家の中はこうなっていた

Posted by tomoshiggy2 on 31.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback


ドアを開けると、リビング兼ラウンジがあります.
11180 021


ホールウェイと各部屋です.
11180 024

キッチン
11180 031

ダイニング 床がなかり汚れている
11180 028

その奥のファミリールーム
11180 016

部屋1
11180 003

部屋2
11180 009

部屋3
11180 004

部屋4
11180 013

バスルーム1
11180 011

バスルーム2
11180 007


この家はずっと以前に、ガラージを改造して、部屋数を増やしたようなので、ガラージはありませんが、部屋が4つと、ラウンジがあります.  


家の中がどうなっているか、入るまで、ドキドキでした. 壁に大きな穴が開いているか、ドアが全部壊されているか、カーペットは使いものになるか.....とか、とにかく悪いことばかり想像してました. でも、ゴミを全部外に出してみたら、家自体は、意外と普通でした. 彼らは、この家を最終的には買う予定でしたので、それなりに努力した跡が見てとれます. 


スポンサーサイト

ネガティブストリート

Posted by tomoshiggy2 on 30.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
貸家に行くのは、いつも気が滅入るけど、わが家に戻ってきた時に、広い庭を見て、「ほっ」として、「あ~ぁ、しあわせ~」と思わせてくれる瞬間があります. 貸家へ行って良い事があるとすれば、その瞬間だけです.


この家に住んでいた約3年半は、懐かしい~ あの時は楽しかったねぇ~、という思い出よりも、その後に続く(今も)賃貸人達との辛い思い出ばかりです. あの頃は、生活するのに一生懸命で(かなり貧乏してましたので)、DIYとかガーデニングに興味を持つのは、ずっと後なんです. それと、当時上の娘と夫君は、顔を合わせると喧嘩ばかり、彼女と私との関係もギクシャクしてました. 唯一、助かったのは、娘同士は、仲良かったことぐらい.


貸家のある通りに入ったとたんに、ネガティブな気持ちになるので、私は勝手に「ネガティブ・ストリート」と、呼んでます. 一体いつになったら、このストリートと縁が切れるのか...... そんな日が本当に来るの?と、この大量のゴミの山をみて、弱気になります. これは全体のほんの1/3です.

8297.jpg

.......................................................................................


8295.jpg
ベランダの枯れ葉を撮ったのではありません. 枯れ葉の上に、一匹の猫が(以前と同じ猫)がいて、その猫が動くまで、気がつきませんでした. 


家の中のゴミは、全部外へ出しました.(パチパチ)とりあえず、家の中は空っぽです.


8294.jpg
フロントドアです.


8292.jpg
明るめに写っているが、ペンキがかなり汚れて、もっと暗いです.


11180 018
デジカメで撮ったこの写真の方が、実物に近い.


中の写真も沢山とったので、整理してアップします. ではまた後で



私のリペアーセット

Posted by tomoshiggy2 on 28.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
これが私のリペアーセット

8289.jpg
左から、壁修理セット(昨日のブログに書いたもの)、キャビネットのノブ・10個入り(約千3百円)、サンプルペイント(一個三百円)


ノブは500円ぐらいと書きましたが(たぶん私の勘違い)、一番安いのが、10個入りで千三百円でした. 一個130円です. 見積もりでは一個400円になってました. 

8288.jpg
ペイントは、サンプル用の小瓶を、壁の色に一番近いものと思われる色を、二つ選びました. モカという色だと、覚えているが、どのブランドなのかわからないので、同じ色が探せないのです. 


これで、2万円+の節約になりました! 自分で出来る事は、自分でやらないといけません.   



買い物の後、久しぶりにいつものグッドウィルへ


8287.jpg
こんなブーツを. 可愛いから集めてます.(2ドル)

8285.jpg
大中小揃いました.


8286.jpg
ゴム長靴(6ドル)


朝の散歩は、芝が濡れているので、ゴム製が良い. 長靴の高さも丁度良かったので、お買い上げ~



助っ人

Posted by tomoshiggy2 on 28.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
明日、又あの貸家に行きます. ゴミ出しがもう少し残っているので、それを片付づけて、業者が持っていけるように、外に出しておかないといけません. ゴミの運び出しは、上の娘が手伝ってくれると言ってくれました. 彼女は、私なんかよりずっと力があるので、(筋肉質・身長170cm以上あり)男性並に働いてくれるでしょう. 


上の娘は、意外なところで、助っ人になります. 彼女の普段の生活は、かなりゆるいが、人が困っている時は、喜んで手を貸してくれる人. そういうところは、父親ゆずりです・笑 


リーゾナブルで信頼できる業者を探していると言ったら、隣のBさんに頼めば?と言ったのは、下の娘.(夫君は家のことは、一切タッチしない/理由はいつか説明する(かも))


隣のBさんねぇ~、それは思いつかなかったなぁ~ しかし、近所の家ならいざしらず、約70マイル(約100km)も離れたところにある家の修理を、お願いするの? その後、いろいろ考えたけど、もしBさんの都合がつくなら、そこまでの交通費を支払ってでも、お願いしようかな、と思い始めている. Bさんなら信用できるので、一度、相談してみることにします. Bさんがダメなら、別の人を紹介してもらえるかも知れないし.


問題を自分だけで解決しようとせず、他の人にいろいろ相談してみることで、解決のヒントを得る事があります.


 

見積書を再度見

Posted by tomoshiggy2 on 27.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
修理の見積書を、昨晩、じっくり見てみました. 普段なら、見逃すような金額でも、貧乏になると、支出には、かなり慎重になります. 例えば、コンクリートのボルトのネジを一本締める値段が、4千5百円($1=100円で計算すると) 壁に開いた、直径5~6cmの穴を埋め、上からペイントするのに、1万7千5百円!これって、ぼったくりじゃない? 

 
私は去年、壁リペアーセットをスーパーで買ってきて、ひび割れた壁を、自分で修理したことがあります. 完璧じゃないけど、どうにか出来ます. 今回も、自分で修理しようと思い、実は今日、そのセットを買ってきたのです. たったの7百円の出費で済みました. また、キッチンキャビネットのノブの取替えに、6千4百円の見積もりですが(ノブ一個が4百円の計算)、自分で一番安いものを買えば、全部で5百円ぐらいです. 


この業者の人は、不動産の彼女からの紹介で、腕が良くて、リーゾナブルな人だと言われましたが、これにはちょっとガッカリです. 今や私は、半分おじさんも兼ねてますので、これがどのくらいの仕事なのか、分るものもあるのです. そして見積書の中には、今修理しなくても良いものもありました. 業者も不動産屋も、自分に都合が悪いことは、知っていても言わないし、教えてくれないので、自分で判断しないといけません. 


昨晩いろいろ考えまして、この業者には、今回お願いしないことにしました. 貧乏すると、知恵が出て、なかなか賢くなりますね~ サバイバル・テクニックが自然と身につくのかな. 




嬉しかったこと

Posted by tomoshiggy2 on 27.2013 日々のこと 4 comments 0 trackback
8月に入って、雨が降った日があったかどうか、覚えてません. でも芝刈り機は一度も使ってないのは確かです. 土は乾き、芝はかなり枯れてます.


この写真はもっと早めにアップする予定でしたが、いろいろあって、今日になってしまった. 

8251.jpg
ガクっと落ち込んでいる私に、こんな応援物資が届きました. 妹よ、ありがとう!

8252.jpg
先ず、コレを食べました. ポリポリ..... シママース(懐かしい響き)


8253.jpg
大好きな沖縄そば. かまぼこと三枚肉と紅しょうがを乗っけて食べるのが沖縄風. どれも無いが(紅しょうがは手に入るが)なくても美味しいですよ.



それともう一つ、私を元気にしてくれたのは、

8233.jpg
この花(ALTHEA)の蕾みが、やっと咲いてくれたこと


8234.jpg


7293.jpg
この花木は、ここの植えたのですが(再登場)、蕾みがなかなか咲かず、だんだん萎れて来たのです. 

f93c8073979ff3edc40d8c4bd7961cda.jpg
去年は、ここに、この木を植えて(再々登場)枯れさせてしまったところなので、このALTHEAが育つかどうか心配でした.


ここは、水はけが悪いところなのか、いくら水を撒いても、植物が水分を十分吸収できなかったのようです. 花木を鉢に移して、毎日お水をあげていたら、やっと花が咲いてくれたのです. 


心が弱っていると、人の親切が身に沁みますなぁ~ そして、どんな小さな些細な事でも、喜べるのです. 



この家の運命が決まった.

Posted by tomoshiggy2 on 26.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
貸家へ行って来ました. ある程度、予想はしてましたが、それを遥かに上回るゴミ屋敷化してました. でも、こんなの見るのは、初めてじゃないから(自慢してどうする?)過去の経験を生かして、手袋・長靴・特大ゴミ袋・箒などの、必須アイテムを車に積み、さらに、飲み物・ランチも準備して、朝の9時に家を離れました.


途中、不動産のオフィスを訪ねたり、保険会社の人と話をしたりしましたが、午前10時半~午後6時までの約8時間、ひたすらゴミの片付けをしてました. 8時間後、どうにかゴミは集めました. 後は処分するだけです. 


8263.jpg
この猫、前の住人が捨てていったの?と思ったが、

8262.jpg
どうやら近所の野良猫のようです. 3、4匹ウロウロしていました.


82613.jpg
ガラージと間違えそうですが、ここがキッチンです. このキャビネットは軽く20年ぐらいはいってます. 私も使ってました. 写真右にあったオーブンレンジが、もうありません. 左の隅にあった冷蔵庫も.....  もし、まだあったとしても、かなり古い奴なので使えたかどうか、もしかしたら、元住人が新しく買っていて、それを持っていったのかも知れません. 


考えてみると、この10年間、この家は、修理も何も全くしてないので、こうなっていても不思議ではありません. 他の部屋の写真は、ゴミを出してから、載せます.(たぶん)


途中、不動産のオフィスに寄ったのは、家の修理の見積もりが、業者からEメールで送られて来たという連絡を受けたからです. しかし、あまりの高額な見積額にガク、ガク、ガックリしました. ちなみに、今日私がやった、ゴミ集め+処分の金額が...... 7万9千円也! 後一日あれば、私でも完璧に出来るような仕事が、約8万円?! 家の部分ペンキ塗りは、9万円也. どういう計算をしているのでしょうか? あまりにも高すぎて、この人この仕事をとりたくないのかな、と思ったぐらいでした.


この見積書を受けて、この家の運命が決まりました. 修理はせず、この状態で(AS ISで)売ることにしたのです.



またトラブル

Posted by tomoshiggy2 on 25.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
インド人青年の言葉は、日本語にすると「人間万事塞翁が馬」と同じでは?と、フト思った. 確か英語では a silver lining というのが、そうだったと思う.... (調べる気力なし)


実は私、今すごく落ち込んでいます. 不動産の彼女から、もう一軒の貸家が大変なことになっている、と連絡を受けたからです. 以前、この家の住人に、今後は不動産管理にする、と連絡したら、逆ギレされたところ. ここの男性とは、話しが全く通じず、論理も道理も、滅茶苦茶. 覚悟はしていたけど、家の周りは(たぶん中も)悲惨な状況らしいのです. 住人は数ヶ月の家賃滞納の末、連絡もなしに、出て行きました. 


再生するためには、先ず古い膿を出さないといけない、と思っていました. 病んだ膿は出したが、再生できるかどうかは分りません. 今後のことは、明日、不動産の彼女と会って、自分にとって一番良い方法を相談します. こんな貧乏な私に、次々と襲い掛かるトラブル. 本当に、最後は全て良く行くの? 不安100%です.




 

The Best Exotic Marigold Hotel

Posted by tomoshiggy2 on 24.2013 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
the best exotic

THE BEST EXOTIC MARIGOLD HOTEL

7人のイギリス人が、かつての植民地、インド国に、移住するお話. 7人に共通するのは、母国の物価の高さに、ストレスアウトして、生活費の安い異国の地に新生活を求めたこと. これを似たような話が身近にありました・笑

7人の目的地は「The Best Exotic Marigold Hotel」、名前だけ聞くと、地上のパラダイスのようなところ. 皆さん揃って、パンフレットの謳い文句を信じて、やってきたのです. しかし、現実はそう甘くはなかった. 生活習慣の違い、食事の違い、文化の違いに戸惑いながら、それぞれが問題解決していく過程を描いてます. 

そのホテルを管理するのが、インド人の青年実業家.(スラムドッグ ミリオネアーに出た人らしい)この青年が、実に面白いキャラなんです. 「問題は、最後には必ず解決する. 解決しないのは、まだ最後ではないからだ」だいたいそんな意味のことを(うろ覚えで、正確ではないかも)、それが印象に残ってます. うん、なかなか良い言葉.


最後は、必ずハッピーエンド. ハッピーエンドじゃないのは、まだ終わりじゃないから. ムムム、さすがはインド人. 長い歴史はダテじゃない......




つぶやくブログに

Posted by tomoshiggy2 on 23.2013 日々のこと 0 comments 0 trackback
5行ぐらいで、今の気持ちをつぶやくブログの方が、私の合っているみたいだわ. しばらくこんな風でやってみようかな...... 


ところで、


「藤圭子さん自殺」のニュースには驚きました. 彼女のプロフィールを改めて見て、かなり波乱に満ちた人生を送っていたんですね. そして、歌手デビューして、歌がヒットして、脚光を浴びた時期は意外と短いのです. 前川清さんと結婚したのは、デビューして、たったの2年後、そして、その1年後に離婚してます. うつ病だったという説もありました. 



20分だけ、レ・ミゼラブル

Posted by tomoshiggy2 on 22.2013 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
貸家行きは、不動産屋の都合で、来週に変更になりました. 


「レ・ミゼラブル」を見てみました...... しかし、映画が始まって、約20分後に、寝むってしまったので、見たとは言えませんね. ミュージカルは好きじゃないし、お馴染みのストーリーだし、上映時間が2時間半と長いので、最初から、あまり見る気はなかったのですよ. たったの20分でしたが、何となく雰囲気は分りました、ハイ.

明日は貸家の町.

Posted by tomoshiggy2 on 21.2013 日々のこと 0 comments 0 trackback
再び30℃超えの暑さが戻ってきました. 残暑が厳しいですね. 今年の夏は、雨の日が少なかったようで、お陰で(と言っていいのか)8月に入って芝刈り機を使用してません.

明日は、(もう今日になってしまったが)貸家のある町まで行く予定です. いろいろ問題があるんですよ. 一体いつになったら、落ち着くんでしょうね.....  詳しいことは、帰ってから書きますね. 

じゃ、これから寝ます.



生き方か自分らしさか

Posted by tomoshiggy2 on 20.2013 日々のこと 0 comments 0 trackback
自分のブログを、棚に上げて、こういう事を言うのは何ですが........ 最近の「50代の生き方」ランキングのブログは、タイトルだけでスルーしてしまうのが多く、(ゴメンね、でも正直な気持ち)内容も、読む前から予想できるものが多いので、ほとんど読まないのです.(自分のブログもその中の一つなんですが)


ザ~っと一瞥して、一つも開けない日が続いてます. いえいえ、それは誰の所為でも、責任でもありません. ただ(私の)興味のある話題がないだけなんです. 勝手な、一方的な気持ちです.


それで、ブログのカテゴリーを変えてみようかなと、「50代生き方」のタグをはずしてみました. このタグを貼るために、わざわざ別サイトに行って、コピベするのも、誰のために、何のために、そうするんだか、ちょっと面倒臭くなってなってきました. 


今日、「生き方」の中で、一つだけクリックしたのは、ニュージーランド旅行した人のブログ. その写真のどれもが、見覚えがあり、懐かしかった~. もう一度行ってみたい国です. 前にも書いたかと思うが、これが私の夢!

 
「50代の生き方」と似たような感じで、「50代自分らしさ」というのがあるのを知りました. もしかしたら、そっちの方に面白いものがあるかも、と思って訪ねてみました. 


感想は......  「生き方」と同じようなので、どちらのタグも貼らないことにしました.


ただ、かつて「生き方」のランキングに参加していた方で、気に入って読んでいたのですが、ある日突然いなくなってしまったブログを、「自分らしさ」で発見! ここに引越していたんですね~ で、読んでみました. やっぱり面白いです.旅行記もグルメも、また人間観察も、スパッと一刀両断(合っている?)人に媚びないところが良い. ブログは楽しいが、彼女(設計士)のデザインは、私はあまり好きではありません.


日本の今風インテリアデザインは、だいたいこんな感じで、和風はアクセント的に一部残していて、全体的にはIKEA風だが、IKEAよりももっと無機質で、直線的で、超機能的で、暖かさがない感じがします. リビングの真ん中に、真っ赤な非常階段のようなもんがあるのは、???と思ったりします. 手すりがなく、階段も急なので、危険な感じがするのです. 

システムキッチンなぞは、高価なんでしょうが、まるで、理科の実験台のような、何のティストもない、冷たい感じです. ダイニングテーブルの椅子も硬そう. 日本の家の最新のデザインというのは、彼女に限らず、だいたいがこんな感じなんですけどね. 日本人の衣食住の住の部分だけは、もっと改善できないのでしょうか. 住の部分だけは、世界に誇れない. 敷地面積の関係なのでしょうか..... 

絵葉書の謎・笑

Posted by tomoshiggy2 on 20.2013 日々のこと 0 comments 0 trackback
M氏は、今年の夏休みは、米国南部を旅行していたようで、(もう自国へ帰ったかと思うが)、7月の終わり頃、一枚のポストカードが、届いていました.


M氏は、昔から、一人旅派. 現地で車をレンタルして、見知らぬ土地を、時には何十時間も、黙々と運転するのも厭わない人. そういうことは、(私には無理ですが)気持ちは、分らないこともありません. ただ運転するのが好きという男性は、案外いるかも知れません. 誰にも煩わされない、気の向くままの一人行動が良いという人もいるので、一人旅が合っている人もいるんでしょうね. 


でも、一人で美味しい料理を食べて楽しむ、というのは、私にはどうしても理解できません. その料理が美味しければ美味しいほど、誰かと分かち合いたくなりませんか、と思うのです. 「コレッ、うまい!いけるね!美味しい~!」って、ひとりでほくそ笑んでいる図は、どう? 気味悪くない? それに、アメリカにそんなに美味しい料理があったけ?!


そして、一人旅派なのに、現地からポストカードを送るのが、まるで義務かのように、知人・友人等に欠かさず送ってくるのは、どういうこと? これは以前からの疑問です.




好きな香水は?

Posted by tomoshiggy2 on 19.2013 買い物 0 comments 0 trackback
娘と、近くのモールへ買い物に行きました. 去年のクリスマスか、母の日だったか、忘れましたが、プレゼントに頂いたギフト券を使って、何か買おうと思ったのです. 特に買いたいものは無かったのですが、強いて言えば、香水か、アクセサリーか、気に入るものがあれば、買おうか、という感じでした.  



娘は、すでに買いたい商品があるらしく、そのフロアーの入り口付近で「んじゃ、母よ、30分後に会いましょう!」と、ソクサク去っていく....  「じゃ、行くか」と、ひとりブラブラ歩きだす母. 


香水なら、この3つの中から選ぼうと、決めてはいました. 

No.1 Light Blue Dolce Gabbana
dolce gabbana

No.2 Pleasures Estee Lauder
pleasure.jpg

3. Happy Clinique
happy.jpg

どの香りも好きなんで、一つ選ぶのが難しいなぁ~とか、考えならが、歩いて、たぶん5分ぐらいのところにある、香水売り場へ向かう私. そこで香水を選んでいると、フト、左手首の腕時計が無いことに気がつく.....  はて? 確かに、今日は時計をしてきたハズ. いや、つけてこなかった? 自分がつけていたかどうかさえ、思いだせない! 


しばらく自問自答をしていたが、そう言えば、車を運転している時に、私の腕時計のベルトが緩んで外れそうになっていたので、このベルトはそろそろ変えなきゃねって、腕時計を見た記憶が蘇ったのです. さらに、娘が30分後にここで会おうね、と言った時、腕時計で時間を確認したのです!


じゃ、やっぱり、してきたんだ. という事は、待ち合わせの場所から、この売り場までの間に落としたって事. 歩いた距離は本当に短い、直線コースなので、今来た道を戻れば見つかるかも. 幸い、買い物客もそんなにいないし.....と思い、買い物を中断して、戻ったのです.


ところが、ない、ない、ない、のです. 自分が歩いたコースをキョロキョロ探すも、時計らしい物は、どこにも落ちてません. んんん~、これは、どうしたものか.... まぁ、気に入っていた時計だけど、かなり古いし、そろそろ、さよならだったのでしょうか..... でも、失くしたと思ったら、急に惜しくなりますっ.


その旨、娘にテキスト. したが、そんな時に限って、送信不可. 電話不通. 数分後に、娘から、今〇〇というお店にいるから、こっちで会おうというテキストが送られてきました. 受信は出来るのに、送信ができな~い. 私は、時計を探すのを諦め、トボトボと、娘のいる店に向かいました. 

 

その店で娘と合流、腕時計を失くしたことを説明. すると、なんと、娘の手に、私の腕時計が~! 


実は、娘は私と分かれた後、目当ての物を買いにいったら、それが無かったので、すぐに、その売り場を離れたそう. 私はその頃、エスカレーターで、下の階に降りて、香水売り場に向かって歩いてました. 娘は、私の後を追いかけるような形で、数分後に同じエスカレーターで、降りたのです. その時に、エスカレーターに何か変なものが挟まっているなあ~と思って見みると、「これ、母の時計に似ている~. ひょっとして母、落としたかも」と、思って拾ったそう. 娘よ、でかしたゾ!普段は全く気のきかない奴だが(一言余計?)いいとこあるじゃん.


腕時計との再会は嬉しかったが、自分の記憶の曖昧さに、ウ~ン、愕然ですね. そして、香水ですが....... 結局又、何も買いませんでした.  




Mr.サマータイム

Posted by tomoshiggy2 on 17.2013 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback

[広告] VPS

Mr.サマータイム


私の大好きな曲です. いつ聞いても美しい~. 

ドラム缶

Posted by tomoshiggy2 on 17.2013 庭仕事 0 comments 0 trackback
この写真を載せるのを忘れていました.

8132.jpg
ドラム缶


このドラム缶2個も、私の断捨離リストにあり、これをBさんに差し上げようと(処分したいだけ)聞いてみたら......  ドラム缶より、ドラム缶と一緒に、裏庭奥に捨てられてあった、ピックアップトラックのHOODを頂たいと、と言われました. 


HOODは、前の住人の方が置いていったもので、ただのジャンクだと思っていたら、こんな物を欲しい人がいたなんて....... もちろん、どうぞ、どうぞ、と差し上げました. 


Bさん曰く、ドラム缶は焼却炉として使えるよ、そのHOODのお礼に、このドラム缶に穴を開けて、焼却炉にしてあげようといってくれたのです! Bさんは、仕事が早いので、その午後には、ドラム缶を運び、2日後には、出来上がっていたのです. これで、枝木をガンガン燃やすゾ~! フンガ~!

 

ところで、犬達の最近は.....


821.jpg
モチのオモチャで遊ぶベア


822.jpg
おじさんなのに、遊んでくれ~と寄ってくる.


820.jpg
その後、モチとこのオモチャを巡ってバトルがありました.


二匹の相性は、決して悪くはないが、良くもない. ベアは、ロキシーとは良い関係だが、モチは、チビだけど気が強いので、喧嘩になってしまうのです. ごく最近では、エサを巡ってバトルがありました. モチのビスケットを、ベアが勝手に食べようとしたのが、いけなかったのです.


しかし、二匹の抜け毛は、半端ないですね. ダイソン・アニマルがあって本当に良かったです. 掃除機は3日に1回ぐらいのペースですが、毎回二匹の毛で一杯になります. 一体あとどんだけ落ちるの?



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 

庭のまとめ、と現在進行中

Posted by tomoshiggy2 on 16.2013 庭仕事 0 comments 0 trackback
最近特に、

8133.jpg
日差しが優しくなり

8131.jpg
朝夕は、かなり涼しくなってます(15℃前後)


夏が終る前に、私のこれまでの庭仕事を、まとめてみます.

7259.jpg
こんな木を、新たに植えてみました. ここと

7258.jpg
ここです.

7261.jpg
これは、Spartan Juniper という木です. 4.5mぐらいの高さになり、成長が速いとなっているのが、気に入りました. ボロ隠し、目隠しに用に良さそう.


7293.jpg
ここにAltheaを植えました.


7262.jpg
左のパープルの花木です.

f93c8073979ff3edc40d8c4bd7961cda.jpg
ここは、去年Dwarf Alberta Spruceを植えたところですが、去年は大干ばつで雨がほとんど降らず、又私が数日間家を空けたため、ミイラ化して死んでしまったのです. 今年は、タグと領収書をしっかりキープして、このALTHEAが一年以内に木が死んでしまったら、返品します. 去年もそうすればよかったのですが、それが思いつかなかったのです. 


866.jpg
家の横と、ガラージ近くにも植えました.


71513.jpg
これがALTHEAです. キッチンから見たところ


715132.jpg
毎夏パープルの花を咲かせてくれます.


865.jpg
今年のSPRUCEは、鉢で育ててみます. 

863.jpg
この2本です


861.jpg
斜め横から見たところ.


862.jpg
ここは道路脇のガーデン. 2本のアザレアは、使いまわし.


そして、現在進行中なのは、ここ


7253.jpg
家の正面のブッシュ. 木の高さが平行でないのが、気に入りません. 

7255.jpg
たいぶ枯れかかっています.


7254.jpg
この隙間も気に入らない.


7252.jpg
根元は雑草だらけ


そろそろご引退してもらおうかと、

8153.jpg
バサバサっと、刈ってしまいました.

8154.jpg
中に、鳥の巣が二つもありました. 鳥さんには悪いのですが、もう出て行ってもらいます. 真ん中の木は、残そうかとちょっと迷いましたが、大きく成り過ぎたので、これも切ってしまいました.


8151.jpg
半分切ってしまいました. ここは、外から一番目立つところなので、丁寧に仕上げたいと思ってます.


landtrees.jpg
こんなイメージで造ってみようかと思っている.


しかし、ここの根元を取り除くのは、容易ではありません. 根元がかなりディープなんです. それは数年前の裏庭ガーデン改造の時に経験しました. もっと簡単に取り除く方法はないものか、グーグルしてみた方がよさそう.



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

車の持ち主は

Posted by tomoshiggy2 on 14.2013 仕事 0 comments 0 trackback
これが彼女のBMW

838.jpg


SUV型
839.jpg


彼女とは、ホセ君の後に入ったバス係り、オアシス夫人の一つ違いの妹のこと. 店の前の駐車場で、たまたま先についた私と彼女は、オーナーが到着して、お店の鍵を開けるまで、待っていた時のこと........ 

BMWから降りた彼女は、「お腹が空いた~」と、近くの芝の縁に座り(メコン川のおばさん座り)家から持ってきたパンを、パクパク食べ始めたのです. 何とゴム草履を履いてました.(後に靴に履き替えるようだが)


この車を運転する人のイメージではない・笑!


「車の写真を撮って良い?」と聞くと、「どうぞ、どうぞ」と言って、ドアを開け、中まで見せてくれました. 新車で2年前に5万ドル(約500万円)で買ったそう. 彼女は決して、エグゼクティブのような仕事をしていたわけではないし、彼女の夫も、ブルーカラーワーカー. 二人とも勤勉であることは間違いないけど、決して、成金とかではない. 


彼女は以前は、ネクタイを作ったり、そのラベルを作ったりする工場に努めていていたそうです. そんな仕事を勤続28年間! 不況のあおりで、その工場が閉鎖されるまで、努めていたのです. 28年間、毎日すごく楽しかった!と壊述してました. 本当に?(私の心の声) 私には、どうしてもこんなイメージが思う浮かぶのです.


factory.jpg
こんなイメージ


ちょっと古いところでは、コレ

nomugi2.jpg


nomugi3.jpg
「ああ、野麦峠」 これはいくらなんでも、古すぎ・笑


私は、彼女は、この仕事を、3日間で辞めると、思っていたのですが、28年間も同じ仕事が続けられる、忍耐力があるなら、たぶん簡単には辞めないでしょう. 週6日、ほとんどレストランで暮らしているような生活だが、それに対する不満は聞いたことがありません.(それ以外は沢山あるが)

ご夫婦二人で、真面目に働いて、(彼女の夫は二つの仕事を掛け持ちしていたそう)家を買い、娘二人をプライベートスクールへ通わせ、大学に行かせたと言ってました. しかし、働くだけの生活で、自分の時間は、ほとんどなかったのではないでしょうか. 

それにしても、BMWなんて、贅沢な消耗品を、バーンと買ってしまうなんて、スケールがでかいですね. そういうところは、なんとなく男性っぽいです. この人ちょっと不思議な人、面白い人、ちょっと興味がある~




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

老婦人から学ぶもの

Posted by tomoshiggy2 on 12.2013 仕事 0 comments 0 trackback
高齢の方々から、学ぶのもは多いですね. あのぐらいの歳になると、本性むき出しの人間性が、服を着けているようなものなので・笑、自分の近い将来の姿として、お手本にしたい人もいれば、絶対にああは成りたくない人もいます. 


先週末のこと、ある老婦人が一人で、レストランに入店、誰かと待ち合わせしているようでして、一足先に来店した老婦人は、待っている間に、Shardonnayを注文、一人で飲んでました. しばらくして、連れの方がやって来ました. 年齢から察すると、老婦人の娘ぐらいだと思います. 


その娘らしき方も、同じワインを注文しました. 二人ですごく楽しそう~. 特に、老婦人の明るい表情が、印象的でした. 何故印象的だったのか..... 


普通、あの年齢なら、(連れ合いがまだ健在なら)夫婦でボソッと、やってきて、一つの料理を二人で分け合い、無表情で会話もほとんど無く、ボソッと帰っていく人が多いのです. 飲み物は、サービスの水(ただの水道水)か、お茶、(お茶さえも、カフェインが入っているから飲まない人も多い) 


しかし、あの老婦人の、生き生きとした表情は、まさにティーン・エイジャー、ワインを二杯飲んで、料理も普通ぐらい食べてました. こんな明るいおばちゃんになりたいねぇ~ 人生、楽しまなきゃ、という前向きな姿勢が感じられました.


gg.jpg
こんな感じの人.


gg2.jpg
古いTVドラマ「ゴールデン・ガールズ」より



さて、もう一人、印象的だった老婦人は....


娘さんらしき人と一緒に来客した、80代ぐらいの老婦人. 彼女の美しくマニュキュアされた爪を見て、ビックリ. フェイクネイルなんですが、色鮮やかなピンクとオレンジ色がミックスされたような色でした. 老婦人は、その長いフェイクネールを誇りに思い、楽しんでいるかのようでした.(想像)  

nail.jpg
イメージです.

もし、自分の母親ぐらいの年齢のが、あんなネイルをしていたら、「お母さん、大丈夫? 頭が変になったの?」って、驚きますけどね. しかし、あの爪は、手を汚すような、マニュアルワークには、向いてません. 家事はやりにくいし、庭仕事なんかは、絶対無理. 私は、長い爪の裏側は、バクテリアの温床、清潔ではない、と思っているので、長いネイルには、あまり興味がありません. この老婦人、あの爪で、お薬が飲めるのだろうか心配・笑


ご婦人は、ネイルだけではありません.


手も指もシワシワですが、その指にゴールドの指輪、そしてイヤリングまで、さらに、良くみると、メイクもしっかりしてました. 胸元のパールのネックレスが、なんとなくサッチャー元英国首相を思いださせます. いくつになっても、オシャレしたい女性の心意気には、日頃、裏庭でおじさん化している私には、「ハハァ~、御見逸れいたしました~」と頭を下げたくなる、ようでした. 


それとは逆に、ああはなりたくない老人


夫婦二組でやってきたのですが、自分の注文した料理だけが、皆と同じように届かなかったのです. 確かに、それはお店の不手際なんですが、その頃厨房は大忙し、コックさんだって、一生懸命なんです. その中で、一つぐらい見落とすことは、たまにはあります. 皆がせ~ので、一斉に注文するので、大パニックなんです.


なのに、「私の料理はどこ? 何故こんなに時間がかかるの?」って、散々言われて、しまいには、「今すぐ持ってきて!」と、まるで、5歳児のように、ゴネだして...... 確かに、他の3人が食べ始めているのを見ると、ゴネたくなる気持ちも分かるが、そんなに騒いでも、出ないものは出ないのです. 私は「もう、この人からのチップはあきらめた」と、最後は、取り合いませんでしたけどね. だって、全部のお客をハッピーにすることが、難しい時も、あるんです. その辺は、あの年齢なら、理解できるでしょうに..... 単なるワガママ人.



その他にも、ああはなりたくない老人はいますね. 不満ばかりの人、アレを持ってこい、コレを持ってこいと、注文が多い人、ケチくさい人、自分は特別だと思っている人. あげればキリがありません. そういう方々は、反面教師だと思い、出来るだけ、良いお手本になる老人に注目しよう. 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 

27” モニター

Posted by tomoshiggy2 on 11.2013 日々のこと 0 comments 0 trackback
今年の5月に、わが家にやってきたモチ. その時は、一時預かりという形だったのですが、実際は、それ以来、私がモチの面倒を見てます(予想どおり)

猫のボビーもそうでした. ベアも、元々私の犬ではない. 思い起こせば、小学校低学年だった娘が、夏祭りの夜店で見た、一羽のひよこを、自分が絶対に面倒を見るから、と言われて、連れて帰ったのですが、結局、面倒を見たのは私. その後・祖母が面倒を見ることになり、最後は、いつの間にかどこかへ行ってしまって、行方不明.


.....全く子供のすることは...... 生き物を飼うのは、大変なんですよ、責任を伴うんです、その辺をしっかり考えてから、飼い主になってくれ~


モチの面倒を見るのは構わないのだが、ただで引き受けるのは、悔しいので、「モチの面倒を見る代わりに、コレ使いたい」と、交渉した母. 


コレとは、


8104.jpg
27”DELL PCモニター  


誰も使っていないのを知っているので、前から狙っていたのですよ・ムフフフ



 

8105.jpg

そして、ついに手に入れました! 私が今まで使っていたのは、17”のモニターですので、これは、スゴイ大迫力です.映画もグ~です.


次は、娘のIPADを狙ってます・ムフフフ  彼女は、IPHONE、MACも持っているので、IPADを使う機会なんて、ほとんど無いと思うのです.


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 

FOGGYな朝

Posted by tomoshiggy2 on 09.2013 日々のこと 0 comments 0 trackback
今朝の散歩の様子. 天気予報では、朝方FOGGY(霧)と出てました. 

898.jpg
気温の差があると、霧が出ます. 


892.jpg
日中はまだまだ暑いのですが、これを見ると夏の終わりを感じさせます.


896.jpg
裏庭


894.jpg
裏庭を背にした風景


895.jpg
前の通り. 実際は、写真よりもうちょっと明るめ.


897.jpg
ベアと散歩中

893.jpg
モチ. 最近は別々に散歩させてます.

片手にスクーパーを持って、散歩しながら、古いやつを拾ってます. 拾ったものは、森の繁みにポイ捨て. 2-3日すれば、ミイラのようなり、分解して土のようになるので、わざわざ袋に入れて持って帰りません. 自分の庭だから誰からも文句は言われないでしょ......  


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 

ご利益に期待・笑

Posted by tomoshiggy2 on 08.2013 買い物 0 comments 0 trackback
グッドウィルで、久々に買い物です. 

846.jpg
ティーカップ(ソーサーなし) メイドインイングランドとあります. 絵柄はまさに英国風. ブルーの色が気に入りました.


845.jpg
カップの中と、取っ手(と言うの?)にも、模様入り. 英国人なら、これでミルクティーを飲むでしょうね. しかし取っ手の穴が小さいので、指が入りにくい..... これは指でつまんで、貴族のように、小指を立てて飲むカップなのかな?


もう一つはコレ

844.jpg
モチがこの像に向かって吠えていたのは、可笑しかった~


私は、クリスチャンではないので、こういう系の像を買うのは、少し抵抗はあるのですが、ホビットのガンダフのような感じだったので、買ってしまったのです.


gandafu.jpg
ガンダフ


843.jpg
こうやって、ガーデンに置くと、なんとなくいい感じです. 守護神のようじゃない.


842.jpg
後光が差してます. これは、きっと、良いサインです. ご利益に大期待!


(投稿後に)、これを書くのを、忘れていました. そのグッドウィルで、一台のストローラーを発見したのです. モチにいいじゃない?と思いつつ(冗談半分)、値段が書かれていなかったので、近くにいた、レジの方に聞いてみたら、「私も分からないから、奥にいって聞いてくる」と言って、このストローラーをオフィスに持っていったんです. すぐに戻ってきて、「誰も分からないから、店長を呼ぶわね」、と店内アナウンス. マネージャーらしき人が出てきて、10ドルと、決定したようでした. レジの人に、「あなた、それ買うの?」と聞かれ...... 


ちょっと冷やかしのつもりだったのに、マネージャーまで呼び出してしまって、悪いなあとは思ったのですが、はっきり「いいえ」と答えました.


その写真をとるつもりだったけど、値札をつけるからと、言って、サッと奥に持っていったので、写真はありません.



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 

HOBBIT

Posted by tomoshiggy2 on 07.2013 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback

hobbit.jpg
「HOBBIT」

「ホビット」を観ました. 映画自体には、あまり興味はありませんでしたが、ロケ地がNZなので、NZの美しい自然を見てみたい~、懐かしいなぁ~、また行ってみたいなぁ~、と思いながら観たのです. 

壮大な自然、カラッとした空気、空・山・海・湖の美しさ..... あの空間の全てが夢のようでした. 今行ってみても、あの時と同じ感動が味わえるでしょうか..... それを再確認してみたいのです. 行ってみたいところは、ワナカのテカポ湖、マウントクック、クイーンズタウン、ミルフォードサウンドなど、南島のほとんどです. ホビット村のような風景が、セットではなく、実際にあるのです


NZを再訪するのは、私の長年の夢です. その思いは、年々膨らんできてます. 昔住んでいた、2階建てのフラットには今、誰が住んでいるのか、とか、あの大家さん一家は元気だろうか、とか、行ってみて、一体どんな処だったのか、どんな街だったのか、どんな暮らしをしていたのか、それも再確認してみたいのです.


日本に居た頃は、いつもどこかへ行きたくて、ウズウズしていましたが、ここに来てからは、あまり遠出をしたいと思わなくないました. 特に最近は、出不精で、わが家が一番居心地がいい~と、引きこもり症候群です. 年をとった証拠でしょうか. 裏庭で、おじさん化しています. でも、国内で行ってみたいところは、アリゾナ州・ニューメキシコ州あたりの西部砂漠地帯、モニュメント・バレー・セドナ・グランドキャニオン辺りは又行ってみたいですね. 



で、映画の感想は、特になし


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 

庭をドライブ

Posted by tomoshiggy2 on 06.2013 庭仕事 0 comments 0 trackback
そろそろ、庭の話題、特に芝刈り系の話は、今年は終わりかも、です. 


昨日は、久しぶりに、と言ってもほんの6日ぶりですが、庭仕事を再開. 曇りで、気温も25度ぐらいで、いつもよりずっと涼しかったので、この日でいっきに終らせようと思ったのです. 


終らせようと思った仕事は、


以前にノコギリで、切り落とした枝葉を拾い集める仕事です. 切り落とすより、回収する方が重労働です. 大きな枝は、一本づつ引きずって、庭の隅に持っていくのですが、(これも重くて大変)小さい枝葉は、バレルと呼ばれる、手押し車のような運搬樽に入れて、ゴミ焼き場まで持っていくのです.


しかし、これだと、量が多すぎて、数十回往復しないといけないのです. これを一揆に片付ける方法は無いか、といろいろ考えましてね、突然ある案が浮かんだのです. それは、自分の車(ホンダ・アコード)のトランクスに入れて、運ぶ事. 


先ず、トランクスの中に、古いシーツを敷きまして、車を目的地まで、ゆっくり走らせました. 土がからからに乾いているのも、良かったです. そして、枝葉・枯れ草を、トランクスの中に詰め込むだけ詰めました. 長めの木はポキポキ折って、折れない木は、トランクスからはみ出しながら、戸は半開きでしたが、そのまま、ゆっくりと、ゴミ焼き場まで、運んだのです. それでも3往復はしたでしょうか.


初めてだったけど、なかなか上手く行きました! しかし、なぜ今まで、この方法が思いつかなかったのでしょうね. タイヤの跡がつくから、タイヤで芝がダメになるから、と、普通は、自家用車では入らないのですが、体力消耗で、体がボロボロになるより、ずっと良いと思う. しかし、自分の庭を、車を走らせて移動なんて、3エーカーって、ダテの広さじゃないね~


823.jpg
シダの木  その周りを刈り取って初めて、これがこんなに大きな木だった事を、知りました.


しかし、今年ほど、裏庭を歩いた年はありません. 犬の散歩のお陰(かな?)ですね. 今年初めて気がつく木があったりします.




それと、これはちょっと前の写真なんだけど、

814.jpg
グリーンビーンと、枝豆です. 

7233.jpg
枝豆ってこんな風に出来るのね~


723.jpg
大葉は、すごい量に..... これの3倍ぐらいあります. 半分は土に植えたけど、越冬できるかな? 


友よ、いろいろありがとうよ! 

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 

裏庭スッキリ

Posted by tomoshiggy2 on 05.2013 庭仕事 0 comments 0 trackback
先週は外出する日が多かったため、庭仕事を一時中断していたのですが、その間に、がわ裏庭には、画期的なことが起こってました.


ある日、Bさんのトラクターのエンジンの音が、いつもと違う方向から、聞こえるなあ~、と思っていたら.....  わが裏庭の木々の間から、Bさんの黄色の大型トラクターが、見えたのです. 

Bさんは、

7244.jpg
かつてこんな風だった、わが裏庭の奥深いジャングルを

817.jpg
こんな風に

819.jpg
こんな風に、刈り取ってくれたのです.


ガガガ~と刈り取る時間は、およそ1時間ぐらい...... 私が一生かかってもできそうにない仕事を、いとも簡単に、やってのける、さすが男性の仕事は早い~ Bさんは、サッと済ませて、サッとどこかへ行ってしまったようで、その後、ベアと散歩した時に見て、ビックリです. ありがとう、Bさん! 写真では分りにくけど、見違えるように、スッキリしました. こんな風景は、この家に引っ越して来て以来でしょう.


後は、マメにメンテナンス、と思ったのですが....... 今は、出来る自信が、ない. と言うより、そこまで刈り取る必要があるのかな、と思う. キレイにしたい気持ちは、ありますが、そこまで頑張る必要があるのかな....... それより、一年に一回、もちろん代金を支払って、Bさんにお願いした方が良いのでは. 


その傍ら、私のノコギリ仕事は、

722131.jpg
このパインツリーの枝を、バサバサ切り落としたら、

816.jpg
風通しが良くなった(風水効果に期待~)


815.jpg
私はこの方が好きだけど、これではプライバシーがなくなる、という意見もあり. 隣宅の家は見えないが、車の出入りは分るので、様子はなんとなく伝わるのです. 


今後は、夏の間は、芝刈りのみ、枝木を切ったりするようなハードワークは、秋または春にします. 最近、暑さで、バテ気味です. 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 

あったらいいもの

Posted by tomoshiggy2 on 03.2013 ペット 0 comments 0 trackback
今週は、普段より、数日多く仕事をしてます. オーナー夫婦が休暇を取ったため、そのピンチヒッターを頼まれたのです.


私の朝は、いつも、だいたいのんびり~でしたが、今週は、出かける前に、犬を散歩に出したり、ガーデンの水撒き、家事少し、その他と、テキパキ捌かないといけません. 


先ず、犬達の朝の散歩は......

831.jpg

ダブルヘッダーで、時間を節約. 二匹の歩くスピードと方向が、時々違うので、紐が絡んだり、リーシュを持つ手が、東西或は南北になったりしますが、なんとか、コントロール. ベアの暴走も少なくなりました.


832.jpg
ベアは、もうすぐアレの姿勢. 


837.jpg
えっ、もう疲れちゃったの、モチ? まだ、ベアの1/3しか歩いていないんだけど...... もうすでに舌をハアハア出して、座り込んでしまった.


836.jpg
リーシュを引っ張っても、動こうとしないので、抱っこして、散歩を続けました. チビでも、抱っこして歩くと、意外と重いので、すぐに家に連れて帰りました.


そんな時、あったらいいなと思ったもの(その1)


stroll.jpg
ストローラー

そこまで過保護にしたくはないが、でも使えそう・笑 雨の日のお散歩とか、足が汚れて大変だし.


あったらいいな(その2)

monitor.jpg
遠隔モニター


一日中、外出していると、家で留守番している二匹が、気になります. 二匹の行動範囲は限られているのですが、朝から夕方まで、誰もいないし、私の帰りは午後の10時すぎ...... トイレも心配だ. そんな時、こんな風に、スマホのモニターで確認出来たら、安心じゃない? 


留守宅の家の様子が、PCか何かで見ることが出来る、と言うのは聞いたことがありますが、その応用で、ペット用モニターがあれば、安心して外出ができます. 


では、これから仕事に行って参ります.


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 

 
 HOME 

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR