキンという色に、決めたのです.


安物ペイントの恐ろしさを経験した私. ハンディさんからも、チープなペイントだったら、二度塗りしないといけない場合もあるし、それだけ人件費がかかると、ヤンワリだけど圧力をかけてくるし(そう聞こえただけ) 


なので、ハンディさんから、提案されたブランドの中でも、一番良いもので、リネン・ナプキンを7ガロンと白ペイント2ガロンを買ったのです. 総額約4万円! ヒェ~ 高すぎる~ プラス人件費ですから、もう、涙が出そうでした. このハンディさんは、こだわりの完璧主義者. いい加減な仕事をする人よりは、自分の仕事に、プライドを持っている人の方が、ずっと良いのですが、あまりこだわられても、困ることもあります. 


そのあと、ハンディさんから請求された、前の週の賃金も、私の予想以上の額だったので、もう、ガク・ガク・ガックリでした. そのショックで、体調が悪くなったのかな.



貧乏人に病気は禁物

Posted by tomoshiggy2 on 04.2013 日々のこと 0 comments 0 trackback
先週のハロウィーンの夜から、ちょっと体調を崩しましたねぇ~. 体がゾクゾクして、ダルいのです. こんな時は、家でじっとしているのが良いのですが、そんな贅沢なことは、今は、出来ません.体を温めるようにして、すぐにカゼ薬を飲みました.   


カゼって、引きはじめが、一番、気分が悪いですよね. 「今は、寝込んではいられない. 貧乏人には病気は禁物!」を呪文のように繰り返した、お陰で、その最初の気分の悪さは、何とか、和らいで来てます. 貧乏人にとって、病気は、働きながら治すもの.


このところ、ほとんど毎日外出してますので、家の中は段々乱雑に、キッチンの床がペットの毛だらけに、なってきてます. 掃除をしなきゃ、と思いつつ、体がいう事を聞きません. ペット達もお風呂に入れたいのだが、以前のように、青空シャワーとはいかず、冬の間は、どこで洗おうか、と考えてます. こんな状況でも、生活だけは、キチンとしていたいよね. 



複雑な思い・ベア

Posted by tomoshiggy2 on 02.2013 ペット 0 comments 0 trackback
今朝、2匹と散歩している時の出来事



モチは家の中では、従順なんだけど、外では、意外と頑固. 散歩していると、何の理由もなく(あるんだろうが、私は知らない)、突然、立ち止まって動こうとはしない. リーシュを引っ張って、「行くよ」と促しても、ウンともスンとも言わない時があります. こういう時は、モチがその気になるまで、辛抱強く待っているしかないのです. が、私が時間に追われていたりすると、のんびり待っているわけにもいかず、そういう時は、モチを、抱っこして帰ってきます. 


ベアも、興味のある匂いがあると、クンクン嗅ぎまくって、力ずくで、私を引っ張っていこうとしますが、「ダメ!」と言って、強く引っ張ると、あっさりあきらめてくれるので、ベアの方が、意外と扱いやすい.


今朝もそんな場面がありまして、 寒いし、やる事てんこ盛りなので、早く家の中へ入ろうとして、モチを抱きかかえようと、近づくと.....


「ウゥ~」とうなり声を上げて、私を威嚇したのです! そういう事は今までなかったので、ちょっとビックリ. それは、たぶん、お互いのタイミングが悪かったり、或は、よっぽど動きたくなかったかも知れないし、ただのリアクションだったとは思うのだけど. でも、もっとビックリしたのは、その瞬間、ベアがモチに突然飛び掛ったことでした.


ベアは私が、モチに襲われたと思って、私を守るつもりで、モチに襲い掛かったのです. 私の眼の前で、二匹が、喧嘩を始めたのですよ. 幸い、血を流すような喧嘩ではいので、どちらも怪我はありませんでした. 


へぇ~、あのベアがねぇ~、私を守ってくれたんだ~、と思うと、ちょっと複雑な気持. というのも、私はモチの方をずっと可愛がっているし、ベアは、近いうち、飼い主(上の娘)に引き取ってもらおかと思っているからです. 


モチにもビックリしたが、ベアにはもっとビックリ!


1123.jpg
ベアがなぜここに居るのか、分りました.


1125.jpg
私がキッチンに立つ位置(真正面)をよく分かっているのです. 賢いね.


1124.jpg
私の姿が見えると、降りてきます. それは私を待っていると言うより、食べ物を待っているんだと思うけど.


ベアは、良い犬だと思うが、最大の欠点は、外に出すと、飼い主の命令に従順ではない事. 自由だと分ると、逃げていってしまうのです.(いずれは戻ってきますが) ワイヤー式のフェンスも考えましたが、今は、そこまでする必要があるかな、と思っている.



一目ぼれした絵

Posted by tomoshiggy2 on 02.2013 買い物 0 comments 0 trackback
空があまりにもキレイなので、思わずパチリ

1116.jpg


1115.jpg
木々も美しく色づいてます.

1114.jpg
家の前



ところで、今日、久々に立ち寄った、グッドウィルで、

1112.jpg
この絵に一目ぼれ. $12.00ドル(元の値段は$99.95ドル) 作りはしっかり、どっしりしているけど、$100ドルだったら、絶対に買ってないと思うけど. グットウィルって時々、お買い得物があるのです.


1111.jpg
ヨーロッパの街角って素敵.  



 HOME 

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR