雪の下から

Posted by tomoshiggy2 on 30.2013 日々のこと 2 comments 0 trackback
今日の気温は、20℃近くまで、上がったと思います. 周りの雪はすっかり溶けてしまいました. もうたぶん、しばらく雪は見ないでしょう.  



雪が溶けて、地面から出てきたのが、コレ......

3_28_13 001
ズタ切りされた、電気コード


3_28_13 002
ブッツリと切られてます.


これは、庭のフットライト用のコード、一体誰がこんな事を! 


先週の大雪の後、隣のBさんが、トラクターで雪かきをしてくれましたが、その時に、雪に埋もれた電気コードも一緒に刈ってしまったようです. 雪の下にコードがあるなんて、さすがのBさんも知る由もなし.....  今後の教訓............コードは道にはみ出さないように置きましょう. 


昨日は午後から、雑用で町に出かけましたが、人々の軽装が目立ちました. でも、気温は12~13℃ぐらい、そんなに暖かくはないのです...... が、中にはタンクトップ姿の若い女性もいて、それはいくらなんでも、薄着じゃないの? 私は、薄手のカーディガンをつけて、外出しようとしたら、それだけでは、やっぱり寒くて、その上にジャケットを羽織って、出たのに......


今日のように、20℃ぐらいまで上がると、皆さん、即、ショーツにタンクトップにビーサンです. そんな姿で、夏になると、ACのガンガン効いたお店で、ショッピングするのです. 考えただけで、寒い~


と、今夜も電気毛布のスウィッチを、オンにする私だった. 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 


スポンサーサイト

ダークブロンド

Posted by tomoshiggy2 on 28.2013 日々のこと 0 comments 0 trackback
本日、髪を染めました. 色は、DARK ASH BLOND. ブロンドと言っても、金髪には、もちろんなりません. 白髪が混じった髪には、ブラウン系より、この色が良いと聞きます. 

ダークブラウンとか、ブラックにすると、生え際の白髪が、新しく生えてきたときに、かなり目立つのです. 黒と白のスカンク・あらいぐま状態です. また、赤っぽいブラウンとか、オレンジ・ゴールデン系ブラウンも、時間がたつと、髪の色が3色まだらになります. 元の髪の色、染められた白髪の色、新たに生えてきた、根っこの白髪の白. つまり、黒・オレンジ・白、これは醜いですよ~.


そして、ロン毛の白髪も、醜い. 手入れが行き届かないなら、短く切ろうよ. 私ももうすぐ切る予定です(いつもそう言っている)


さて、このダークブロンド、使ってみました. なるほど、白髪の部分がメッシュっぽくなり、元の黒髪に、良くブレンドしているかな. 全体の髪の色は気に入ったのですが、一番目立つ、額の生え際は、あまりカバーされていない........ グレイカバーではなかったのか. その部分はあとで、ルートレスキューを使おう.


私の頬のヤケドは、只今、皮がむけて、赤っぽくなってます. 新しいスキンが出来るまで、後どのくらいかかるでしょうか. それまで、この部分だけは、ファンディーションが塗れないのです. まっ、いいや、他人は、自分ほど、気にしないだろうし、誰も見もしない、かも.......


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

お宝発掘

Posted by tomoshiggy2 on 26.2013 買い物 0 comments 0 trackback
隣のBさんが、雪かきをしてくれた翌日です.

3-26-13 001
おかげで、こんなにスッキリです. 気温が上がり、雪が溶け出しました. 今日こそは、町に買出しに出かけなくてはなりません. 薬局で処方箋のいつもの薬を取り、ベアの缶フード、野鳥のエサ、そしてグロサリー、ついでにガソリンも給油してきます. その帰りに、グッドウィルも覘いてみっか、と.......


そして、約2時間後....... 



3-26-13 003
ただいま~、帰ったよ~! 私の車が視界に入るなり、この二匹が、ワ~ッと、駆け寄って来る. フフフ、可愛い奴らじゃのう~


3-26-13 002
ほら、お目目がウットリ~でしょ


3-26-13 004
ボクの缶フード買ってきた?


帰り道にグッドウィルへ立ち寄ってみた. 大雪の影響か、食器棚はガラガラでした. 小家具コーナーへ移動したら、コレを発見!


3-26-13 006
ハンガーラックです. ベッドの側に置いて、パジャマとか部屋着を、掛けるラックに、使えるかな、と思ったのです.(7ドル)  たった今、この写真を見て思ったのですが、ビジネス用の、翌朝のスーツ・シャツ・ネクタイ・アクセサリー、下には靴、などを置くのに最適じゃない! そういうラックだったかも.




3-26-13 007
で、実際に使ってみました. パジャマのズボン(ブルー)とかスウェットズボンとか、インナーとか掛けてみたが、なんだかショボイ...... 生活感プンプン. こういうのはたたんでクローゼットの中か、内側ドアのハンガーに掛けて、見えない方が良い.


では、これはどう?




3-26-13 009
タンスに眠る、着物の帯を掛けてみた. 


3-26-13 010
ちょっと外人趣味ですが、こんな風に飾るのも、なかなか趣きがあります. この帯、30年前ぐらいに、ン十万円した物、しかも、着たのはたったの一度. 着物って、ビックリするくらい高いんですよね. この値段を言うと、周りの人はビックリしますが..... 数千ドルの衣装なんて、芸能人なみ...... 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

また借りをつくってしまった.

Posted by tomoshiggy2 on 25.2013 日々のこと 2 comments 0 trackback
雪はやんだのですが、昨日降った雪は、どっさりと残ってます. しかし、前の道路は、除雪トラックが早々と片付けてくれたので、どうにか車は走れそうです.

 
.........と、突然、わが家の前で、一台の車が止まりました. 誰だろうと思って外をみると、一人の男性が、こちらに向かって来ます. ちょっとちょっと誰よ? 私は、まだズボンはパジャマのままだし、顔も洗ってないんよ、メガネでボサボサ頭、眉毛なしのこんな顔なんて、誰にも見られたくな~い...... と、せめて、パジャマのズボンだけは着替えるようと、自分の部屋に走りました.(走るほど広くはないが)


着替えている途中に、ドアをドンドンと、たたく音が聞こえましたが、私がすぐに出ていかなかったので、その人は、一度ノックしただけで、アッサリ車に戻っていったようです. 誰だろうね、と窓からコッソリ覗いてみると、それは車ではなく、ピックアップトラックでして、後ろにトレラーを引っ張ってました.


もしかしたら、ドライブウェイの雪を取り除くアルバイトをしている人だったのかも、と思ったのです. 実際に、これだけの雪を取り除くのは、機械じゃないと大変ではあります. 


しばらくして、外から、機械を動かす大きな音がしました. 除雪トラックが、又やってきたのだと思っていたら、その音がかなり近くに聞こえます. どこから音がするのか、不思議に思って、また、窓からコッソリと中腰で、外を見てみると........ 先ほどの男性らしき人が、自分のトラクターで、わが家のドライブウェイの雪を、掻き分けてます. 


隣のBさんです!


Bさんは善意のボランティアで、やってくれているのです. 私は、外に出て行って挨拶すべきかどうか迷いました...... 私が家の中にいることも、先ほど居留守を使ったことも、たぶんBさんは知っているハズ...... ドライブウェイの雪にタイヤの跡がないので、車を出していない、すなわち、誰か家にいる、ことになる. 私は、ズボンも着替え、コンタクトをつけ、眉も書いた後でしたが、結局出ていきませんでした. 


出ていかなかった本当の理由は、これ.......


雪の日の前日のこと、私は、アイオン・カーリーで、コメカミの毛を巻こうとして、誤って、そのアツアツの機械が頬に触れてしまったのです. ほんの一瞬だったのですが、それでヤケドをしてしまいました. ヒリヒリ痛むなあ~と思っていたら、それが真っ赤になり、今は、半分皮がむけ、半分茶色くなってます. ちょうど頬骨のところなので、遠くからでも目立ちます. あ~ぁ、何と言うことでしょう.....  しばらく、でっかいシミ状態が続くでしょうね. そんな顔突然、人に見せたら、ビックリするでしょう. だから、出なかったのですよ. 皆さんも気をつけてね. 


作業が終ったBさんは、そのまま何も言わず、去っていきました. ありがとう、Bさん!また借りを作ってしまった. 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

春の大雪

Posted by tomoshiggy2 on 24.2013 日々のこと 0 comments 0 trackback
前日の予報どおり、今日は大雪. 昨晩の雨が、真夜中過ぎに雪になり、それからずっと雪が降っています. 昨日の午前中は太陽が出ていて、暖かかったので、大雪になるよ、と言われても、あまりピンときませんでしたが...... しかし、こちらの天気の激変ぶりは、(今は慣れたので)いつものことなので、あまり驚くことはないですけどね.


セントルイス市も、かなりの積雪らしく、さきほどお店に電話をしたら、本日休業だと言われました. ま、営業していても、この状況では、私は、とても行けなかったと思います.  


さて、今朝の外の様子です.

3_24_13 005
降ってますね~

3_24_13 008
まだまだ降ります

3_24_13 010
午後には、こうなりました


3_24_13 009
朝、外に出たベア、すぐに戻ってきた. さすがのロキシーも来てないし


3_24_13 012
退屈そうなベア 気温は0℃. 犬にとっては平気な温度


3_24_13 015
今日は一日中ここで過ごすんだよ.


さて、夕方からの仕事が休みになったので、私は、先頃、隣町にすむ県人会の方から頂いた、さんぴん茶を飲んでリラックスしてます. このお茶、香りがいい~. 

3_15_13 013


彼女の家は、新興住宅街の一件建ての家でして、すごく広々とした素敵な家でした. 築10年未満だそうです. 写真も撮りたかったけど、他の家族の方もいたので、ちょっと遠慮しました. 築30年以上の家にしか、住んだことがない私には、うらやましい限りです. 裏庭も、たぶん1エーカー弱だと思いますが、手入れするには手ごろなサイズ、チラッと見た、ガラージの中もすっきり整理されてました.


家へ帰ってきて、わが家のガラージを見て、ガク、ガク、ガックリ~. まるでジャンクヤード. ゴチャゴチャ物がありすぎ(これでも去年に比べるとはるかに片付いているのです)まとまったお金があれば、地下室も完成させたいし、デッキも新しくしたい...... 玄関ドアも、ガラージドアも、と、いろいろ夢はあるのですが......予算がないのです.



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

あなたが恐れていたのは、コレだったのね.

Posted by tomoshiggy2 on 23.2013 Category: None 0 comments 0 trackback
不動産のエージェントさんから、「彼女(上の娘のこと)に、家賃未納の件で、何度も連絡を入れるが、返事が来ない、連絡が取れない」という連絡を受けた時、私は、上の娘の、過去の様ざまなトラブル、その経緯を、お話ししました. 上の娘が、あの家を借りたいと言った時、何故、私達が、かなり、かな~り、慎重になったか....... 家族なのに、この冷たい仕打ちは何?!と、あの時エージェントさんは、思ったことでしょう. でも今回のことで、その理由が分かったと思います. 「これがあなたの恐れていたことだったのね」と、エージェントさんは言いました.


上の娘は、(私に対してもそうですが)会話だけなら、しっかりしている印象を受けるのです. 明るい声で、ニコニコ・ケラケラよく笑うし、出来そうもない事でも、いとも簡単に、OK・OK~と軽く引き受けます. 彼女の口から、「私には無理、出来ない、NO」という言葉は、(私は)今までに、ほとんど聞いたことがありません. 自分に出来ないことは、出来ない、とはっきり言った方が良いし、守れない約束は、しない方が良いのです. 


しかし、彼女は、相手を失望させたくないためか、自分の力を過信しすぎているのか、彼女のどんなプライドがジャマするのか、分かりませんが、簡単にOKしてしまうのです. そして、やはり、無理・出来ない、と言うことが分かると、問題を解決しようとせず、そこから逃げてしまうのです. 

 

今度こそ、一人息子のためにも、生活の基盤を建て直して、しっかりやって欲しい、いえ、今度こそやってくれるのでは、と思う反面、またいつもと同じパターンになるかも、との危惧も大有りでした. 上の娘との約束は、あってないようなもの、私も決して大きな期待を持った訳ではありません. 



彼女の、状況把握の甘さはいつものことですが、金銭感覚にも問題ありです. この感覚はまともではありません.
彼女には、先月、去年のタックスリターンが入ってますが、それはまとまったお金なので、これで未払いのビルを清算したり、将来のために蓄えたりすることも可能なんです. が、彼女は、今までそうしてません. このお金で、未払いの電気代を精算することなく、高額な携帯料金も未納のままです. その携帯未納額、およそ千ドルです! 何故そこまで放っておいたの! これだからいつもトラブル、この貧困生活から抜け出せないのです. 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 

ハーパー・リー

Posted by tomoshiggy2 on 20.2013 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
最近読み出した本.

HPL.jpg
「To Kill a Mockingbird」の作家、ハーパー・リーさんについて書かれた本です.


1926年生まれ、現在87歳のハーパー・リーさんはまだ健在、故郷アラバマ州でひっそりと暮らしているようです. 生涯独身を貫いた彼女、若い時から、人を寄せ付けない孤高な、一匹狼のような、雰囲気があったそう. 


彼女の唯一の小説、モッキンバードで、あれだけ脚光を浴びながら、公の場に出ることを拒みつづけた人. 小説の大成功の後、なぜ一遍の小説も書かなかったのか、彼女とカポーテの関係など、この本の作者、チャールズ・シールドは、ハーパー・リーを追い続けます.


ハーパー・リーは、語ります.「私は、モッキンバードで、自分の言いたいことを、全て言ったので、もう書くことはありません」と......  しかし、この答えは、あまり説得力がないような気がします. いくら文才のある人でも、たった一遍の小説で、全てを語りきれるのでしょうか? その後、いつくかトライしようですが、どれも完成にはいたらなかったようです. 


個性的なカポーテとの友情は成立したの? 彼女の生き方に共感できるの? 私の興味は尽きないのです.



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


お酢でガラスを磨く

Posted by tomoshiggy2 on 19.2013 日々のこと 2 comments 0 trackback
お天気が良くて、気持ちが良い~.

3_13_13 039
車で通りがかると、庭先に出ている人々は、いつも笑顔で手を振ってくれます. このオープンさが良いですね.


3_13_13 035
車で2,3分のところに、こんな牧場が、いくつかあります. のどかでしょ~


さて、日本では、年末に大掃除しますが、こちらでは春先にします. 去年あれだけ物を処分したつもりでしたが、まだまだ、いらない物が沢山あります. ガラージの中も、やっと車が一台入るくらいにまで、ガラクタを減らしたのに、やっぱりまだスッキリしません. 今年も断捨離やりますよ.

ところで、

お酢でガラスを磨くと、ピカピカになるそうで、早速やってみたよ~

vine3.jpg
一番安いお酢を買ってきました. White vinegar 1本99セント

vine2.jpg
お風呂場のガラス戸が、どのくらいキレイになるかやってみました. 

vine1.jpg
スプレーボトルに入れるのも良いかも.


鏡はもちろんですが、ガラス戸は驚くほどピカピカになりました. エコだし、安いし、キレイになります. 気になるお酢の匂いも、すぐになくなりました. 今まで、お酢は、コーヒーメーカーとか、ポットとかの、石灰を落とす時に使っていたのですが、こんな使い方もあるとは、知らなかった、また一つ勉強になった.



さて、ベア君

3_13_13 006

夜に吠える事件以来、午後10時頃には、ベアを地下室に入れてます. ガラージのドアもきっちり閉め、ロキシーの出入りも制限しました. 人間社会で暮らす以上、多少の不自由さは、我慢してもらいます、と二匹に言い聞かせているところ. ロキシーはちゃんと聞いているようだが、ベアは、こういう時いつも目をそらす. 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

FKの食器

Posted by tomoshiggy2 on 19.2013 買い物 0 comments 0 trackback
グッドウィルで、食器を探すのが、最近の私の、週一、そして唯一の、楽しみになっています. 今回獲得した品々はこちらです. 

3_15_13 004
パイレックスのボール 6ドル これと同じ柄を、中西部在住の、あるコレクターのブログで見ました.

3_15_13 007
フャイヤーキングのマグカップ 一個1ドル  これもありましたね.

3_15_13 006
使用感ほとんど無し. これは実際に使ってみようかと思っている.


3_15_13 010
メーカーの明記なし、ソーサーなし、だけど、非常に薄くて軽くて繊細な感じ. ブルーの柄が気に入ったので買いました. 1ドル


3_15_13 008
メイド・イン・オランダ  たったの50¢! 


3_15_13 011
右のカップは、去年グッドウィルで買ったもの. 私の大のお気に入り. 毎朝これでコーヒーを飲んでます. 時々こういう掘り出し物があるので、グッドウィル通いはやめられないねぇ.


3_15_13 014
私のささやかなオランダコーナー 


地元の人々は、日本人のコレクターほど、ファイヤーキングとかパイレックスとかには、あまり興味がないのかな? かなり安値なのに、競って買うような感じではありません. そういう私も、以前は全く興味がなかったFK、近頃、だんだん好きになりつつあります. 中西部にお住まいの、FKコレクターの方の影響ですね.


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

期間は10日間

Posted by tomoshiggy2 on 16.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
このエージェントに出会えた事は、私にとって非常にラッキーでした. 今回の相談も、私のためにわざわざ時間をさいて、聞いてくれました. 彼女との出会いは、去年の夏に、リノべの終った家を売るために、相談に乗ってもらったのが最初です. 経験豊かな彼女(60代半ば?)の知識も豊富ですが、何といっても彼女のゆったりとした笑い声に、癒されてます. 何か問題があっても、彼女の「ケセラセラ」と聞こえる笑い声で、私の引きつった顔も解されます. 


契約キャンセルの手紙は、もう3年ぐらい書いてませんが、幸か不幸か、昔はそんな手紙を結構書いていたので、まだそのコピーをたくさん持ってます. 今回はそれを参考にして、書き直したのです. こんな手紙なんてもう書くことはない(売るつもりだったので)と思っていましたが、再び書く羽目になりました. 


今から思えば、家賃催促・滞納のお知らせなんて、相手に支払う意志と財力が無ければ、何の意味も無かったのです. さらに、その額が多くなればなるほど、感覚が麻痺していくようで、支払う気力が無くなってしまうのです. 追い詰めると開き直るという感じです. それなのに、そんな手紙をせっせと送り続けた無知な私達..... 結局、そこから何も得ることは出来なかったのです.


相手に、支払う意志と能力がないと判断したら、早い段階で対処する(つまりは、追いだすのですが)方法が一番良いのです. ここで、モタモタしたり、交渉に応じたり、妥協したりすると、だいたいダメですね.

さて、

その人に与えた期間は10日間、その間に、問題が解決できければ、契約解消、そして、強制退去です. 強制退去は、管轄の警察で申請します. その通知は警察官によって手渡され、30日(たぶん)以内に、家を出て行かなければなりません. さもなければ、他人のプロパティーに、不法侵入したとみなされ、逮捕(?)されるようです.


さてさて、この人、どう出るか....... 素直に払って、解決してくれるのが、お互いにとってベストなんですが、そうでなければ、他の人に貸す前に、再びリモデリングが、(程度は分かりませんが)、必要になるでしょう. その資金はどうするのか....... これも、頭の痛い問題です. ドアとカーペットぐらいは替えないといけないでしょうが、あの古びたキッチンとバスルームは、今どうなっているのか....... 全く分かりません.


この人が、ここに居座るのも問題ですが、出ていった後も問題ありです. いづれにしろ問題です.



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

もう一つの家

Posted by tomoshiggy2 on 16.2013 家のこと・ホームDIY 2 comments 0 trackback
しばらく家ネタが続きますが、よろしくお付き合いください. いろんな事が、この短い間に起こっていて、今週はなんだかバタバタしています.

さて、


貸家の掃除を終え、部屋の写真を撮り、家を後にしました. その後、エージェントと会う約束があり、不動産会社へと向かいました. 貸家の鍵を渡す他に、私の相談を聞いてもらうためです.


私の相談とは.......


この貸家の真向かいにある、別の貸家のこと. 私の古いブログには、書いたかと思いますが、私達はこの家に、最初の数年間住んでました. 現在は、ある家族が借りています. この家族は、かれこれ、6年ぐらいは借りているでしょうか. ここのご主人では、態度がデカイ・強気、ストリートスマートな奴、とにかくそんな感じの人でして、気がついたら、いつの間にか、こちらが、丸め込められているので、油断ができない人.


こちらでも、過去にバトルがありました. 3年前、数ヶ月の家賃滞納により、強制退去という手前まで来たのですが、それはどうにか免れまして、現在に至ってます. しかし去年の暮れから、再び、家賃滞納の問題が出てきました. 私はこの機会に、この貸家も不動産に管理してもらおうと思いました. 当事者で解決できないなら、第三者の介入が必要です. 定められた家賃の支払い日も、あってないようなものでして、指定日に入ることは、まずありません. 延滞料を徴収すると脅かしても、「そんなもの、どうせ取れっこないから、ちょっとも怖くない」という態度です. こういう人々は、ビルなんて怖くないのです. 



エージェントとの話し合いの結果、4月1日から、この家も不動産会社が管理することになりました. 今後のやりとりは、不動産会社が代行してくれます. エージェントのアドバイスに従って、まず文書でその旨通達しました. この通知には、○月○日までに滞納金の全部を支払わなければ契約を破棄するという事、4月1日からは、不動産会社が管理するので、支払い・連絡・交渉は不動産を通す事、が明記されてます. 



この家族には、先月、タックスリターンが入っています. それはかなりまとまったお金です. 去年はこのお金で、ハーレー・ディヴィットソンを購入してます. それが買えるぐらいのお金が入っているのです. そのお金で、家賃滞納分を支払うという約束でしたが、実際入ったのはその半分....... こうやって滞納のままズルズル引っ張って、最後はうやむやにするというパターン. でも、私には、このパターンはもう通用しません. 
 

家賃滞納で、誰が困ろうがどうしようが、そんなのオレには関係なし~、このお金は自分の好きに使うのさ~....... という態度が見え見え...... 実際に、私が貸家の掃除に行った時に、この人が家から出てきたのを見ました. 相手も私を見ていますが、全く無視でした.(私も何も言いませんでした)


今後、この人と直接対決しなくても良いことは、私にとっては救いです. 私はこの人を信用してませんし、話し合う気もありません. 家主としての権利を行使するだけです. あの通告を読んで、この人がどんな行動に出るか....... 以前のように逆キレするか、出て行くか、あるいは、ケリをつけてくれるか......


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

引越し前日

Posted by tomoshiggy2 on 14.2013 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
新しい家族が引っ越してくる前日です. 自分の資料として、保存して置きたかったので、いろいろ写真を撮ってきました. まだまだ雑なところもありますが、家としての機能は、事足りるかと思います. この家の特徴・好きなところなど、少し書いてみたいと思います.


3_13_13 008
好きなところNo.1 リビングが広い. ここにファイヤーがあったら、もっと良いでしょうね.

3_13_13 021
リビングの南向きの大きな窓が好き. そこから太陽の光が沢山入ってくるので、明るくて暖かい. 


3_13_13 032
別の角度から見た窓. 家の前には、かしの木がたくさんあります. 木々に囲まれているので、真夏でも割と涼しい家です. そして秋の紅葉は見事です.


3_13_13 022
別の角度から見たリビング 


3_13_13 013
キッチン


3_13_13 030
好きなところNo.2 中庭へ続くフレンチドアが好き.

3_13_13 011
ダイニングスペースは狭いですが、6人用テーブルぐらいならOKです.


3_13_13 016
ホールウェイ 奥のドアはガラージへ続いてます.


3_13_13 009
好きなところNo.3 広いシャワールームが気に入ってます. この広さはいろいろ使えます. 

3_13_13 010


3_13_13 023
マスタールームのバスルーム バスタブ付き. ちょっと狭い.

3_13_13 019
シナモンの部屋

3_13_13 020
部屋の中から見たホールウェイと、奥のドアはシャワールーム


3_13_13 017
ブルーの部屋 カーペットの皺が気になる......


3_13_13 014
モスグリーンの部屋 ここがマスターベッドルーム


3_13_13 024
玄関 ドアは予算の関係上(ガラス入りはこの倍ぐらいの値段)これにしたのですが、やっぱり、少し暗いかな. 


3_13_13 018
ウァッシャー・ドライヤー室



こんなもんでしょうか........


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

どうにかここまで来た

Posted by tomoshiggy2 on 14.2013 家のこと・ホームDIY 2 comments 0 trackback
レンターの方が決まり、今週の金曜日に、引っ越して来ると書きましたが、先方の希望で、引越しが水曜日に変更になりまして、その連絡を受けた直後に、とりあえず行ってみました. あの家に行くのは、去年、上の娘に、家の鍵を渡した依頼です. 新しい家族が入ってくる前に、今どんな状態なのか、家主として知る必要があると思い、ついでに掃除もしてこようと、掃除機を車に積んで、行ってきました.


  
リノベ以来、まだ誰も住んだことのないので、果たして、電器水道が正しく機能しているのか、とても気がかりでした. バス・シャワー・トイレはOKです. キッチンのお水もお湯もOKでした. 一番気がかりだったのは、まだ一度も試したことのない、中古のレンジ・オーブン. これも、使えるようでホッとしました. 賃貸の場合、冷蔵庫とレンジは、必ず提供しないといけない、家主の必須アイテムだそうです. 


部屋に掃除機をかけ、ゴミを集め、いらないものをガラージに移し、スッキリしました. リノベは100%満足ではないですが、なんとか人に借りてもらえるまでにはなったと思います. でも私の最終目的は、売ることなので、賃貸しながらも、少しづつアップデイトしていきたいです. 


実は私はまだ、新しいレンターがどんな人たちなのか、分かりません. 不動産の方が、賃貸希望者の全ての対応(部屋の案内・面接・契約書作成)をしてくれたのです. 何か問題があれば、不動産がその旨連絡をくれるので、私は、直接レンターと係わる必要がなく、集金も不動産がやってくれます. 不動産の紹介で、リノべ業者も紹介してもらいました. 今後、あの家に問題があれば、私は、その業者さんに、仕事を発注するだけです. そのための資金を準備しておく必要はありますけど........


自分達で、何もかも背負ってきた昔と比べて、今回はなんて、楽、ラク、らくなんでしょ. なぜもっと早く、こうしなかったの?!と思うでしょ? 実は昔一度だけ、地元の不動産に管理してもらったことがありますが、良くいきませんでした. その原因は、私達がアップデイトできなかったこと、良いリノべの業者を知らなかったことだと思います. そして、その時の不動産会社もあまり親切ではなかったのです.


レンターから、これが悪い、あれを修理してくれと言われても、すぐには出来ない状況でした. その時は、夫君だけが頼りでしたので、夫君が休みの日に行って、修理らしきものをするも、いつも中途半端に終るので、そのレンターからは苦情が耐えませんでした. その内、不動産会社から、管理することを断られたのです. その後この家は、見捨てられたまま...... という、苦難の過去があったのです.


しかし、何とか再生しそうです~! いえ、しなくては、ならないのです. ぜったいに借金だけが残る状況にだけには、ならない..............と決心する私だった.




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

夜に吠える

Posted by tomoshiggy2 on 11.2013 ペット 0 comments 0 trackback
春が来た~と喜んだのもつかの間.......今日はまた寒い日になりました. 

さて、昨晩の深夜ちょっと前のこと、近所の犬が盛んに吠えていましてね. かなりしつこいので、何処の犬だ~なんて思っていたら....... もしかして、家のベアでは? それにしては声が違うけど? と思って、ガラージを覘くと、いつもの椅子の上に、ベアはいません! やっぱりベアなのか...... そう、ベアだったのです!


キッチンのドアを開けてみたら、ベアが、裏隣りのBさんの、倉庫のような、ガラージ兼作業場の中で、盛んに吠えてます. 真っ暗で、何も見えないのですが、ベアはかなり興奮して、ウ~ウ~と吠え続けてます. 倉庫と言っても、屋根があるだけ(ドアと壁なし)なので、誰でも自由に入れます. そんな所で吠えているので、声が違って聞こえました. 


ベア~、ベア~、と連呼しても、口笛を吹いても、一切耳に入らないようです. それにしては、あまりにもすごい吠えよう..... ベアは1時間以上、吠え続けえていたと思いますが、それでも、Bさんも、隣のロキシーのお父さんも、「コラッ~!」とか「うるさい~」とか、近所のカミナリ親父ごとく、外に出てきて、追い出すことはなく、シーンと静まりかえってます. 本当に誰か住んでいるのかと疑うほど静かなのです. 時計は午前1時頃です. 


こういう時のベアは、全く、命令無視です. 何度呼んでも帰ってこないベアを、諦めました. その内疲れて帰ってくるので、それまで待つしかないと思ったのです. その間、ご近所の皆様の安眠を妨害してしまって、申し訳ない思いでした. それからしばらくして、ベアもあきらめて、吠えるのを止めまして、ガラージに戻ってきました. その夜はそのまま地下室に入れて寝かせました. 


暖かくなると、ベアの夜のご近所徘徊が始まります. 時々ですが、ベアがひっきりなしに、吠えることもありました. しかし、これを機会に、これからは、暖かくなっても、夜は、ベアを家の中に入れようと思います. やはり、ご近所迷惑ですし、時々怪我して帰ってきたりもするし、変なものを食べて病気になったりしたら困るので、ある程度の行動は制限しようと思ってます.



そして、翌朝.......  私は、ベアを見るなり、鬼のように厳しい教訓を与えました. 「二度と昨晩のようなことがあってはならぬ!」と渇を入れました. すると、私の顔をペロペロ舐めるようなしぐさで、「す、すみません~、もうしません~」と平謝り...... たまたま遊びに来ていたロキシーも、自分も叱られていると思ったのか、おどおどした上目遣いで、私の一挙一動をジッと窺っています. 絶対に「一体、この私が何をしたって言うの?」と、疑問は抱かないのは、面白い. 


ペットはある程度、拘束しないといけないですね. この辺で、放し飼いをしている犬は、この二匹だけです. 昼間はかなり自由にさせてますが、郵便配達や、ゴミ収集トラック、その他の車を、この二匹が追っかけたり、吠えたりするのは、今後問題になるかも知れません. 皆さん寛大なので、何も言いませんが、たぶん迷惑がっているでしょう. 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

新レンター決まる

Posted by tomoshiggy2 on 10.2013 日々のこと 2 comments 0 trackback
デイライト・セイビングが、今日から始まりました. 深夜に時計の針を1時間進めたので、朝9時だと思って起きてみると、もうすでに10時になっているので、その日は、1時間損した感じです. 


今週私は、あの貸家へ行かなければなりません. 新しいレンターが見つかったとの連絡が不動産からあり、その家族が週末にも引っ越してくるので、最終点検に行ってきます. 上の娘は、とうとうと言うか、やっぱりと言うか、あの家に入ることはありませんでした. 彼女は、引越し荷物を少しづつ運び込んでいたようでしたが、3ヶ月たっても、引越し完了することが出来ず、彼ら(本人、息子、BF)は、結局、一度も住むことがありませんでした.

結果的にはそれが良かったのですけどね. なぜって、一旦入ってしまったら、出て行くのは容易ではないからです.(特にこの人の場合)

去年の10月、私と夫君は、彼女に再出発のチャンスを与えました. 夫君は、彼女の最初の家賃を払い、さらに彼女の電気代の過去の(あ~ぁ!)借金をはらい、電力会社に保証金を払い、彼女のフレッシュスタートを手助けし、私達は彼女に、これが最後のチャンスだということを、しっかり伝えたつもりです. 


しかし、一ヶ月過ぎてもなかなか引越ししない彼女. あなた達、いつ引越しするの?と聞くと、決まって、今週末にはする、と言う人. なぜ引越しが出来なかったのか、本当の理由は、いまだに不明です. BF君の都合がつかない週が多かった、と言ってましたが、3ヶ月近くも、都合がつかない、という事はないでしょう.


引越しはなかなか進まないようでしたが、彼女もこの家を失いたくなかったのか、家賃は、遅れがちながら、2ヶ月は頑張って払ってくれましたので、私も、この問題は本人に任せてました. が、しかし、今年に入って、家賃の支払いが出来なくなってしまいました. 不動産から、本人に何度もメッセージを残すが、連絡が来ない、という連絡が、私にあったのは、1月の半ばでした.


上の娘は、何か都合が悪くなると、逃げてしまうのです. 家賃の支払い日も、契約時に分かっていることなのに、そのお金がその日に準備できないなら、それなりに、連絡するとか、相談するなどの対処をせず、いつも逃げ隠れてしまうのです. 去年の暮れの、水道管の破裂の時もそうです. 


私は、彼女の会社に何度も連絡を入れました. 2日間、連絡を取り続けまして、(居留守を使っているのは明白)最後は、私もキレましたよ、ええ、キレましたとも.......  最後に、「今から1時間以内に、返事がなければ、そちらに向かう」と伝言してもらいました. もちろん、それは脅しですけどね. そしたら、その1分後に、慌てて私にE-メールが来たのです・笑  この人、よほど私に会うのが怖いらしい..... 全く小学校6年生並み、あるいはそれ以下! 時々脅迫しないと動かない人.


ったく、上の娘と係わるのは、並みの忍耐力ではやっていけません. 散々ふりまわされ、イライラ、ハラハラさせられ、最後はガッカリです. 最近では、彼女の知性さえも疑うようになりました. 彼女の行動が全く理解できないからです. 


早かれ遅かれ、こんな問題が出てくるのは、ある程度予想してましたので、今回も、あ~ぁ、またかって、感じです. いつかきっと目覚めて、しっかり自分の生活設計をしてくれるだろうと、望んでいましたが、まだまだ時間がかかるかも知れません. 或は、もしかしたら、一生このまま、変わらないかも、です.


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



春?!

Posted by tomoshiggy2 on 07.2013 日々のこと 0 comments 0 trackback
本日は、春のような天気になりました. 最高気温14、5℃! さよらら冬、ようこそ春よ!という感じの暖かい日.

3_7_13 003
気持ちいい~. カーディガン一枚でOKよ.


3_7_13 001
日なたぼっこをしていたのに、途中暑くなったのか、陰に入るベア.

3_7_13 004
舌を出してハアハアしている. そんなに暑いのかい?


3_7_13 002
犬って、寒さより、暑さに弱いって、本当みたい. 分厚い毛皮を着ているからかな.



3_7_13 009



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

久々グッドウィル

Posted by tomoshiggy2 on 06.2013 買い物 0 comments 0 trackback
本日、お天気快晴. お日様を見るのは、何だか久しぶり. 決して暖かくはない(2,3℃)のですが、少し買い物もあったので、太陽に誘われて町へ出てみました.

私住んでいるところには、行列のできるレストランも、美味しいパン屋さんもないので、気軽に立ち寄れ、気分転換になり、そして暇つぶしになるところは、やっぱりここかな....... グッドウィル. 帰りに寄ってみました.

値段の安さで、買った時は、得した気になるけど、結局、使わなかったり、使えなかったりするので、また一つジャンクが増えるだけ......と思って、しばらく行かなかったのだけど、また行ってしまった.


2-28-13 002
時々こんなものも発掘できます.


2-28-13 003
ファイヤーキング. 


集めている人多いですよね~. ある在住の方ですが、アンティークショップ、スリフト、グッドウィル巡りが趣味で、食器に限らず、空き瓶、オモチャ、絵本、ありとあらゆる、アンティーク雑貨を集めていますが、アンティーク物に興味のない者にとっては、(失礼だけど)ジャンクにしか見えない品々ばかり...... 気になるのは、あれだけ集めたものを(部屋中一杯です)、後はどうするんだろうか? ということ. ショップ経営して販売するの、それともただ集めているだけ? でも、自分が発掘したものを、ブログで逐一紹介する彼女は、とても嬉しそうで幸せそう. 私も、グッドウィルで、いろいろ見ている時、これは、彼女のブログにあったあれかも、とか、あの彼女だったら、これは絶対に買い、だろうなあ、とか、いろいろ思ってしまう..... でも、私はコレクターにはなれません.  


ついでにこれも買っちゃった~

011.jpg
箱入り未使用. オイル付き


012.jpg
上のお皿に、オイルを垂らして燃やすもの. キャンドルより、オイルの方が、香りが強い. 


いい買い物が出来たわ~、また行こっと~



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

新しいブログの感想

Posted by tomoshiggy2 on 03.2013 日々のこと 2 comments 0 trackback
50代ランキングに、いきなりトップ3に入ったブログの猫ちゃん....... 私のボビーそっくり!でビックリ! 毛の色といい、緑色の瞳といい、ソックリだぁ....... あ~ぁ懐かしいなあ~と思って、見てました. 顔立ちは、ボビーの方がもうちょっと、のんびりでソフトな顔でしたけどね. ボビーを思い出しながら、時々覘いてみようかな.


こちらも、新しく50代ランキング入りに参加した方. 今年の3月に、早期退職して、カナダへ語学留学なされる、50歳の方のブログです. 期間は(たぶん)3ヶ月ぐらいでしょうか. 一度しかない人生を、悔いなく生きたい、という彼女の姿勢に共感します. 


しかし、基礎英語レベルで語学留学、というのでは、日本の英語教室で学ぶのと、ほとんど変わりないと思うのです. せっかく英語圏に住んでいながら、自分の部屋で、単語と文法の勉強をするなんて(自分自身も経験したが)、時間とお金がもったいないです. 3ヶ月なんてあっと言う間なので、滞在中は、積極的に人と係わるように、いろいろチャレンジして欲しいですね.

一番良いのは、ネイティブと日常的に交流することですが、英語が基礎レベルでは、会話は成り立たないことが多いかも. ホームスティして、そこの家族の方と積極的にコミュニケーションする方法もありますね. しかし、スティ先の家族達との相性もあるし、面倒見の良い世話好きな人達だったら良いのですが、暇そうにしている子供とか、話し相手を求めている老人以外は、皆それぞれの生活で多忙だろうしね......  これは、現地に行ってみないと分からない事ですけどね.


もし、3ヶ月の短期留学なら、私なら、語学スクールは選ばず、自分の趣味・興味があるもの、例えば園芸、アート、パッチワーク、読書クラブ、あるいはボランティアでも、カルチャー教室系のクラスに参加して、英語を学びたかったら、無料で受けられる公共のELS教室へ行くでしょう. 語学スクールに来るのは、外国人(移民の方)ばかりで、会話も限られてますが、それでも会話の練習にはなると思います. 


もし、時間とお金が許すのなら、もっと長く(1年ぐらい)居た方が、せっかく高い航空チケットを買うのですから、絶対に良いと思います. 現在渡航手続きの真っ最中の、彼女のワクワク感が、まるで自分がカナダへ留学するように伝わってきます. 私は、トロントへは行ったことはありませんが、たぶん美しい街でしょう. 


今後の展開が楽しみなブログです.



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

アジアンマーケットへ行く

Posted by tomoshiggy2 on 03.2013 日々のこと 0 comments 0 trackback
先週アジアンマーケットで買ったもの

!cid__Photo3893.jpg
ゴボウ

急にキンピラゴボウが食べたくなり、作ってみました.

kinpira.jpg
お手本

2-28-13 001
出来上がり. 色はイマイチ、人参も入ってないですが、味は、なんとなくキンピラゴボウでした. 


2-28-13 007
マスタード・グリーン


!cid__Photo3916.jpg
湯がいて塩もみして、刻んで食べたら、辛し菜のような物が出来上がり.


!cid__Photo3894.jpg
手前の冷凍イカリング(中国産)は、衣をつけてフライにしたら、硬くて、なんだかゴムを食べているよう感触.上は冷凍鮭(アラスカ産)、以前フライパンで焼いたら、部屋中が魚臭くなったので、次回からはフライにしようと思ってます.


キンピラゴボウも、辛し菜の漬物も、(パン作りもそうです)日本にいたら、絶対に作らなかった物です. お店に行けば、自分で作るよりも、ずっと美味しいものが、簡単に手に入るので、わざわざ家で作ろうとは思わないでしょう. ついでに、日本のサツマイモを、いくつか買ってきたので、落ち葉を燃やす時に、焼き芋パーティーしようと思っていたのに、最近ずっと天気が悪いので、この計画はしばらくお預けです. 


それと、


家にもち米があるので、「中華おこわ」を作ってみたくなりまして、その材料を探してみました. 油揚げ、しいたけは買ったのですが、ひじきがありませんでした. また次回にチャレンジしてみます. 


つつましい、食生活でしょ. なんだか、毎日サバイバルゲームをしているような気が.......する


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 
 HOME 

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR