貸家でハロウィーン

Posted by tomoshiggy2 on 31.2013 日々のこと 0 comments 0 trackback
今日はハロウィーン. 今日も一日、貸家で過ごしました. 数日前まで、すごく良い天気だったのに、今日は朝から雨.... 


近所の子供達が、お菓子を貰いにくるかも、と思い、一応、お菓子を準備して行ったのです.


10312.jpg
明るく写っているけど、雨は結構降ってます.


10313.jpg
さて、こんな天気でも、子供達はやってくるか.....


10311.jpg
結局、一人もこなかった~ コスチューム着けなくてよかった~(冗談です)


明日は金曜日だし、お天気晴れ、の予報が出ているので、皆で相談して、明日にしたのかな. まぁ、いいや、仕事の途中で、子供達にノック・ノックされずにすんだし..





スポンサーサイト

予準備

Posted by tomoshiggy2 on 28.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
ハンディさんに、ペイントの支払いのオプションの話をしたら、OKの返事を頂まして、2週間ぶりに、ハンディさんと再会することに.....


行動が早いハンディさん、話をした翌日の早朝から、早速仕事にとりかかりました.



10285.jpg
今回は、こんな看板を、自分の宣伝のために、庭に立ててます. この人らしい、色とデザイン、やっぱりセンスが良い. 通りすがりの人々が、これを見て、仕事を依頼するかも知れませんね.


10286.jpg
ペンインとの予準備として、家の壁を洗ってます. 家の軒下には、蜘蛛の巣や虫の屍骸がいっぱい. 窓のガラスとガラスの間には、蜂の巣さえいくつかありました. それを全部洗い流してくれました. この家は、建てられてから、一度も洗われていないと思うので、洗ったあとは、過去の住人の臭いを、全て消してくれたようで、気分爽快、爽やかな気持ちになりました. 


これから、数日かけて、(雨の日は除く)ペイントします. この家の、将来の大きな課題は、バスルームとキッチン・キャビネットのリニューアルです. 二つとも大きなプロジェクトですが、これをクリアーすれば、もう一つの家より、ずっと良い家になりそうです. と言うのも、今回のハンディマンさんの仕事の方が、ずっと良いからです. この人をもっと前に知っておけば良かった~. ずっとキープして置きたい人・笑 


その傍らで、私はこちらをリ・ペイント.

102810.jpg
キッチンの奥の部屋


10289.jpg
ミルク入りコーヒーのような色(名前は知らない)でしたが、壁に塗ると、ややグレーっぽい色になりました.

10283.jpg
下のパネルが、アグリーですので、どの色を使っても、パッとしませんが、部屋が全部黄色系なので、こちらだけ、変わった色にしました.


それと..... キッチンも、


10281.jpg
あの珊瑚色を好きになろうと努力しましたが、どうしてもダメでして、ほら、私は色にうるさいから(どこが!)


10282.jpg
塗り替えることにしました.(未完成) 


問題は、色と言うより、ペンキのタイプが、キャビネット向きではなかったのです. もっとツヤのあるフィニッュでないと、キャビネットには映えないのです. 


これから、家の外用のペイントの色を、急いで決め、買ってこなければなりません. ハンディさんに相談したら、淡いイへロー系に白いトリム、になりまして、黄色い家になりそうです. 


来週中にはすべて終らせたい! 


 

ALDI

Posted by tomoshiggy2 on 27.2013 日々のこと 0 comments 0 trackback
今日買い物に行ったスーパーマーケットは

10273.jpg
ALDIという店


過去に何度か行ったことはあるのですが(ここではないが)、その時は、特に安いという印象はありませんでした. が、行ってみてビックリ! どれも、良く行く大型スーパーマーケットの2,3割は安いのです. ヨーロッパ系の店らしく(本部はドイツ国)エコと徹底した経費削減(人材・広告など)の結果、商品をあの安さで提供できるようです. トレジョーを、ちょっと質素にした感じかな.


ショッピングカートは、25¢を入れて使います. カートを所定の場所に戻したら、お金は戻ってきます. 袋詰めは自分で行い(日本も確かそうだったと思うが)買い物の袋は一枚数¢で買うことができますが、自分でエコバックを持参する人が多いです. 


10271.jpg
スナックも安い

10272.jpg
野菜やお肉も安い.


10274.jpg
この店、気に入りました、また来よう~



リノベ候補

Posted by tomoshiggy2 on 26.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
今回のハンディさんの仕事には、私は、大満足しているので、将来は、わが家のリノベもお願いしたいと思って、聞いてみました. 問題は、ハンディさんの住む町から、わが家までは、片道105kmと、かなりの距離があることです. 


「それは仕事の内容による、それが往復の交通費に見合った仕事の量なら、引き受ける」と、ハンディさん. 仕事は沢山あるが、今は資金がない、と私. こっちの方が大問題ですね.


ちょっと前までは、隣のBさんが、リノベ候補でしたが、Bさんも、いろいろ忙しそうだし、自分の仕事の合間をぬってのリノベですから、スケジュール的には、きついかも. なんて、お金もないのに、今にでも、リノベが始められるような事を考えている. だいたい、もともな仕事もしていないのに、全く、夢見る夢子ちゃん.


例えば、大型TVを買う予定もないのに、それを置く場所のサイズを測っている人. こんな自分を笑ってしまう.



色いろいろ

Posted by tomoshiggy2 on 24.2013 庭仕事 0 comments 0 trackback
この家のキッチン・ダイニングは、南向きだったんですね~(今頃気がついた)なので、日当たりが良く、明るくて、冬は暖かそうです. ちなみにわが家のキッチン・ダイニングは、西向き. 西日だけはガンガン入ってきます. 寝室もそう. この家の方が、方角的には、理想的です.  


10249.jpg
この花と(造花)上のバランスは、わが家から持参


102410.jpg
家にある、不要のものは、ここに持ってきて再利用しよう!


10169.jpg
このキャビネット、おぼえている?


これ、私が運んだのです. すごいでしょ? でも、どうやって? 


ウフフ、それはね.......、(このひらめき、我ながら、すごい!と自己満足) このままの状態では、私の車で運ぶのは無理. では、どうすれば、運べるかと、ずっと考えていて、このキャビネットの作りをよ~く見てみたのです. そしたら、上下がボルトで留められていることに気がつきました. このネジをはずせば、分解できるかも、と、スクリュウードライバーでやってみたら、ジャ~ン~、はずれたのです. 


10167.jpg
カーテンもつけたのですが


10168.jpg
ちょっとスケスケすぎる?(なんせ安物なので) 


では、ペンキ塗りの途中経過をちょっとだけ.


10238.jpg
5ガロンのペイントは、この色です. えぇ~、また黄色? と言わずに.....


部屋を明るい色にしたい、と思ったら、黄色系になってしまいました. でもこの黄色と、キッチンの黄色は、少し色あいが違います. キッチンは、黄金系ですが、これは、パステル系で、フレッシュなレモンイエローです. (Buttered Sweet Corn という色)


10237.jpg
ライトのせいで、すごい色に写ってますが、実際は、もっと淡い色


10236.jpg
これは、窓を背にしたところ


10234.jpg
これは別の部屋. ここもすごい色に写ってますね.


10233.jpg
インパクトありすぎ?



10232.jpg
ホールウェイ(廊下) こちらは、地味目に落ち着いた色にしました. 白く写ってますが、淡いパープル系です.


10231.jpg
こんな感じです.


10246.jpg
バスルームの壁も、ホールウェイと同じ色です.

10245.jpg
おっと、塗りムラを発見!


10244.jpg
古いバスルームです. シャワーカーテンもないので、前の住人は、どうやってシャワーに入っていたのでしょうね.


10243.jpg
もう一つのバスルーム(トイレのみ)


10242.jpg
この色、実はキッチンのキャビネットと同じ色です. 



10248.jpg
押入れも同じ色

10247.jpg
光の加減でこんなに印象が違う




ペンキ塗りは、この部屋と

10241.jpg


ダイニングの塗りなおし、のみになりました. その後は、各ドアを白く塗るだけです. 


では


眠れない

Posted by tomoshiggy2 on 24.2013 Category: None 0 comments 0 trackback
これから先のことを、いろいろ考え過ぎて、昨晩は良く眠れませんでした. 現在朝の5時前ですが、のそっと起きだし、コーヒーを飲みながら、ブログを書いてます. 


世の中に、悩みのない人は、いないと思うのですが、悩みの渦中にいると、自分だけがなぜ、こんな思いをするのだろうかと、思ってしまいます. 私の悩みなんかより、ずっと厳しい試練と戦っている人々が、たくさんいるというのに....... 

皆、それを表に出さないだけなんですよね. 私なんか、弱くて、ウジウジ、自分に自信がなくて、すぐに落ち込むし、イジケるし..... すぐ、誰か助けて~って、オロオロするし、あ~ぁ、本当にダメな奴. 


でも、この苦しい時期に、素晴らしい出会いもありました. こういう事がなければ、出会えなかったのです. あのハンディマンも、その一人です. たった2週間で、あれだけの仕事をしてくれたのです. そういう人々との出会いは、一生忘れません.


さて、ウジウジは終わり、悩む時間があったら、一日でも早く修理を終らせることです. 今日もこれから修理に出かけます. 寝不足で、途中でバテないか心配ですが...... 


ペンキ塗りは、3つの部屋の壁と、ホールウェイは終わりました. 本日の予定は、各クローゼットとバスルームのペンキ塗りです. それと、これまでの修理で出した、ゴミ・木材を片付けてくれる人が、見つかったので、その人にも会う予定です.


ゴミ処理も大仕事、以前のように、ダンプスターを借りる予定でしたが、それだと、自分でゴミをダンプスターまで運ばないといけないので、私には重労働!それを全部引き受けてくれる、頼もしい人が現れたので、その人に、ゴミ処理はお任せします. 



ではまた


アラばかりが目に付く

Posted by tomoshiggy2 on 23.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
カレンダーを見ると、あれま、10月も来週で終わりじゃないですか~. 来週も、今週と同じスケジュールで、貸家に行くと思いますが、来週の木曜日は、ハロウィーンなので、お菓子なんかを持って行こうか、と考えてます.


あの界隈には、子供が多いので、きっと、あの家にも、仮装した子供達がやってくるのでは、と思うのです. あるいは、私も、女神のコスチュームかなんかで(実は持っている)、ペンキ塗りをするってのはどう? と、娘に言ったら、「お母さん、バカみたい」と言われてしまった.


でも、それぐらいの余裕が欲しいですね. 前にも書いたかと思うが、いきなり完璧な家を目指さず、少しづつ、それに近づくように、毎回努力するだけです. 欲を言えばキリがありませんし、出来ることしか出来ません. 


ここを修理をしていると、もう一つの家からも(真向かいなので)、いろいろ苦情が来るのです. ライトが点かないとか、ドアが壊れているとか......  幸いにも、ハンディさんがいたので、すぐに直してくれましたが、こういうことがずっと続くのかと思うと、正直、逃げ出したくなります. 


そして、


今日、久々にもう一軒の家を見てみたのですが、私の、家を見る視線が、違ってきているのか、アラさばかりが、目につきました. これでは、売れないでしょう. なんだか、家を売るのが私のライフワークになりそうな気配.....私の人生に、そんな計画は、なかったんだけどね. 



外のペイント

Posted by tomoshiggy2 on 22.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
家の外側のペイントは、ハンディさんに頼む予定ですが、低予算の関係上、今は保留にしてます. 


ハンディさんの、外側ペイントの見積もりが、一番リーゾナブルでしたが、それでも、10万円以上、プラス、ペンキ代、ブラシ代ですので、決して安くはありません. でも、他の業者からは、30万とか、25万とか、バカ高い見積もりをもらっているので、このハンディさんの価格は、かなり良心的だと思います.


ペンキ塗りって、意外と時間がかかるのです. 自分でやっていて、実感します. バ~ッと塗るのは簡単なんですが、トリミングに時間がかかるのです. 仕事の速い、働き者のハンディさんでも、完成までに1週間(5日間)の見積もりを出してます. 


ハンディさんは、外側のペンキ塗りを、すぐにでも始めたかったようですが、(私もそうしたかったが)今のところ予算がありません. せめて家の外側だけでも洗ってもらおうかな、と言ったら、その後にペンキを塗らなければ、意味なので、それはしたくない、と言われました.


カスタマー(私)の依頼より、自己の仕事のポリシーを優先する、こだわりの人でしょ? 仕事にプライドを持っている人ですよね......... さらに、外の気温が50度F以上(10℃)の日でなければ、やりたくない、とも. 外の仕事って、天気も大きな要素ですからね、気持ちは分かります. が、


私の都合はどうなの? 私だって、すぐにでもやってもらいたいのです...... でも、それが出来ないから、悩んでいるのです. 選択肢として考えられるのは、家のテナントが入居して、家賃を貰ってから、やってもらう、か、春まで待つか、なんです. 或は、ハンディさんへの賃金支払いを分割にしてもらえるなら、それでもかなりキツイですが、なんとかやっていけるかな. この件、もう少し考えてみます. 


壁塗りも完成したら、写真で報告しますね. では


 

壁ぬり開始~

Posted by tomoshiggy2 on 20.2013 庭仕事 0 comments 0 trackback
ペンキ塗りがだいぶ遅れているので、今週は、狂ったように、塗って、塗って、塗りまくらなければなりません. 掃除も気になりますが、まず汚れている四方の壁を、フレッシュにしなければ、新しいドアも、新しいベースボードもあまり意味がないのです.


なので、今日、5ガロンのペンキを買ってまいりました. これで部屋の壁を、全部同じ色で塗ります. 同じ色で統一した方が、のちのタッチアップの時、便利だと思ったのです. また、チョイスした色を、メモしておくことも、大事です. 


今までは、好きな色を、気まぐれに、塗っていただけで、それがどこのメーカーで、どんな色、の記録はしていなかったので、タッチアップの時、同じ色を探すのに苦労しました. それと、ペイントの用途も、ちゃんと確認して買わないと、せっかく塗ったのに、後でやり直す羽目になったりして、時間と労力の無駄になります.


いろいろ失敗を重ねることで、だんだん要領が分るようになりますね. 失敗は無駄ではないのです.


では、これから、ペンキ塗り開始です.



空がきれい

Posted by tomoshiggy2 on 19.2013 庭仕事 0 comments 0 trackback
空があまりにもキレイなので、思わずパチリ

10192.jpg

気持ちいい~
10191.jpg

  
今年は、ハロウィーンのデコもしてません. 庭仕事も、何もほとんどしていない.     

10117.jpg
ちょっと寂しい? 庭の手入れを怠ると、てきめんです. 寒くなる前に、少しやっておかないといけないことが、沢山あります.



キャビネットの色

Posted by tomoshiggy2 on 19.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
キッチン・キャビネットをペイントしました. 予算の関係上、色のチョイスはありません. このキャビネット、かなり年季が入っているし(まだ、立っているだけご立派!)いづれは取り替えたいと思っているので(いつになるやら)、高価なペイントは無駄だと思ったのです. 


で、私の手元にあったのはこの色でした.






10183.jpg
ジャ~ン!


うっ!何この色! 淡いオレンジ色だと思っていたが、ピンクとオレンジが混ざったような、珊瑚色というのか、何とも言えない色. 黄色い壁とのコントラストが、何ともチープな、場末のキャバレーかモーテルのような感じになってしまいました. でも、しょうがありません、この色で行きます.


10185.jpg
ライトをつけてみました.


10182.jpg
床は夫君が15年前に敷いたものです. 


10184.jpg
ドアの裏はモカ・チョコレート色. 最初は、この色を表にしようかと思ったのですが、これだと、かなり暗くなりそうだったので、この珊瑚になったのです. 


色って不思議で、一日経つと、また違った雰囲気になります. わが家のキッチンの壁も、私が予想していた色とはだいぶ違っていて、ナーサリールームのような、パステルピンクになっていたのですが、今ではそれが全く気になりません. この珊瑚色も、最初はインパクトがありますが、段々馴染んでくると思います. 無理でも、そう思うようにします.


この日は、バスルームのペイントも計画していましたが、このキャビネット塗りだけで、終ってしまいました. ペイントって、結構時間がかかるのです.



このキャビネットの昔の姿を見てみたいと、古いアルバムをめくってみました. ハンディさんに、元の写真を見せて、どのキャビネットが無くなっているか、キャビの足元はどうだったか、を見せたかったのです. しかし、驚くほど、そんな写真がありません. 私がここで、料理をしていた写真が、確か数枚あったかと思うのだが、それも見つからないのです. 


10113.jpg

それにしても、嘗て、こんな倉庫のようなキッチンで、私が何を、どんな料理をしていたか...... 全く思い出せない. 私達がこの家を出てから、数名の家族が出入りしてますので、どれがオリジナルなのか、もう分らなくなってます. 元のキャビの色は、グリーンでした. この白は、私がペイントしたかも、たぶん.



ペットとストレス

Posted by tomoshiggy2 on 17.2013 ペット 0 comments 0 trackback
最近の私は、外出ばかりしているので、家に残された、ペット達も、かなりストレスを感じているのかも知れません. 午前9時ぐらいから夕方6、7時ごろまで、時には午後8時過ぎまで、家に誰もいないこともあります. モチはベアと違って、少しセンシィティブなのか、庭に出しても、トイレしないときもあり、いつ出しても、決まってトイレを欠かさないベアとは、違います. 今週は3日続けて、床に粗相してしまいました. 


これは「もっと構ってチョウーダイ」というサインなのかな、と思って、モチだけでも、一緒に貸家に連れて行こうかな、と思ったのですが、貸家の床には、工具、ペンキ、掃除用品などが、ゴチャゴチャ置いてあるし、カーペットはまだ汚いので、連れて行くのは断念しました. みなさん、今はこんな事態なので、少し我慢してもらいます. 


私は、出かける前に、モチに「いってくるからね~、留守番頼むね!」って、ナデナデしながら言い聞かせるようにしました. すると、どうでしょう!粗相がピタッと止んだのです. 今のところね. やれば出来るジャン、モチ!


夜、家に戻ってきて、2匹と庭を散歩していたら、隣の家の庭から、何やら明りがチラチラ見えました. ハロウィーンのライトアップかな?と思ったら、庭で焚き火をしているようでした. パチパチ燃える音、焚き火の煙の匂い、かすかな人の話し声.... なんだか懐かしい~. 昔はそうやって、よく庭で焚き火をしたっけ....  今は、日中に、落ち葉・枯れ木を燃やすだけなんです. そう言えば、今年はまだ一度も焚き火もしていない! せっかく、ドラム缶2個を作ってもらったのに、それをまだ一度も使っていないのです.


あまり天気が悪くならないうちに、やらなければ.......



壁塗りやりなおし

Posted by tomoshiggy2 on 17.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
さて、今朝も貸家修理に向かいます. 天気が良くて気持ちがいい~. 

10162.jpg
周りの景色を楽しみながら、西へ1時間ほど車を走らせます.


10163.jpg
紅葉している木々の写真を撮りたいが、少し雰囲気伝わるでしょうか? 運転しながら写真を撮るのって、ムズカシイ.....


家に到着して、


さて、ペンキ塗りの続きだ~、と、先日の黄色をチェックすると.......


10161.jpg
ガ~ン!!塗りムラ! 

実は、キッチンの黄色と(こっちはOK)、リビングの黄色は、色はほとんど同じですが、ペンキの種類が違うのです. キッチンの壁を塗った後、ペイントが少し余ったので、リビングのタッチアップに使ったのが、悪かった. それが、夜のライトの照明では、気がつきませんでした. あるもので済ませようと、ペンキ代をケチったのが、失敗の原因です. 古いい壁には、安物のペンキで十分だと思ったのです.


これで、また時間をロスしてしました.(ガックリ) ハンディさんの言っていた、素材と道具は適切な物でなければならない、というのは、ここでも正解でした. この教訓を生かして、これから、5ガロンの適切なペンキを買ってきて、各部屋の壁全部と、リビングも塗りなおします.(全部同じ色)
 


101610.jpg
この人がハンディさん. この人と出会えてラッキーでした. 仕事が正確で速いのです. 


10165.jpg
一人黙々と働きます. 


10166.jpg
部屋はこうなりました. ベースボートとドアを換えただけで、こんなに雰囲気が違います. あとは壁のペンキぬりだ~



家の建て方

Posted by tomoshiggy2 on 16.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
家を新築中の方のブログを、チラッと見たのですが、


家を建てる前の、配管工事、基礎工事というのでしょうか、(日本で家を建てたことがないので、分りませんが)土台作りみたいなものが、

まるで要塞でも建てるのか、と思うぐらい、しっかり、がっつり、建ててます. 地震国だから?台風対策とか? 玄関ドア・窓も頑丈な造りで、一生使えそうです. でも、あまり暖かさとか、住む人のセンスとかは感じません. ビルか機械の中で暮らしているような感じでしょうか. 安全基準・検査が厳しいのかな.



tobi.jpg
こんな人たちが、

アメリカの家の建て方を見たら、あまりにも簡単なのでビックリするでしょう. DIYの店に行けば、自分で一軒の家が建てられる全ての材料と道具が売られているのです. だいたいの家には、地下室があるので、その分ぐらいは穴を掘るのでしょうが、たぶん、ログハウスを建てるような感じでしょうか.(こちらの方も、実は良く知らない) 


一軒の家を建ててしまう男性は、それだけで、尊敬しますね~. 女性がどんなに頑張っても、体力の差は置いといても、かなり難しいし、そんな考えも起こらないでしょう. 





赤から黄色へ

Posted by tomoshiggy2 on 14.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
学校ランチの連絡が来たが、それを断り、貸家修理にいってまいりました. 今は、こっちの方が優先事項なのです.


貸家にするには、オーブンレンジと冷蔵庫が必須アイテムなので、中古で安いやつを、いつものコミュニティー・サイトにないかと、時々覘いていました. しかし、もし、あったとしても、それをどうやって運ぶか...... それもハードルの一つです. その町に、中古の家電店があることを、最近知りまして、そこが配達可能かどうか、電話で聞いてみることにしました. しかし、配達は不可.


ならば、もう一軒、別の町に、そんな店があるのを知っていたので(過去に利用したことがある)、本日貸家に行く途中に立ち寄ってみたのです. そこで、安くて、クリーンそうな、この2点をお買い上げ. 店員さんに、配達の交渉をしたら、その町の一つ手前の町、というか村みたいなところ、まではOKだが、貸家のある町までは、出来かねないと言われ..... 配達料をエクストラで支払うから、と言ったら、すんなりOKをもらいました. 


これです.


10146.jpg
中古オーブン$185 ピカピカです.

10145.jpg
中古冷蔵庫 $165 貸家ですので、こんな物でOKです.


10144.jpg
早速、配達してくれたました.


 
10141.jpg
黄色いキッチンになりました. 下の段の、左側のキャビネットが一つ無くなっています. 右側にあった、折りたたみ式のドアもないです. ライトの光で、フロアーが明るく見えますが、実際はもっと汚れてます. ダイニングとリビングは、わが家よりずっと無駄に広い. キッチン・キャビネットを買い換えたいが、今は、無理. これは将来のプロジェクトにします.


10142.jpg
キッチン裏のランドリー室も合わせて黄色にしました.


10143.jpg
ハンディマンは、この黄色の壁をまだ見ていません. この人、かなりこだわりタイプの人なので、この色にどんな反応をするのか、ちょっと興味があります. 壁の下の板の部分が、古くて、アグリーなので、部屋が暗くてしょぼいのです. この板は、たぶん40年以上はたってます. 私達が住んでいた頃からありました. 


本日のノルマは、壁塗り完成と、キッチン・キャビネットのペイント、カーテンの取り付け、でしたが、壁塗りだけで、午後3時になってました. パ~ッと塗って、終っちゃえ~と、思うのですが、天井・ドア・キャビネットとの境目は、丁寧に塗らなきゃいけないので、時間がかかってしまいます. 


今週中に、キッチンとホールウェイだけは終らせたいのです.


紅葉

Posted by tomoshiggy2 on 13.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
最近、家の修理のことで頭が一杯なので、周囲の木々の紅葉に、気がつきませんでした. 近所の通りを走っていて、ある家の庭の、大きなもみじの葉が、真っ赤になっているのを見て、


去年、友がその木の写真を撮っていたのを、思い出しました(覚えている?). あれから一年ですね. それをブログで確認しようと、ブログのアーカイブで探してみたら、ここではなく、以前のGOOブログにありました. 友が帰国した直後ぐらいに、GOOブログが突然使えなくなって、ここに引越しして、きたのでした. 一年って、あっと言う間だけど、それなりに変化はあるんですね.


去年は、リノベの終った家が心配でしたが、今年はこの家です......  ちょうどこの月辺りから、こちらのレンターさんの、家賃滞納問題が出てきたのでした. 


来週も、修理に数日通わないといけないようです. 本当は毎日でも、やらなきゃ間に合わないぐらいです. でも、昨日も書いたように、一揆に完成を目指さず、少し妥協をしながら、とりあえず今回はここまで、これとこれは次回と、分けることにします. 




天井から壁へ

Posted by tomoshiggy2 on 12.2013 家のこと・ホームDIY 2 comments 0 trackback
天井塗りという、一番ハードな課題が終ったゾ~! バンザイ~! 

ペイントに時間がかかった、もう一つの理由は、家の至るところが、埃とすすだらけでしたので、ペイントの前に、掃除をしなければいけなかったことです. 


ペイントは、天井用とドア用は、新しく買いましたが、壁用は、わが家にあるもの、以前のリノベで使った残り、50%オフのバーゲンで買ったもの、を使用することにしました. なので、色の選択は少ないです. 


10115.jpg
すごい色に写ってますが、実際はもっと淡いイエローです. ドアのトリムとか、カーテン、家具とかを置くと、また違った感じになると思います.(たぶん)

10114.jpg
 下の古い板を新しいパネルに取り替えて、真ん中の部分を、白いベースボートでトリムすると、だいぶ感じが違うでしょうね. これは次のプロジェクトにします.


10112.jpg
赤は嫌いではないが、仕上げがかなり雑なので、ここも塗り替えます. 

10108.jpg
キッチンの入り口


10109.jpg
写真が暗くて分りにくいですが、この辺りはかなり出来上がってます.


10111.jpg
玄関のライトが灯りました. だんだん、人の住む家に、なりつつあります.



天井に苦戦

Posted by tomoshiggy2 on 11.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
貸家修理に、3日間通い続けました. 幸いにも、ランチの仕事の連絡が無かったので、(そう言えば、10月に入ってから、まだ一度も連絡がこない)まっ、あっても、断るつもりでしたので、丁度良かったです. しばらく、修理の方を優先します. 来週中には、終らせたいのです.


今回の修理には、天井のペンキ塗りに苦戦しました. 表面がスムーズではなく、ゴツゴツした仕様だったので、塗っても塗っても、塗り残しがある、という感じでした. ハンディマンに勧められた、ゴツゴツ表面用の厚めのローラーを使いましたが、それでも、私には、いつもより時間がかかりました. 


と言うのも、各部屋とそれぞれの押入れ、2つのバス・ルーム、キッチンとリビング、ユティリィティールームだけにするつもりでいたら、ハンディさんが、やるなら、ホールウェイも全部した方が良い、と言われたので、そうしたのです. 



ホールウェイと入り口付近の部屋の天井が、これまた模様入りの表面だったので、さらに時間がかかりました. 次回からは、(もし次回があったら)天井だけは、ハンディさんにお願いすることにします. ずっと上を見ているので、首が痛くなります. 塗ったペンキが上から降ってきます. 貧乏なので、自分で出来ることは、自分でやらなきゃ、と思うのですが、これでどれだけ時間が節約できたか.....



10104.jpg
ヒーヒー言いながら頑張ったけど、ハンディさんには、かなり荒さが見えるようで、「前よりは良いけどね」と一言.


10107.jpg
カーペットがかなり汚れてます. プロのクリーナー屋にお願いしなくてはいけません. でも、見て欲しいのは、ベースボードです. これがあるのと、ないのでは、感じがずいぶん違います.

10106.jpg
このハンディさん、とても起用な人. ハンディさんが、どんなカッティング・ソーを使うのか、興味がありました. カットが上手に出来れば、自分でも出来るかな、と思ったのです.


10102.jpg
これが、カッテイング・ソー..... す、すごい、超本格的! 


10103.jpg
600ドルしたそうです. もっと高価な物だと思いましたが、このぐらいだったら、節約して何とか買えそう? いえ、買いませんけどね. 「適切な工具を持たないといけない」は、ハンディマンの口癖. ノコギリ一本党の私には、とうてい太刀打ちできません.


しかし、この人、ハンマーとノコギリ一本の大工・べんり屋さんと言うイメージを、完全に変えてくれますね.




久々に大笑いした日

Posted by tomoshiggy2 on 08.2013 Category: None 0 comments 0 trackback
レストランのお昼休みに、中国人のSさんと、チャイニーズ・ベーカリーに行く話になりまして、二人で店を出ようとしたら、オアシス夫人の妹(バスガール・BMWを運転している人)も、一緒に行きたいと、追いてきたので、私の運転で、3人で行ってまいりました. 
 

Sさんは、時々、チャイニーズ・ベーカリーにいっているようですが、自分の家からの道順なら分るが、お店からだと良く分らない、でもその近くにいったら絶対に分るよ、と. やや頼りなさげ..... 私は、皆様ご存知のように、超方向音痴. 始めての道には必ずドラマがある人. オアシス妹も、ただ追いてきただけという様子...... 頼りは、オアシス夫人が書いてくれた地図だけ. とにかく出発しました. 


私達は、まずハイウェイの入り口で失敗、通り過ぎてU-ターンしてきましたが、戻った道が、一方通行の進入禁止!幸いにも車が入ってこなかったので、運転強行しました. ドンマイドンマイ. その後は、奇跡的にスムーズに行きまして、目的地のマーケットまでたどり着くことが出来ました~パチパチ. 


1084.jpg
チャイニーズ・ベーカリー 中国語では、パン屋のことを餅屋と呼ぶのかな?


1083.jpg
しかし......ガ~ン、本日定休日でした. ここでパンを買うのが目的だったのです. あ~ぁ残念.


すると、Sさん、すぐお隣のチャイニーズ・マーケットに行こうと誘いました. 私は特に買いたいものはなかったのですが、Sさんに誘われるまま行ってみました. 棚には、日本製もどきの、お菓子・調味料もあることはあるが、どれも埃をかぶって古そう....なので、何も買わず、お野菜を少しと、スプリングロールのタレを買いました. 

Sさんはどこだ?とキョロキョロしていると、両手両脇に、たくさんのインスタントヌードルを抱えて、すでにレジに並んでいます. 早い~. 一方オアシス妹は.....  ゆっくり、ゆっくりお買い物してます. 彼女は常にマイペース. 彼女の買い物カゴの中には、沢山のお菓子が入ってました. 


1081.jpg
彼女が買ったお菓子


Sさんに、このちょっと先に韓国スーパーがあって、そこでもパンが買えるから、行ってみようと、と言われ、行ってみたのですが、種類が少なく、値段は高く、あまり新鮮ではなさそうだったので、そこはパス. だったら、別のコリアンベーカリーに行ってみよう、と私が提案し、ここからは、自称、道順が分るSさんの案内で車を走らせました.


そこからが、珍道中. 私もかなりの方向音痴だけど、Sさんは、助手席専門の人で、自分では運転しないので、道順の説明がチンブンカンブン. 後部座席のオアシス妹は、「この近くに知り合いの家があるからいってみない?」とか、全く関係のないことを言い出すし.....  「お腹が空いた~」と、(皆お昼ご飯は食べていない)運転している私を除いて、さっきスーパーで買ったばかりのお菓子を食べ出す二人..... 二人とも、頭に浮かんだことを勝手に話するだけ、相手がその話に興味があろうがなかろうが、全く気にしないのです. それが可笑しくて、面白くて、いつもだけど、同じアジア人でも、日本人とこうも違うものかと、思うのです. 日本人は、その場の空気を読んで、間を読んで、皆と足並みを揃える、という付き合い方をしませんか? 3人ともアラフィフなんですけどね、ノリはティーンエイジャーでした. 


そして、とうとう着きました. 定休日じゃなくて良かった. 


1082.jpg
コリアン・ベーカリー

この店、二人は始めてだそう. さて、パンも買ったし、そろそろ帰ろうかな. ここからレストランまでの道のりは、私は馴染みがあるので、大丈夫です. 今度は皆と一緒に、買ったばかりのパンをかじって帰れそうです...... ここでも、「この辺りに姪っ子の家があるから、行ってみようか?」というオアシス妹・笑 行って迷子になったらどうするのよ?とスルーしました.



1091.jpg
お目当てのパンが買えて、よかった~!


という、久しぶりに、顔の筋肉がほぐれる、楽しい一日でした. また時々行こうね!




急に寒くなった

Posted by tomoshiggy2 on 07.2013 庭仕事 0 comments 0 trackback
昨日から、急に寒くなったこの地方、一晩でー10℃ぐらいの温度差があるのも、中西部の特徴です. 早速、ニットのカーディガンを引っ張り出して着てます. 


ご近所の家で、ライトアップされている家があったので、なんだろう?と思っていたら、ハロウィーンのデコでした. もうすぐハロウィーンなんですね. そう言えば、良く行くスーパーでは、おなじみのオレンジと黒のデコとチョコレートで飾られていました. ハロウィーンも、全く興味がないので、チラッと見て、サッと通り過ぎ............
 

向かったのはDIYコーナーでした. そこへ向かう私の顔は.......硬ばった表情で、殺気立っていたことでしょう. 口角がへの字に曲かっているのが自分でも分ります. これではいかん、と顔の筋肉をマッサージする私. 心に余裕がないのです. さあ、肩の力を抜いて、深呼吸して、リラックス~リラックス~と、自分に言い聞かせてます.



午後からは、2ヶ月ぶりに、芝刈り機を動かしてみました. ずっと雨が降らなかったので、芝は枯れ気味ですが、それなりに伸びてます. 枯葉枯れ木も燃やさないといけません. 修理のことで頭一杯なので、庭仕事のことをすっかり忘れてました.



たかがツール、されど

Posted by tomoshiggy2 on 06.2013 家のこと・ホームDIY 2 comments 0 trackback
ペンキ塗りの仕事が、大幅に出遅れているので、来週は数日泊りがけでやってみようかと、考えました. あの家、電気、お水の問題はないので、人が住めないことはないのです. 第一、私の通う時間とガソリン代の節約になります. 犬達が心配なら、一緒に連れてくれば良いし...... と思ったが、それはやめました.


寝袋、着替え、飲み物食べ物、犬のベッド、エサ等の、荷物の多さと、家の中は、まだまだ汚いので(カーペット、床、壁、シャワー・トイレなど)そこで寝るのはイヤだし、TVもインターネットがないので、夜は退屈そうだし、..... やっぱり、往復2時間かけて通うことにしました.


さて、ハンディさんの推薦したツールを買ってきました. 値段はいづれも、私が普段買うものより、数割高めでした. しかし、たったの数百円ケチって安物を買ったために、使いにくくて、後で後悔するより(経験あり)少し高めでも、仕事がはかどるなら、その方が良いでしょう.


1027.jpg
こんな物を買いました.


1026.jpg
ローラーの厚さは3cm

1024.jpg
このメッシュは


1022.jpg
こんなバケツの淵に引っ掛けて、ローラーについた、ペンキの量を調整します.


1023.jpg
このナイフのようなものは


1025.jpg
窓枠、ドア枠を塗るとき、こうやって間に挟むと、テープを貼る必要がないのです.


1028.jpg
下のは、天井用のペイント5ガロンです.


1021.jpg
フロントドアのライト. 日が沈んでから夜明けまで、オートマチックにライトが点くタイプです.


家がだんだん、キレイになっていくのを見るのは嬉しいですね. 貸家を始めた時、私達には、メンテナンスという考えはありませんでした. あったのは、家賃が毎月入ってきて、それてモーゲジを支払うということだけ. そんな考えで始めたので、良くいかないのは当然のことだったのです. 


来週には、主な修理の80%ぐらいは、完了するかと思うので、その時に、写真つきで紹介しますね.



またダメ

Posted by tomoshiggy2 on 02.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
例のローラーを使ってみました......

ペンキをチューブで吸い上げるのが、簡単そうで、これが意外と難しい....... ペンキが古いせいなのか、うまく吸い上げてくれません. いろんな角度で試して、何とか竿の中にペンキを入れることに成功したが、ペンキを補充する時に、再びトライしたら、これが、うまくいかない..... ペンキと格闘すること30分...... 時間短縮どころか、これでますます遅れをとってしまった. せめて天井だけでも終らせたかったのだが、..... 始める段階で躓いてます.


結果、これも返品することにしました. 二つの器具に翻弄され続けた私....... 器具なんてもういらないと、古い、安物ローラーで、ゴシゴシやり始めました. それを見ていたハンディマンさんは.......


先ず、私のローラーが適していない、ペンキ用バケツに、ペンキの量を調整する物(これから買いに行くが)を入れると、塗りやすい、ブラシは、これが良い、とか、いろいろアドバイスを頂ました.


私は、なるべく、お金をかけないように、家にある古いブラシや、安物のローラー、以前の残りのペンキ、バーゲンで買ったペンキ、を使おうと、思っていたのですが、それでは、時間と労力がかかりすぎ、さらに、ほとんどの場合、良い結果はでないので、やり直したり、長くは持たなかったりで、結局節約にはならない、と. ウ~ン、さすが、セミプロのお言葉. 説得力あります.


今回のハンディマンさん、すごく几帳面、オーガナイザー、そして、自分の工具を大事に扱う人. 私が見たことのない工具を沢山持ってます. 釘なんて、ハンマーでトントンするのではなく、全部エアーガンを使って、バキューン、バキューンです. エアーガンなんて始めてみました. 


この人、仕事が早くて正確です. このハンディマンにお願いして、正解だったかも. では、これから、ハンディマンが教えてくれたローターとブラシとペンキを買いにいってまいります. 



Bさんの城壁

Posted by tomoshiggy2 on 01.2013 庭仕事 0 comments 0 trackback
Bさんの裏庭は、こうなってます.

9309.jpg


9308.jpg


9307.jpg


Bさんの作業場兼ガラージを、城壁で囲むようです. 境目にあった木々は、すでに倒してあるので、作業場が丸見えです. コンクリートの壁が出来るとどんな風になるか.... 想像つかないなぁ~



 HOME 

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR