迂回道路は右?左?

Posted by tomoshiggy2 on 29.2013 Show Me ミズリー 0 comments 0 trackback
ある事務所に、届け物があり、行って来ました. 初めて行く場所には、必ずドラマが付きまとう、地図が読めない私なので、事前にググッて、しっかりメモも取りました.


でも、まっ、となり町だし、何度か近くは通ったことがあるし、方角的には、だいたい分っていたので、ターンする道路を見逃さないように、しっかりと標識を見るだけよねって、言いながら、やっぱり、そこを通り過ぎてしまいまして、一度Uターン. 2度目のトライで、目的地のある道路に入りました.(誰でもできる) これで8割方OK!


..........と、余裕で、車を走らせたら、その道路の真ん中に、迂回標識がデーンと行く手を塞いでいます!! 迂回は右か左に行くようになってました. そんなの聞いてないよう~と少しパニくりながら、後続車が数台あったので、右へ行くべきか、左へ行くべきか即断しないといけません. 


咄嗟に、左に迂回しました. そこから、迂回の矢印どおり、右折、左折、また右折しながら、車を走らせていたのですが、だんだん町中から、遠ざかっていく感じがしたので、一旦停止して、来た道を戻ることにしました. これまで、かなりターンをしたので、うまく戻れるか(戻れないケースが多い私)心配しましたが、奇跡的に、最初の迂回地点に戻ることが出来た(パチパチ)


左でなければ、右に行くしかありません. 

..............右折してみたのですが、それでも目的地の道路まで、どう行くのか、わかりません. とりあえず先へ行けば何かあるかもしれないと、迂回の矢印に従って運転したのですが、それらしき道路はありませんでした. 又々、戻ってしまいました.


こういう時は、オフィスに電話して、道順を教えてもらおうのが、ベストと思い、電話をしたんです. 


電話に出た、受付の方は、私がいる道路から、順を追って教えてくれるのですが、ストリートの名前も、1つ2つぐらいなら覚えられても、かなり延々と続くので、「メモをとりますから、もう一度お願いします」と言って、ペンを探すのですが、こんな時に限ってペンがねえ~. どこにもねえ~. あ~ぁ、まったく私ったら.....  これは、もうこの受付嬢に、人間ナビになってもらうしかないと、車を走らせたのです. 


彼女も暇だったのか、親切にも、私に付き合ってくれました. 行ってみて分ったのですが、目的地まで、かなり紆余曲折があり、メモを取っていても、私なら、絶対にたどり着けない迂回道路です. ペンがなくてよかった~. 


道中、くじけそうになった私を励ましてくれ、目的地のオフィスの小路が見えた時に、「ヤッタね~」と言ってくれた、オネエサン、本当にありがとう. 小さな町には、善人が多いのです.


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 


スポンサーサイト

モチのもう一つの顔

Posted by tomoshiggy2 on 28.2013 ペット 0 comments 0 trackback
小さい犬ほど良く吠える、と言いますが、モチも、あの甲高い声で、よく吠えます. 早朝に、盛んに吠えるので、キッチンに行ってみたら、遠くで、隣のBさんが、庭仕事をしてました. 時々、止まっている芝刈り機にも吠えたりします. 

また、

一度、ベアをデッキから、キッチンの中へ入れようとした時、自分のテリトリーに入る侵入者と見えたのか、いきなり、ベアに飛びかかったのには、ビックリしました. 自分の2~3倍はある物体に、果敢に威嚇・攻撃したのです. ベアは、タジタジ・オロオロ. 私は、急いでベアを地下室へ連れていったのです. 


へ~、ちょっとした音にも怯える、小さな子供のようなモチの、どこにあんな勇気があったのか、意外だったぁ~


また、これは別の日のモチ.


キッチンで盛んに吠えてました. あまり聞いたことの無い、吠え方なので、何事かと思って、行ってみたら、


あのブラウン犬! ブラウンがわが庭の近くにいることを、モチが教えてくれたのです. でかしたゾ、モチ! ブラウン君は、私の威嚇には、ビクともしないので、実は、ガーデン用のホースを使って、水攻撃しようかと、前々から準備はしていたのです. しかし、ブラウン君は、Bさんが立てた柵の、Bさん側を通って行きました. 

ベアもロキシーもその場にいたが、ベアは、ぼ~っとしているし、ロキシーにいたっては、「ブラウンく~ん」と、嬉しそうに後をついていきました. モチの方が優秀.



さらに、これは2日ほど前のこと、


キッチンの戸を開けたら、突然モチが外へ飛び出したのです. モチはあのブラウン君めがけて、突進~! 私はブラウンに、全く気がつきませんでした. 大変~!モチがやられる~と思って、リーシュを片手に、行こうとするも、私はブラウンが怖くて、怖気づいてしまいました.


ところが、モチは自分の4倍ほどあろうブラウンに飛び掛り、吠えまくり、モップのような毛をクシャクシャにしながら、攻撃しているではありませんか. ブラウンは怯えて、逃げていきました~. グッドジョブ、モチ!


この状況は、この映画の

kid2.jpg
チャップリンの「ザ・キッド」

kid1.jpg
この一シーンを思い出しました.


子供の喧嘩を止めに入ろうとしたチャップリンは、意外にも、自分の子供が優勢なのを見て、止めるどころか、喧嘩のコーチングまでするというシーン・笑


犬の力関係って、人間にはわかりませんね、という話でした.


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 

癒しの雨音

Posted by tomoshiggy2 on 27.2013 庭仕事 0 comments 0 trackback
暑くてドライな日が続いてましたが、久しぶりに雨が降りました. ベアと散歩中でしたが、雨と言っても、小雨程度なので、散歩を続行. 森の中に入った時の、雨音....... いい感じでした. 


波の音、川のせせらぎ、鳥の鳴き声などの、自然の癒しの音...... この森に、こんな癒しがあったとは、気がつきませんでした. 犬と散歩でもしない限り、知ることはなかった、森の効果音にちょっと癒されたぁ~ 

枝葉を切ったり、ポイズンアイビーを取り払ったり、落ち葉を集めたり、いろいろ手はかかるけど、自然っていいですよね.ペットと同じように、人がどれだけテイクケアーしたか、しているか、一目瞭然です.


コーヒーカップを片手に、IPODの音楽を聞きながら、ゆっくり朝の散歩が出来たら、いいですよね. しかし、ベアは、だんだんゆっくり歩くようになったとは言え、気になる匂いがあったら、夢中でどこまでも追いかけるので、まだまだ、油断はできません. 


この散歩、今はいいが、真冬はどうするの? 冬までには、見えないフェンス欲しい.....
 
 

7194.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 

すぐれものグッズ

Posted by tomoshiggy2 on 25.2013 庭仕事 0 comments 0 trackback
今年はこの2本が大活躍してます.

7256.jpg
ノコギリとトリマー(右)


このトリマー、ガラージを片付けている時に、見つけたのです. ずっと昔に夫君が買ったものなんですが、ずっと忘れていて、今回、初めて使ってみました. 

アフリカとかアマゾンのジャングルで、現地の人々が、長い棒か何かで、草木の繁みを倒しなから、奥へ入っていくイメージです. 切ると言うより、上から叩く感じです. 或は、川口浩探検隊の隊員たちが、人類未踏の地に入る時に、この鍬のようなもので、バサッバサッと、繁みを切り倒して入ったかも. その隊員の一人になったつもりで、使ってみました.

kawa.jpg
川口隊長


これまで私は、電動トリマーを使ってました. 電動は、近いところは良いのですが、遠くになると、延長コードを3つぐらい繋いで、ズルズル引っ張っていかないといけないのが、実に面倒くさいのです. 途中でコードがはずれたりしたら、わざわざ戻って、確認しないといけない. また、中腰で刈らないといけないのも、腰に負担がかかり、あまり長い間使えないのものでした.



しかし、この手動トリマー、

先ず、延長コードがいらない. 次に、どんな場所にでも、行ける. さらに、中腰にならなくも良い. そして、電気代ゼロと、エコ. 

トリマーの刃の部分が、斜めになっているのは、訳があるんです. 使ってみて分ったんですが、鍬のように、直下に降ろすのではなく、斜めにスイングする感じだと、良く切れます. そして思ったいたより力がいらない. これは便利グッズです!



このトリマーと、ノコギリで、(太い木は無理ですが)だいたい用は足します. ただ、いくら、日頃、自己の限界に挑戦している私でも、3エーカーをカバーするのは、無理です. 3エーカー(何ヘクタールか知らない)の田んぼに、たった一人で、稲を一本一本植えるようなもの....... なので、私は自分が刈るところは、デッキから見えるところ、芝刈り機が刈れないところ、と、範囲を限定したのです. 



ご近所からは、モーターの音がブルンブルン響いてますが、わが庭は、ギコギコ(ノコギリ)バサバサ(鍬トリマー)と、電気とモーターに頼らない、まるでアーミシュ村. 仕事の進み具合は、亀のようにノロノロですが、今は時間だけはあるので、熱中症にならない程度に、水分を補給しながら、やってます. でも、もう腕がいたいので、これはしばらくお休みです.


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 

断捨離のご利益か

Posted by tomoshiggy2 on 23.2013 庭仕事 0 comments 0 trackback
昨日庭仕事をしていると、「精が出ますね~」と、隣のBさんが、ニコニコしながらやって来ました. 少し立ち話をしてたら、フト、わが家の物置・ガラージに眠る、使ってないもの、使えないものを、Bさんが、いらないかどうか、聞いてみました. 


それらは、古い工具とか、DIY用品、キャンプ用グッズ、卓上BBQセット、その他、なんですけど、もし、Bさんがいらなければ、全部グッドウィルへ寄付するか、処分する物でした. 早速Bさんに見せたら、喜んでほとんど貰ってくれました. 特に、キャンプ用グッズは、今年の9月に友人達とキャンプする予定だから、と嬉しそうに話してました. よかった~ 


処分する手間がはぶけて、喜んでいるのは、私の方なのに、Bさん、「こんなに沢山頂いて悪いね. そのお礼に、庭の奥をトラクターで刈ってあげる」と言ってくれたのです!

あの一角は、自然のまま、放置状態が何年も続いていて、いまや手がつけられない状態です. 土地は凸凹、古木がゴロゴロ倒れていて、未だ、芝刈り機で入ったことがなく、入れるかどう分らない、未知の土地. そこを、Bさんの大型トラクターで、スッキリさせようと、言って下さったのです.


業者さんにお願いすると、どのくらいかかるだろうか?あの面積だと(ハーフエーカーぐらい)、2~3万円ぐらいでしょうか? ちなみに、木を一本切り倒すのは、木のサイズにもよりますが、驚くほど高いので(万単位)、皆さん、出来るだけ、自分で切るようにしているようです. 


あそこは、キッチンの窓からも、デッキからも、見えないところなので、そんなところに、お金をかけるのも、もったいないと、ずっと思っていたのですが、最近犬を散歩させ始めて、一度プロに整地してもらって、後は、マメにメンテナンスしたら、どうかな、散歩コースが広がるし、と思い始めていたのです.


Bさん、伊達にトラクターを集めていた訳ではないんですね~. いつもは、あの古いトラック・トラクターが、ジャンクヤードみたいで、外観を損ねているよね、と思っていましたが、今回は別・笑 あのデッカイトラクターで、ガーっと刈っちゃって下さいね. ありがたやありがたや~


7246.jpg
納屋. 納屋の手前までは、どうにか刈りました.


7244.jpg
芝刈り機で刈るには、草が高すぎ

7245.jpg
何者かが通った跡(たぶんロキシー)

7243.jpg
虫がいっぱい居そう


7242.jpg
道を作ってくれたBさん


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 


リンカーン

Posted by tomoshiggy2 on 21.2013 DVD・本・音楽 2 comments 0 trackback
lincoln.jpg
「リンカーン」

「リンカーン観た?」聞くと、「???」(通じない) 日本では、「リンカーン大統領」ですよね? でも、リンカーンは、日本式の発音らしく、英語では「リンカン」と短く、アクセントは最初のリにあります. 知らなかったわぁ~.  ちなみに、「レ・ミゼラブル」は、英語だと「レ・ミゼラー」と、最後のブルを発音しませんね. それはフランス語だから、違うのは分りますが、リンカーンがリンカンだったとは、その時まで、気がつきませんでした. トホホホ~


lincoln2.jpg
リンカン

それにしても、凄いへヴィーなメイクアップ. リンカンは確か50代だと思うんだけど(56歳で暗殺)、昔の50代って、こんなに老けていたの? まるで枯れ木のよう.... シワシワなミイラのようなリンカンには、まだ幼い子供(10歳以下だと思う)がいるのも、孫なら分るが、変な感じです. 


米国の歴史と、政治の仕組みが理解る人達には、面白いでしょうが、私はかなり疎いので、キャプション読んでも、意味が分らず、ちょっと退屈. 分るのは、奴隷解放したことだけ. 事前に米国歴史の勉強が必要かも. 


ddl.jpg
ダニエル・ディー・ルイス


ダニエルさんの、アカデミー賞主演男優賞は(史上初)3回目の受賞だそうですね. いろんな顔を見せる、実に器用な役者さんです. でも、このリンカンでの特殊メイクは、「猿の惑星」の猿達を思わせて、メイクの下のダニエルさんの顔が硬って苦しそうでした. メリルさんの時も言ったけど、演技と言うより、ソックリショーという感じがしないでもない. しかし、スピルバーグとダニエルさんの、ネームバリューがありますので、監督賞か主演男優賞は、行くでしょうね、やっぱり......



ついでに、この映画は、

s1.jpg
「シルバーライニング・プレイブック」

カスワォードが頻繁に出てくるのは、アレですが、これは面白かった~. 主演の女優さん(ジェニファー・ローレンス)が、最優秀主演女優賞を受賞するなら、絶対に、パトリック(Bradley Cooper)さんにも行くべき! でも哀しいかな、この年は強敵ダニエルさんがいたので、ブラッドリーさんは、賞を逃がしたのでしょう. 逆に彼女はラッキーでした.(メリルがいなかった) これで主演女優賞~? というのが、私の正直な気持ち.


父親役のロバート・デニーロも、良いおやじになりましたね~. 昔の、精悍でアグレシッブな感じはなく、角がとれて、まるくなったデニーロ、それもまた、良い味だして、共感が持てました.


賞の行方って、タイミング、というか、プロダクションのかけひきというか...... そんなもんだと思います. 賞の選考は、密室で行われ、基準もはっきりしてない、と聞きました.



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 

散歩のようす

Posted by tomoshiggy2 on 20.2013 ペット 0 comments 0 trackback
朝の散歩タイムのようすです.

716137.jpg
先ずモチ


716138.jpg
前の道路に向かってドンドン行きます.


7161311.jpg
道路の前でストップです. モチの散歩コースは短い.


716139.jpg
お隣りは、ロキシーの家の庭. 前庭がすごく広い. ゴルフ場のように、キレイに刈られてます. ご夫婦で、いつも頑張ってますからね~.


お次はベア


716135.jpg
今朝は、ロキシーがお供に追いてきます.


716136.jpg
いつものところでマーキング


716134.jpg
裏庭の奥に向かってます. 

最近、やっと、人と歩くコツをつかんだようです. この間、いきなりダッシュされ、しばらく腕の筋肉が痛かったのですが、以前のように、力づくで、自分の行きたいところに行く、という事も、(まだあるが)だいぶコントルールできるようになりました. 

 

716133.jpg
このちょっと先は、Bさんの土地の最終地点、それより先は、後方の方(名前は知らないが)の、裏庭と続いてます. 繁みに入りたがるベアを、引っ張って、無理やり、Uターンします.


これは夕方の散歩です.

7193.jpg

7192.jpg

719131.jpg
こうやって、よく背中を地面にこすりつけるので、背中が痒いのかな、と思っていたら..... ある匂いを体にこすり付けているんですって? 変なものつけてきて欲しくないなぁ~ 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 




ザ・アイアンレディー

Posted by tomoshiggy2 on 18.2013 DVD・本・音楽 2 comments 0 trackback
maggie2.jpg
「The Iron Lady」

メリル・ストリーブの演技は見事でしたね~. メイクのテクニックも優れていると思いますが、サッチャーの話し方、イギリスアクセントも、よく研究していて、本人そっくりでした. サッチャーの栄光と衰退、首相引退後の、忍び寄る認知症の影、記憶の糸がだんだん絡まって、脳が混乱していくサマを、上手く演じてました. さすが、メリルさん、期待を裏切らない人です. 

確かに、そうなんですが、映画の自体は、なんとなく物足りない、美しくまとめてあるが、単なる、メリルさんの、そっくりショー、という気がしないでもない.....


と言うのも、メリルさんの映画の前に、この2本を観たのです.


maggie1.jpg
「マーガレット・サッチャー」BBC制作

サッチャーさんの、気性の激しさ、頑固一徹なところ、周りの状況が変わっていっていることに、気がつかない、気がついてはいるが、それが受け入れられない..... サッチャーが政治界で頭角を現していく過程も、興味深かったです. 人はこうやって作られていくのか、という感じです. でも、サッチャーを作っていくのは、全員男性、影で糸を引くのも男性でした. 後ろで笛を拭く男性に、踊らされている女性、という気がしないでもない.....


maggie3.jpg
「アイアン・レディー」マーガレット・サッチャー(ドキュメンタリー映画)

この映画には、数々のジャーナリスト、コメンティター、政治家などが、サッチャーのついて証言しておりましたが、女性の政治家の一人を除いて、全部男性からでした. そして、それらは、かなり上から目線、「どう頑張っても、しょせん女の政治」という、ニュアンスがありました. そして、女王との関係も、あまり良くなかったとか..... 女性の敵は女性でもあるんですね. レディーファーストの国・女王の国としてイメージのある英国でも、やはり性的差別は、ありますね.


国家を愛するが故に、かなり強引に、頑なに、時には非情なまでに、自分の信念を貫いた人だと思いますが、彼女の政治手腕の評価は、真ッ二つに分かれるようです. 初期の頃のサッチャーは、庶民の味方のようでしたが、段々と、鉄の女ー良い意味でも、悪い意味でも、と称され、周りが見えなくなっていったのです. 「私の政策は、すべて国家繁栄のため. 英国のためになること. それを国民が理解できないはずはない」となるところは、純粋なあまりに、独善的な感じさえしました. 


しかし、


女性初の首相を11年間努めた実績は、大きいです. あれだけ、世界から脚光を浴び、栄華を極めた政治家でしたが、引退後は、健康に恵まれず、最後は、自分が誰であるのか、分からなくなるほど、認知症が進んでいたそうです. サッチャーが、女性リーダーシップのロールモデルになりえるか、どうかは分かりませんが、歴史に残る政治家の一人であることは、間違いないでしょう.



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 




人種か正義か

Posted by tomoshiggy2 on 16.2013 日々のこと 0 comments 0 trackback
ちょうどTHE HELPを書いている時に、一年前の、ある事件の判決が出ました. その事件のことを、自分のブログに書いたので、それを、ここにリンクします. 良かったら読んでみてください. このニュースは、日本のメディアにも伝わっているでしょうか?


銃で撃たれたのが、当時17歳の黒人少年だったので、事件の背景に、人種差別問題がなかったどうか、マスコミにも、かなり取り上げられ、全米から注目を浴びました. オバマ大統領も、この事件にコメントしてましたね. 


しかし、少年を銃で撃殺した、ジョージ・ジマーメンの、セルフディフェンスが、認められ、判決は無罪. 


この無罪判決をめぐっての、デモ集会・討論などが、各地で行われているようです. この判決が正しいのかどうか、良くわかりませんが、無防備な少年の後を追って、取っ組み合いになり、命の危険を感じて、銃で殺した人が、無罪になるとは....... と誰がも思ったことでしょう. 



少年が黒人だったから、こうなったんだ、と声を上げる人もいます. 人種差別、銃規制、セルフディフェンス法の見直し? いろいろな波紋が広がっているようです. 今だ、自分の身を守るために、銃を保持するのは、当然の権利ーという考えを持った人が多いのです. この裁判の様子は、TVで放映されてました.(一部は見ました) 


若い黒人男性に偏見を持つ人々が多いのは事実です. 黒人男性=犯罪+ドラッグ+暴力という、ステレオタイプがあるのです. 

奴隷開放から150年、MLK氏の演説から50年経過しているのにも係わらず、まだまだ黒人の社会的地位は、低いのです. 何故でしょうか? 人種偏見の壁が厚いから? ヒスパニック・アジア人の移民達は、差別と偏見と言葉の壁と戦いながら、自分の子供には、もっと良い人生を送って貰いたい、そのためには、よい教育を受けさせたい、と必死になって働くのです. 休みもなく、年に一度のバーケーションもとらず、ただ働くだけの毎日に疑問も抱かず、家族のために、子供達のために働くのです. 


しかし、何世代もアメリカで暮らしている黒人の地位は、なぜ向上しないのでしょうか? 黒人のステレオタイプを替えるには、黒人自身の努力も必要だと思うのです. そんな努力なしでは、いくら社会体制を整えても、教育を受けるチャンスを与えても、福祉を充実させても、何も変わらないのです. 


殺された、トレバン君の、ガールフレンドが証人として法廷に立たされましたが、彼女がそこで見せた態度は、社会的には受け入れられないものでした. でもそれが多くの人が抱く、黒人(特に女性)のステレオタイプ. 彼女は環境の副産物だと、誰かが言ってましたね. 


ちょっと、まとまってないけど、(いつもだけど)これが私の感想です. 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 

THE HELP

Posted by tomoshiggy2 on 15.2013 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
ネットフリックスのメンバーシップをアップグレイドして以来、ネットだけではなく、DVDもレンタルして見てます. そのお陰で、メジャーなものも、結構見てますので、映画の感想なども、順不同、気が向いた時だけ、きまぐれに、書いていきたいと思います.




help7.jpg
THE HELP 2011年


コメディーっぽい、明るい映画かと、思いきや、意外とシリアスで、重い、映画でした. 1960年代のミシシッピー州が舞台. 白人の家で、ハウスメイドとして働く、二人の黒人女性の話です. 黒人メイド達は、その家の子供達のNANNYも兼ねていて、母親の代わりに、子供達とかなり密接した生活を送っています. 


なのに、彼女たちは、その家族と同じトイレが使えないのです. 差別というのは、こういう事なんだ、と思わせるシーンです. しかし、そういうメイドたちに、自分の大切な子供達を預ける、というのは、不思議な感覚なんですが. ミニーは、禁止されている、家族のトイレを使って、首になったのです.


help4.jpg
ミニー(Octavia Spencer)とエイブリン(Viola Davis)

左のミニー役の人は、2012年アカデミー賞・最優秀助演賞に輝きました. 


help2.jpg
このシーンは覚えてます.


help3.jpg
この人の演技の方が、ずっと良かったのに、なぜミニーが賞を取ったんだろう?と思っていたら....... 彼女は、なんと、主演女優賞の候補だったんですね!知らなかったなぁ~.....(映画を見た後で分かりました) その年の賞は、ご存知メリル・ストリーブのアイアン・レディー. 

help1.jpg
この写真をみて、そう言えば、候補者の中に、一人黒人女性がいたことを思い出しました. この人が、あのメイドの役の人? 同じ人とは思えないほどステキ.


help6.jpg
身のこなしも、スマートでセクシーです.


help5.jpg
かつらの使い方が上手です. 黒人女性はかつらが大好き!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 

ホセ君の後

Posted by tomoshiggy2 on 14.2013 仕事 0 comments 0 trackback
ホセ君が突然辞めた翌週に、オアシス夫人の、一歳違いの妹が、ホセ君の後釜として働いてます.

広いレストランなので、バスしてくれる人が居ないと、すぐに困ってしまうのです. 姉妹は、顔が似ているので、良く双子に間違えられるとか.....  パッと見、雰囲気が違うせいか(髪形のせい)、似ているとは思わなかったが、よく見ると、パーツは実にそっくり!


妹にいろいろ仕事内容を教える、オアシス. 二人は、お客が近くにいようが一切構わず、お国言葉で、しかも大声で、ペラペラ喋るので(実に良く喋る!)ここは、メコン川流域か!と、行ったことないけど、勘違いしてしまうぐらい. 


ちょっとぶっきら棒で、やる気なしオーラ満々の彼女..... テーブルを片手で拭いている姿は(力が入っていないのがすぐ分かる)、私に近いものを感じで、なんとなく好感が持てた・笑 やたら気が利いて、キビキビ働く、オーバーアチーバーな人と一緒に仕事するより、少し抜けている人の方が、好感が持てます.


お客がお水を欲しがっていても、遠くで椅子に座って、お菓子をポリポリ食べているところは、オアシス夫人と一緒. お店がどんなに忙しくても、マイペースなのも、ソックリです. 彼女は身内だから、こんな風にやっていても、誰からも文句を言われない、のでしょうが、実にのんびりマイペース.

そして、

彼女の車は新車のBMW! こんな高級車に乗るような人がする、仕事じゃないけどね、これ~・笑 オーナーがベンツに乗っているのは、まだ分かるとしても、オアシス夫人もベンツのSUV、中国人のシェフ長もベンツを運転してます.皆、何だか、車だけはスゴイんです...... それに見合った生活を送っているんだろうか?思えないけど........(余計なお世話?)


彼女は、この仕事を、一日でギブアップするかと思っていたのです. この仕事は、ホセ君のように、ハングリーで、働き者の、若い男性の仕事だと思うのです. ウェイトレスよりもっと仕事が多いのです.  


しか~し、彼女は、ブツブツ文句を(たぶん)言いながらも(ラオス語なので、分からない)不思議なんですが、仕事をやめません. ネバー・ギブアップです. そういう、忍耐強さ、辛抱強さは、私とは違うんですね~  私なら、一日で寝を上げてます. 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 

散歩コースをかえた

Posted by tomoshiggy2 on 12.2013 ペット 2 comments 0 trackback
ベアを散歩に連れ出したのは、今までにたったの2回だけ.... 理由はいろいろあるんだけど....................

理由その1 暑い - 暑さに弱いベアは、夕方の外気でも、舌を出してハァハァ、見ていてちょっと辛そう.

理由その2 マーキングとプー 

人様の郵便ポストや草木に、やたらマーキングをするので、それがちょっと気がかり(されちゃうと、誰でも嫌ですよね~) そして、プー問題. 散歩に連れ出す時は、小袋を持っていくのが常識らしいけど、スクーパーはどうしているんだろうか? スクーパーを持って歩いている人なんて(私は)見たこと無いんだけど? そして、拾ったプー袋は、持ったまま散歩を続けるの? それが考えると、散歩に行きたく無くなるのです.
        


そこで、フトわが裏庭をみて..... 

この辺りは、ロットごとに、3エーカーは与えられているハズ. それを利用しない手はないじゃないですか! 数字上は、3エーカーだけど(それを平米に直しても、ピンとこないが)、そこには木々があったり、丘があったりするので、実際に使えるのは、2エーカーぐらい. いや、まだ芝刈りされていないところがあるので、1.5ぐらいかも..... もっと整備しなければいけないけどね.
         


裏庭コースが短ければ、おなじところを2周すればいいし..... それに、犬の興味は臭いだけ. 景色なんて関係ないだろうし、マーキングは人目を気にせず、思いっきり出来るし、プーは後で拾えば良いし、歩きながら、木々の様子も、芝・雑草の伸び具合も分かるし!....... こんなこと、なぜ今まで、気がつかなかったんだろうね? 


ただ、今は良いが、寒くなったらどうするベ? それと、今は、私に時間の余裕があるので、出来るが、これから先はどうなる? 見えないフェンスの御世話になるかも.


先日、モチを散歩に連れ出したら、行きはヨイヨイ、帰りは...... 疲れちゃって動かないので、私が抱っこして、帰ってきました・笑 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

壊れたハーネス

Posted by tomoshiggy2 on 11.2013 ペット 0 comments 0 trackback
785.jpg
ベア、再び脱走する!

photo784.jpg
ではありません...... ハーネスの留め金のとろこが、切れてしまったのです. サイズはLarge犬用でしたが、ベアは興奮すると、紐をグイグイ引っ張って、走り出すので、あっさり壊れてしまいました. このハーネス、一ヶ月もったかな~? 犬の力が強すぎるのか、ハーネスの作りがチャチなのか?


783.jpg
という訳で、元の首輪に戻りました. 

photo782.jpg

可笑しかったのは、ハーネスが壊れて、鎖がはずれているのに、ベアはジッとしていたこと. 私も、しばらくそれに気がつかなかったこと. 思い込みとは恐ろしい・笑



さて、となりのBさんが、ベアが繋がれているのを見て、何かあったの???と聞いてきたので、ベアの怪我のこと、ダニのこと、夜の徘徊のことを話しました. Bさんは、ベアはPOSSUMと格闘したかも知れない、と言ってました. この辺りに、アグレッシブな犬はいないと思うので、そうかも知れない.


possum.jpg
POSSUM とは、こんな奴. 夜行性で、畑の作物を荒らすので、皆の嫌われ者.




将来的には、

invis3.jpg
こんなワイヤーを設置して


invis2.jpg
専用カラーに反応するので、犬はワイヤーの外には行かないそう. 犬に害はなく、安全なので、獣医も推薦するものとか.....


invis1.jpg
見えないフェンス、と呼ばれるこの装置、庭にフェンスをするよりは、ずっと安価だが、メンテなどを考えると、決して安いものではない. 少なくとも、今の私には、そんなお金ねぇ~ です. でも、散歩に連れ出す必要もないし、紐がからまって動けなくなる心配もないので、あったら便利かも. 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

故郷からのお土産

Posted by tomoshiggy2 on 10.2013 買い物 6 comments 0 trackback
先月の末、故郷(沖縄県)に帰省していた、CAに住む妹家族から、私にお土産が届きました. 母が持たせたらしいんだけど、私と娘のリクエストも入っていました.

oki12.jpg
娘のリクエストは、ほとんどが菓子類. 昔食べたものをよ~く覚えている人. すこんぶとか乾燥うめぼしとか、変なものをリクエストするので、時々恥ずかしくなるのですが、それはさすがに、探せなかったのか、入ってなかった. 昔食べた味って、いつまでも忘れないようです. 味覚はおやじ系です.


oki2.jpg
うまか棒と、懐かしいサッポロポテト.

oki3.jpg
ミニサイズのチキンラーメン

oki4.jpg
子供の頃よく食べた塩せんべい. 懐かしい~


oki11.jpg
甘納豆は私のリクエスト.


oki1.jpg
県特産のお菓子といえば、コレ. 「新垣のちんすこう」が元祖だと思うのですが...... これは聞いたことないメーカー


oki6.jpg
フーチバーとは、よもぎのこと、じゅーしぃは、沖縄風炊き込みご飯. これをご飯を炊くときに一緒に入れるだけ. これなら私も失敗することはないでしょう. 


oki5.jpg
これは、難易度が少し高いかも・笑 裏の説明書を良く読んでから作ってみよう! 他にも、キャンディーとか、いろいろ入ってました. ありがとう~


他にリクエストしたもの.


oki14.jpg
オロナインH軟膏 これは優れたアンティセプティク・クリーム. 昔からあるものって、良いものが多いですね.  


oki13.jpg
チフレのファンディーション. これは娘のリクエストでした. 4年前に帰郷した時に、初めて使って、気に入ったようです.
値段が書かれてなかったけど、激安なんですよね. 良く分かりませんが、400~500円とか? 日本の化粧品は、驚くほど高いのです.


笑っちゃったもの..... 


母が妹に無理やり持たせたTシャツ. それを私に送ってきたのです.

oki10.jpg
原色の赤に、キラキラ入り

oki9.jpg
恐ろしい紫色に、胸元に、これもキラキラがついている

oki8.jpg
この中では、やや、まともだけど、この3枚のT-シャツ、一生着けることはない....でしょう. 母のセンスはねぇ~ 相変わらずです. これらをどうしようか? そうだ!中国人姉妹のセンスと、似たような感じなので、二人にあげちゃおうかな・笑


それから、もっと、笑ったもの.....

oki7.jpg
デカパン


お腹をこわさないように、へそ上です. Sさん(中国人)にどうかな..... いや、彼女には少し小さいかも. 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

金の卵を産むガチョウを殺した

Posted by tomoshiggy2 on 08.2013 仕事 2 comments 0 trackback
同じレストランで働くホセ君が、突然辞めてしまいました. ホセ君はバスボーイ(注:テーブルをセッティングしたり、片付けたりする人) 


突然と書きましたが、ホセ君は前から、この店に、この仕事に、不満があったのです. 仕事が早く・確実・信頼できる彼は、周りの人々から、自分の仕事以外のことを頼まれるのです. 自分の仕事ではない事も、責任感の強い、働き者のホセ君は、嫌がらずにやってくれるので、それで、ますます彼の仕事が増えていったのです. 仕事が人より出来るが故に、バーンアウトしてしまった例


そうなってくると、当然、ホセ君にも不満が出てきます. 安い賃金にも不満があったようでした. それで、レストランが終ってから、深夜の仕事を始めたのです. 睡眠時間が4時間たらず(時には2時間)という、過酷なスケジュールで働いていましたが、いくら若いからと言っても、限界がありますよね.


それで、レストランのオーナーに、週1の休みを、週2にしてくれと、お願いしたのです......が、それはダメだと言われて、ついに辞めてしまったのです.


メキシコ人は、皆、働き者だと思われているようですが、決してそうではありません. いろんなタイプ(人間ですから当然なんだけど)の人がいるのです. ホセ君のような優秀な人材、黄金の卵を産むホセ君を殺したのは、ズバリ、あのオアシス夫人! もっと産め(働け)、もっと産め、と、ダチョウをこき使って、ついには殺してしまったのです. 彼女のことは、また別の機会に書きますね.


ホセ君のような人は、お給料を上げてでも、引き止めておくべきだったと思います. 辞めてから、数週間後に、お店に遊びに来てました. 日に焼けた顔で、今はビルダーのような仕事をしていると言ってました. 仕事はキツイが、レストランで働くより、賃金はずっと良いよ、と、明るく笑ってました.


ホセ君は、性格が良い、グリーディー(貪欲)ではない、いつも清潔な感じの青年でした. 同じテーブルで食事をすることが、たまにあったけど、食べ方がキレイ、音を全く立てないのには、ビックリでした. 他の人たち、女性でも、ペチャペチャ、ズルズル、と音に全く無頓着、食べている音が聞こえる、しかもそれは隣のテーブルで食べている人達から!が多い中、それには、すごく感心しました.



ガチョウ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

広場で思う

Posted by tomoshiggy2 on 06.2013 日々のこと 2 comments 0 trackback
人ごみと渋滞は誰でも嫌ですよね. 私も、それを予想して、初めは、ダウンタウンに行くことをためらったのです. が、一年に一度のお祭りぐらいはいいか~、ドッコイショと、重い腰をあげて(ほら、おばさんだから)、出かけたのですよ. 最近かなり出不精になってます~ 


アーチ広場には、ロックコンサート、出店が沢山ならんでおり、折りたたみイス・敷物・食べ物・飲み物持参で、くつろぐ市民達で大賑わいでした. でも気になったのは、トイレ...... ほら、おばさんだから、トイレが心配・笑 


トイレの数は十分にあったので、長い行列を作る必要はかったのは良かったのですが、簡易トイレで、水洗ではないので、これが、一番の難. なるべくお世話にはなりたくないところ. トイレットペーパーは付いてましたが、手を洗うお水はなく、サニタイザーのローションが備え付けられており、それで手をゴシゴシするだけ..... 私は、幸い、ペットボトルのお水を余分に持っていたので、それを使いましたが、手を拭くタオルはもってなかった. 次回来る機会があったら、数本のボトルウォーターとティシュペーパー、タオルは持参しようと思った. 


暑くて快晴の日、私はサンブロックをしっかり塗って行きました. ある方のブログに、日本人女性の異常なほどの日焼け対策と、ヨーロッパ人女性(彼女の場合はフランス人女性でしたが)を比較してましたが、ここで注意して欲しいのは、白人の肌とアジア人の肌は違うのです.(たぶんメラニン色素の関係?)だから、アジア人が白人の真似をして、太陽をガンガン浴びて日に焼けると、後で大変なことになります.


それは自分でも経験しましたし、そんな人も目撃しました. その人は......  髪が腰までぐらい長いアジア人女性でした. 明るくカラーリングしたであろう髪は、赤茶けてパサパサ、そして、彼女の顔を真近で見て、ビックリ! 何と、顔中、ギョとなるくらいのシミだらけ! 周りの人が皆そうだから、と気軽に日に焼いたのでしょうが、白人の肌とは違うことに気がつかなかったのかな?(注・すべて私の想像. もしかしたら、アトピーとか皮膚病だったかも)白人女性の顔にシミがある人は、(皺、ソバカスはあっても)私はまだ見たことがないのです. 


それと、アーチ広場にいたアジア人達のショートパンツの下の脚を見て...... 白人系との、体型の違い・脚の長さの違いはあるでしょうが、足の特に、膝の存在感が違うのです. 白人系は(黒人の若い人々もそうですが)膝の面性が小さいと言うか、膝があまり気にならず、スラリとしているのですが、アジア人の膝は、横から見て飛び出しているし、そこで、ガク、ゴツ、と折れてしまっているので、私自身も含めて、脚の形が良くないのです. 


もちろん、ファッションモデルのような美しい脚の人もおりますが、数から言えば、それはかなり稀. 特にアジア男性の脚は、もう、それだけはかんべんして~という人が、私の周りには多い. 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

メトロに乗る

Posted by tomoshiggy2 on 05.2013 Show Me ミズリー 0 comments 0 trackback
昨日の7月4日はアメリカの独立記念日! セントルイス市のダウンタウンで、エアーショーと、大花火があるから、見に行かないかと、娘に声をかけられまして、行ってきました. ダウンタウンに行くのは、実に久しぶり. 去年、友が遊びに来た時以来です. 今回は、MERTOという電車に乗ってアーチ広場までいきました. 


photo723.jpg
METRO


photo724.jpg
最寄の駅まで、車で移動し、電車に乗ります. 最寄といっても、田舎に住んでいるので、私の最寄は、車で約30分ぐらいです. ダウンタウンで駐車場を探して、右往左往するより、ずっとスムーズに行けます.


photo719.jpg
ダウンタウンに近づいてきました.


photo721.jpg
レンガ造りの家が多い


photo722.jpg
古いアパートに住む人々は、圧倒的に黒人が多い. 




20130704_152602b.jpg
アーチ広場に集まった市民達


photo716.jpg
国歌斉唱の後、ハングライダーから数人の人が降りてきました.


photo717.jpg
ミシシッピーの川沿いで、エアショーが始まりました.


photo718.jpg
気温は30℃以上、暑い一日でした.


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

ドーネイション箱

Posted by tomoshiggy2 on 02.2013 買い物 2 comments 0 trackback
古い服はどうしてますか? 私は、T-シャツ類は、雑巾代わりになるので、キープしますが、その他は、ドーネイションするか、あまりにも古いものだと、ゴミ袋に入れて捨ててます. 


photo44.jpg

服の寄付のための箱です.


ここでドーネイションした服が、何処へ行くのかは知りませんが、ドライブスルーで、いらない服が処理できるとは、超便利です. 本日、2箱分(娘と私)のお古を寄付しました. あ~ぁ、すっきりした. 


すっきりした気持ちで、その後グッドウィルへ行ってみました. 断捨離の後、グッドウィル行くなんて、なんだか皮肉ですが、グッドウィルは、目と鼻の先にあるんです. スリフトが閉店した今、近場で、他に行くところがないのです 



photo40.jpg
で、見つけてしまった~!

photo36.jpg
この風車が気に入ってます.


それと、こんな物を買ってしまいました.


photo41.jpg
カゴ


photo42.jpg
二層式です.


photo43.jpg
タオルを入れでも良いし、古いT-シャツ入れにしてもよさげ.... 


それとも

4-15-13 007
これと同じ、無用の長物的運命をたどるのか...... 


上のラックは、現在、地下室で、雑巾・バスマット等の物干しラック化してます.



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 HOME 

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR