水道管が破裂?!

Posted by tomoshiggy2 on 29.2012 日々のこと 2 comments 0 trackback
クリスマスディーの翌日の夜遅くに、数枚の写メールが私の携帯に入りました. それは、家の床下か壁の裏側か、入り組んだパイプの写真でして、これはどこが上なのか、下なのか、横にしても、斜めにしても、よく分からない写真でした. でも、よ~く見ると、数本のパイプからお水が噴出しています.


写真に続いて、上の娘から、テキストメールが送られてきました. 家のパイプの2箇所から水漏れを発見、その内一つはかなりひどく状態で、そこから大量のお水が噴出している、どうしたらいいか、自分でも分からない、というものでした. 


私は、水道屋に連絡して、お水の元栓を止めてもらうように、営業時間はとっくに過ぎているが、緊急ホットラインがあるはずだから、そこに電話をして、技師に来てもらえないか聞くように、と言いました. 気温が氷点下以下になると、水道管の水が凍結し、それが膨張して、パイプが破裂する事があるそうです. そうなると、かなり大掛かりな工事になるとも聞きました. もし、そうだったらどうしよう........ せっかく修理が終った家なのに、又、頭をかかえる問題発生か?! 今年は、私にとってあまり良い年ではなかったが、ここに来てダメ押しのフィナーレ?!(意味不明) 


上の娘は、町の水道屋に電話を入れたが、まだ誰からも連絡が無い、と言う返事. この時間帯なので、これは翌朝まで、待つしかないと思い、その夜はそのままでした. 水が噴出しているパイプは、家の外だと言っていたので、家が浸水することはないと思うが、せっかく修理が終った家なので、すごく気がかりでした. あの多量のお水はどこに流れているのか....... あ~ぁ


そして翌朝、上の娘から、早速報告があるかと思いきや、ウンともスンともないので、私の方から連絡を取ってみると、まだ誰からも連絡がないという. 連絡がないと言っても、現在午前9時30分、どう考えたって、事務所に誰が居る時間.......  上の娘は、再度連絡を取るという、考えがない? 問題解決する能力が無い? 或いは、ただのレイジーな奴?なのか................ と自問自答しても始まらないし、今は破裂したパイプを修理することに集中することにしました.


「番号を教えてくれたら、私が電話しようか?」とテキストすると、「000-0000」と、番号だけを送ってきました. その素っ気なさに、やっぱりこの人は問題解決する意志はない、と判断しまして、それから私は、水道屋の担当のおじさんに数回電話、そのおじさんが紹介してくれた、配管工のおじさんにも数回電話、留守電にもメッセージを数回残し、なんとか、どうにか、その日のお昼までに、配管工のおじさんを手配することが出来ました. この寒空の下、冷たいパイプを修理し、どうにか応急処置をしてくれた、おじさんに感謝です.  おじさんによると、凍結による破損ではないそうで、パイプの部品を換えただけで済みました. 



!cid__Photo3816.jpg
翌朝の天気


上の娘は、問題があっても、私達に助けを求めないのです. それは、彼女が責任感が強いとか、独立心旺盛とかではなく、問題の把握できない、解決能力が無いのです. 自分で解決できないまま、それを放置しておくので、彼女の人生には、いつもトラブルが追いてくるのです. しかし、今回、上の娘は、上の問題を私達に連絡してくれただけでも、良しとします. 彼女は問題を解決しない人ーそういうスタンスで付き合っていれば、私達二人は、良い関係が作れたかも知れません.(最近やっと気がついたけど)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

在宅をキーワードに

Posted by tomoshiggy2 on 27.2012 仕事 0 comments 0 trackback
私の仕事探しは、

TAX講習ドロップアウト以来、進展していません. 毎日、いろんな仕事の募集が、E-メールを通して来ますが、どれも、ウ~ン、私には、できないでしょ、というようなものばかり. なので、最近はもうチェックすら、してません. どういう仕事をしたいのか、自分でもまだハッキリ分からないし.......


最近、日系の派遣会社の方と、仕事の件で、電話とメールで何回かやりとりし、その結果、数少ない貴重なチャンスを頂いたのですが、地理的距離の問題が解決できなかったため、話は進展しませんでした. 距離の問題はかなり重要なので、それを解決するには、いっそ在宅の仕事でもやってみようかと、在宅のをキーワードに、検索してみたのです. 


その中から、いつくか在宅ブログも読んでみました. やっぱり何をどうしているのか、具体的には説明してませんが、たぶんブログを書いて、集客しているんでしょうね. いろいろ探っていくうちに、在宅求人リストなるものに、ヒットしました.  業種は多種多様です. 私が何に応募したかは、次回ね. 


英語サイトにも、Work From Homeというがありますが、この手のサイトは、ありえない数字(収入)が、並んでいるが、これがどういう仕事なのか、何をするのか、具体的には全く教えてくれない、という特徴があります. こういう仕事は、条件がかなり厳しいのではないかと思うので、これはパスです.





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

クリスマスは激混み

Posted by tomoshiggy2 on 25.2012 Show Me ミズリー 6 comments 0 trackback
今年のクリスマス・イブとクリスマス・ディーは、私、レストランで働いていました. 例年、この2日間は、激混みらしいので、事前にオーナーから、働くように頼まれてたのです. 


すごい混みようだから、大変よ~と、言われていたのですが....... クリスマス・イブに? クリスマス・ディーに? 伝統的に、多くの人々は、家庭で静かに楽しく、和気藹々と過ごす日でしょ? まさか、ね、と半信半疑でした. 


............が、レストランは、激混み、超満員、狂気の沙汰、ケオス、でした. 昔働いていた人達も、現在働いている人々の知り合い家族も、全員集合の総動員体制でしたが、100名近く許容可能なレストランの席が全て埋まってしまい、入り口で行列も出来てました. 料理を注文してから、かなり長く待たされたグループもあったのですが、厨房はパニック・パンク・ピリピリ状態. 私達は、ただ、すみません今、シェフ達が頑張ってます、と説明する以外、何も出来ませんでした. 


皆さん、こんな日、何故こんなところにいるの? 家でクリスマスを祝わないの? と思ったら、ほとんどのお客が、ジューイッシュ(ユダヤ系)だそうです. しかも、ほとんどのレストランは、その日閉店しているので、この店にお客が集まるようです. それなら、納得.



!cid__Photo3806.jpg
クリスマスにGPS(娘から)ギフトカード(夫君から)を頂きました. これが、方向音痴の私の、強い味方になってくれることを望むのだった........ 


今年は、知人のクリスマス・ディナーに、誘われたのだけど、場所が遠いし、その後仕事が入っていたので、私は参加しませんでした. ので、今年は、ちょっと寂しいけど、本当に何もしなかったのです. 




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

ハチ公物語

Posted by tomoshiggy2 on 24.2012 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
hachi.jpg
「ハチ」


ご存知、忠犬ハチ公の物語り. ハチ公は、土佐犬だと思っていたら、秋田犬だったんですね. ハチ公の銅像を、実際に見たか、見てないか....... 私の記憶はハッキリしないのですが、この秋田犬の顔は、とてもエキゾチック. 日本のサムライっぽい顔をしてました. 西洋の犬の顔とはだいぶ違います. 短足胴長かと思いきや、意外と足は長い.


主演はリチャード・ギア. この人は日本映画のリメイクがお好きなようで.(Shall We Dance?もそう) 映画撮影の前に、実際にハチ公に会いにいって、ハチ公の話に感動したそうです.


この映画で、ハチ公の人生を改めて学びました. 飼い主が、ある日突然亡くなったことが理解できず、その後の9年間、ハチ公は駅前で主人を待ち続けたのですよね. 9年間というと、犬の人生のほとんどでしょう. すごいですよね. (フィリピン島から生還した小野田さんの人生とタブります)


映画の中で、不思議だったのは、


リチャードさんは、ハチ公と毎日歩いて駅まで行ってましたが、歩いていける距離に駅があるのは、ちょっと想像つかない事. そして、ハチを、家の中ではなく、庭の納屋で飼っているのも、不自然な感じでした. 話が元々外国(日本)なので、設定に無理があったかな、という感じ


それと、映画に出てくる日本人男性ですが............. 日本の映画・TVドラマには、もっと映りの良い人がいると思うのですが、米国映画に出てくる日本人はどうも、何故この人なの? 他に俳優はいなかったの?って思う人が多いのです. もしかしたら、この俳優さんが、米国人の描く日本人イメージにピッタリだったの. ブルース・リーは西洋人(特に男性)が憧れた希少なアジア人だといわれているようですが、そういう人が出てきて、アジア人のイメージを変えて欲しいよね. 話は脱線しましたが.......  「ハチ」、なかなか良い映画でした.



映画観賞しながらも、仕事も一応探してま~す. 仕事の話はまたね.



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

雪が降った

Posted by tomoshiggy2 on 21.2012 Show Me ミズリー 2 comments 0 trackback
昨日は予報どおり雪. 寒くて、風が強くて、最悪な天気でした. ベアも日中もほとんどベースメントの入り口の、いつものところに置いたのだが、そこは、壁とドアに囲まれた一畳ぐらいのスペースで、寝る場所には良いが、ジッとしているのは、いくら辛抱強い犬でも、ちょっと退屈かなと思い......... キッチンの入り口に、マットを敷いて休ませました. ここなら外の様子が分かるし、少しは気が紛れるだろと思ったのです. 入り口近くなので、隙間風は感じますが、ヒーターのベントが近くにあるので、悪くはないです. 


!cid__Photo3805.jpg


!cid__Photo3804.jpg


気温はずっと零度以下の日でした.


ところで、


!cid__Photo3802.jpg
ベアが、何故、いつも右側のドア寄っているのか、やっと分かりました. 左側は、ガラージへ入るドアで、ドアを開けると、気温は外気と同じ. 右側はヒーターの機械の近くで、ドアの隙間から暖かい風が入ってくるのです. だから、いつも右寄りに寝ているんだ、と気がつきました. うちの犬、賢いよね~.


私は毎晩、夜寝る前に、ベアーとボビーの頭をナデナデしながら、「君達は、中西部一、幸せな者」って、言い聞かせているのです.  



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

クレイグリスト・ジョー

Posted by tomoshiggy2 on 19.2012 DVD・本・音楽 2 comments 0 trackback
joe.jpg
クレイグリスト・ジョー


クレイグリストというのは、オンラインのコミュニティー広場・伝言板みたいなもので、ここで仕事をさがしたり、イベントのお知らせをしたり、物を売ったり買ったり、アパートをさがしたり出来る、便利なサイトです. 私も去年、芝刈り機を、このサイトに載せて即売しました. 


クレイグリスト・ジョーという映画は、一人の若者ジョーが、所持金ゼロで、クレイグリストに載せた、人々の情報と善意を頼りに、CAからNYまで、往復31日間の旅に挑戦するという、というドキュメンタリー風な映画です. 一日の食事・宿泊先・交通手段も、その日のクレイグリストで探すのです. ジョーの唯一の手段は、ラップトップとセルフォン、そして、パスポートと歯ブラシ一本だけです. 

ある人は言いました、まぁ、3日で根を上げるでしょう、と. 


確かに、アメリカ人には、困っている人に手を差し伸べてくれる、善意のある人が多いと思います. 映画の中で、クレイグリストで始めて会った人と、共に旅する場面、ジョーを部屋に泊めてくれる場面が多くありましたが、いくら善意のアメリカ人でも、素性の知らない人に、そこまで手を差し伸べるか...... それは現実的には、疑問です. 


旅の途中で、あるメキシコ人風の若い男性が、リンゴが入った袋と、パン一袋を、ジョーさんに渡す場面があり、それが、一番心に残ってます. この素朴な若い男性の、暖かい心にじ~んとしました. 自分が本当に困っている時に、手を差し伸べてくれる人は、一生涯忘れないでしょう. そういう時って、人の親切が、本当に身に沁みます. 


ジョーさんは、いろんな人に助けられながら、無事家路につきました. 家族に暖かく迎えられながら、涙ながらに、良い経験をした、アメリカ人のコミュニティーはまだまだ健在だ、と言ってました. 




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

フリース付き

Posted by tomoshiggy2 on 18.2012 ペット 2 comments 0 trackback
ベアのベッドを作ってみた.

!cid__Photo3803.jpg

古いスリーピングバッグと古いピローを下に敷いてます.


!cid__Photo3800.jpg
どうやら気に入ってくれた様子. 途中でやって来たボビーも、そこにすっかり落ち着いて、動こうとしない.


!cid__Photo3796.jpg
フリース付き.



夜になって様子を見に行ったら

!cid__Photo3801.jpg
ウフフフ

!cid__Photo3802.jpg
熟眠中.


ベアはすごく辛抱強い犬. だからガラージに一年近く閉じ込められていても、生き延びたのかも.


これは別の日

!cid__Photo3791.jpg
こんな風に寂しそうな顔で見つめられると、つい中へ入れてあげようかと思うのだけど........(これで夫君とよく口論したのだが) 犬の抜け毛は、猫よりすごい量...... ガラージの掃除をすると、良く分かるのです. さらに寒くなったので、シャワーにもほとんど入れていないし、雨で濡れてた毛はかなり臭うのです.


..............となると、やはり地下室のドアの前 ということになるのです. 



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

甘さの秘密は

Posted by tomoshiggy2 on 16.2012 仕事 2 comments 0 trackback
私が働くレストランで、人気があるのが、こんな感じの甘い~ トロ~ッとした、ソースの鶏肉料理です.


hbck.jpg
参考1

hbch2.jpg
参考2

この甘いソースはどうやって作るのか、一人の若いコックに聞いてみました. このソースには、かなり砂糖(白糖)が入っているそうです. だから自分はほとんど食べない、と言っていたコックさん、コックさんも恐れるお砂糖の使用量!


私は、蜂蜜を使っているのだと思っていたので、これにはちょっと驚き. 考えてみると、割高な蜂蜜なんて使わないですよね. ここで使うお砂糖は、一番安い営業用、それを一皿あたり、営業用の大きなお玉のようなスクープで、ドサッと入れているのです. これぐらい(たぶん2カップ弱)の量を入れないと、あれだけ甘く美味しくはならないのです. それにMSG(化学調味料)とコーンスターチは欠かせません. 


中華料理は、野菜が盛りだくさんだから、ヘルシーだと、思っている方もいると思いますが、中華料理に使う野菜は、8割は油で揚げているし、ソースと大量の油でギトギトしてます. こんな物を毎日食べていたら、絶対に体を壊します. 


これも人気のアイテム

pt.jpg
日本の餃子を想像して食べると、ガックリします. 皮が非常に厚くて、中身までなかなかたどり着かない. それでも、美味しいと言って食べる人が多い.



安い材料で、利益を上げる外食産業は、どれも似たような裏事情かも知れません. 安くて美味しいものには必ず裏があるのです. やっぱり家庭料理が、一番安心です. 



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

ベア夜だけ中へ

Posted by tomoshiggy2 on 13.2012 ペット 0 comments 0 trackback
!cid__Photo3726.jpg
冷蔵庫より冷たいガラージ. コンクリートの床は寒かろう~


朝夕の気温がマイナスになったので、ベアを夜だけ地下室に入れることにしました. わが家では地下室が一番暖かいところ. 夜、ベアの様子を見に、こっそり地下室へ降りていったら、幸せそうにぐっすり寝ていました. 


昨晩は午後7時頃に中に入れたので、私が眠る前に、一度ベアを外に出そうとしたら(おトイレタイム)、ベア君、寒いからなのか、おトイレに行きたくないのか、全く外へ出たがりません. 無理やり出すのも可哀相だったので、朝まで、地下室においておきました. 真夜中に外に出たがったらどうしようと思ったが、朝までぐっすり寝ていた様子. 12時間もおトイレが我慢できるのに、ビックリ.


今は、日中は、お天気がいいので、ちょっと寒くても外に出してますが、これから天気が悪くなると、どうしよう....... やはり中に入れるべきでかな. 分厚い毛皮で覆われていても、やっぱり暖かいところが好きなんですね. ベアは、すっかり中が気に入ったようで、昼間でも、中へ入れてくれ~とクンクン泣くのですが、今のところは夜だけにしてます. 



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

こんな歌だったの~

Posted by tomoshiggy2 on 10.2012 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
[広告] VPS

この歌を、聞いたことのある人、覚えている人は多いと思います. しっとりとしたメロディーで、歌手のシャリーンさんの甘く優しい歌声にうっとりする人も、多かったのではないでしょうか. 


一体どんな内容の歌なのか、ずっと興味がありました. 過去にいろいろあったけど、今は幸せを見つけたのか、あるいはまだ自分探しの旅の途中なのか、おぼろげながら、そんな歌だろうと思ってました. 美しいメロディーなので、結婚式の披露宴での、キャンドルサービスのBGMとして流れていたのを、TVだったか、知り合いの結婚式だったか、忘れましたが、最後の、I've never been to meといるフレーズから、ハッピーであるべき結婚式の披露宴で、流す曲じゃないな~とは思っていました.


ごく最近、この歌をYOUTOUBEで、歌詞付きで、聴く機会がありました. 歌詞を見てビックリ. シャリーンさんは、サラッと歌っているけど、この女性は、想像以上に壮絶な過去があるのです. 歌詞の中に、いきなり牧師と太陽の下で、メイクラブするとか、(なぜ牧師が出てくるのか分かりませんが)お金欲しさに売春のような事をしたことも、妊娠し堕胎(しかも数回)したことも. しかし、彼女は、お金と欲望の虚偽の世界に生きていた、かつての自分を後悔して、私と同じようなあやまちをするんじゃない、本当の幸せは平凡な日常にあるのだと、諭しているようです. 


YOUTUBEには日本語の訳付きがありましたが、これはかなり生々しく強烈です. しっとりしたメロディーと甘い声には、とても似つかわない内容です. そのビデオに対するコメントも、かなりのものがありました. が、しかし、英語では、そこまで酷いニュアンスは無いと思います. 日本語訳のようなコメントは、ほとんど誰も入れていないし、文化の違いでしょうか、反応も少し違うようです. 


もしかしたら、反キリスト教の歌なの? Paradise(天国)は虚構だと言い、突如牧師が出てきて、その牧師との不貞(たぶん)も、そういう意味があったのでしょうか..........




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村



<にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村/span>

ウォーキング2

Posted by tomoshiggy2 on 09.2012 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
ワーキング・デッドですが、キモイとか、殺し方が残忍すぎるとか、思いながらも、シーズン2まで観てしまいました. ウォーカーと呼ばれる、ゾンビ達の謎は、これから明らかになっていくようですが、一つ分かったのは、ウォーカーに咬まれると、健全な人間もウォーカーになってしまう事です.


wd1.jpg
リーダー役のリック


wd2.jpg
リックの奥さんと息子


この奥さん、自分と自分の家族さえ良ければいいみたいな、自己中な人に映るんだなあ....... 彼女のお腹には赤ちゃんがいますが、その父親が、夫なのか、それとも夫の親友なのか、分かりません. 死んだと思っていた夫が、突然目の前に現われたとたん、恋人(それが夫の親友)と一方的に別れたり、運転していた車が横転しても、ケロっとしている彼女、お腹の子供事は大丈夫なの?


グループの仲間が、ウォーカーに殺されて段々減っていくなか、この夫婦と息子は、奇跡的にいつも無事なのは、ちょっと出来すぎだが.......  シーズン3に期待しましょう(なんだ、見るのね?)





にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

コレクター終了

Posted by tomoshiggy2 on 09.2012 買い物 0 comments 0 trackback
今回のホンダくんの修理の際に、誰の手も煩わせず、一人で出来たことは、大きな喜びと、小さな第一進歩でした~ 


順調に走るホンダくんと、速攻で家に帰るのは、なんだか惜しいような気がして、

!cid__Photo3710.jpg
いつもの交差点をパスして


!cid__Photo3712.jpg
向かった先は、もう年内は行かないと宣言した、グットウィル. クリスマス用に何かいいものがないかと(暇だったし)、見てみたかったのです.



そこで、ビックリ.......


!cid__Photo3761.jpg
植木鉢?


!cid__Photo3759.jpg
いえ、ボレスワビエツ. 左$15ドル・右$8ドルでした.



!cid__Photo3760.jpg
手前の3つは、以前スリフトショップで購入. これで大・中・小、集まりました.


上の植木鉢のような容器ですが、はて、これが一体何に使えるか........ 一瞬買うのを躊躇いました. サラダボールには深すぎるし........ ただの飾り物? フルーツポンチ入れにどう? 


このボレスワビエツ、最近はTJMAXXなどのディスカウントショップでも、見かけることはほとんどありません. それが、スリフト・グッドウィル等に流れてきているようです. 


でも、


これでコレクターは終わりにします、ホントに. 使い道も無いのに、ただ集めるなんて、家にジャンクが増えていくばかりです.



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

ホンダくん修理屋へ行く

Posted by tomoshiggy2 on 08.2012 日々のこと 0 comments 0 trackback
2ヶ月ほど前、車のエンジンが、かかり難くなっていたので、バッテリーを新しくしたのですが、それ以後も、時々、始動トラブルがありました. 早めに修理に出そうと、思ってはいたのですが、いつもどうにか動いてくれていたので、しばらくは大丈夫かなと、それでも毎回祈るような気持ちで、キーをまわしていたのです. バッテリーは新しいので、他に問題があるしたら、スターターかも....... と思っていた矢先のこと....... 



とうとうウンともスンとも言わなくなってしまいました. キーをガチャガチャ回しても、全く音がしません. 車は、ここでは生活のパイプライン、これが何の前触れもなく(前触れはあったが)、いきなり動かなくなるのは、本当に恐怖、死活問題です. 過去の苦い経験から、信頼できる車を確保するのは、必須の中の必須だと分かっていたのに、つい油断してしまったのです.



急いでトリプルAに連絡をとりました. バッテリーが問題なら、チャージだけで良いのですが、それ以外でしたら、車をトウイングしないといけないので、専用のトレーラーでやって来ました. トリプルAのお兄さんに、自宅でガラージで車が故障するなんて、こんなラッキーなことはない、と言われました.


言われてみればそうですね. もしこれが、週末の夜のレストランの駐車場で起こったなら、もっと大変なことになっていたでしょう. 車をわが家まで引っ張ってきても、修理屋は閉まっているし、翌日、再び引っ張ってもらはめになります. これでどれだけ時間が無駄になったか分かりません.    


!cid__Photo3757.jpg


!cid__Photo3758.jpg


その後、車とともに町の修理工場まで行きまして、新しいスターターをつけてもらいました. 部品代と工賃で$300ドルの請求され、この時季にこの臨時出費は痛いのですが、私にはチョイスはありません. 


ところで、トリプルAでサービスを受けたら、ふつうチップを渡すそうですが、私はその時おサイフに7ドルしか現金がなく、少し恥ずかしかったのですが、7ドルを渡しました. これからは、少しぐらいの現金は、こういう時のために、持ち歩こうかと思いました.(普段ほとんど持たないので)  



新しいスターターは、本日も快適にエンジンを指導させてくれてます.   



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

すっぱいぶどう

Posted by tomoshiggy2 on 06.2012 Category: None 2 comments 0 trackback
TAX会社の講習会に生き残れなかったのは、もちろん、私の実力が足りなかったのです................が、マイノリティーへの偏見は少なからずも感じました(言い訳). マイノリティーは完璧に出来て当たり前、もしくは完璧で、まあまあOKという、暗黙の了解があるのです. マイノリティーが白人米国人と同じ仕事をするのなら、わざわざマイノリティーを採用する必要はないのです. しかも今は、たくさんの白人米国人が、仕事を探してます. 


ある黒人のコメディアンが、ボクシングの試合で、白人対黒人の試合は、たとえ黒人の実力が6、白人4でも、判定では白人に有利に行くので、黒人が勝つためには、白人をノックアウトするしかない、と言ってました. これはある意味、真実だと思います. 同じ事をしても、白人はOKだか、マイノリティーはダメ、という事があるのです. 白人が黒人を銃で撃って、正当防衛だと言ったら、事件にはならないが、それが逆だったら、撃った黒人は殺人犯になるケースが多いことが、それを裏づけてます.


話がズレましたが、だから、マイノリティーは、白人の倍ぐらい頑張らないと、いけんよ~、という話.



面接してくれた方とは、私は、特に問題なかったような気がしますが、が、面接の途中で入って来た、社長みたいな人は、私を見て、なんで君みたいな人が、こんなところにいるの?って、まるで、アグリーベティーを見ているかのような目で、見ていました(何となくだけど)......... その時、この社長、私に特別何も質問しなかったんですよ. 後で聞いたら、他の人とは会話していたようだし..... 

ug betty
アグリーベティー(再登場)



で、私の結論ですが、


この講習に生き残っても、季節限定雇用、多忙期間のみの採用です. そして、この資格は、毎年講習を何時間か受けて、資格再登録しなければ、無効になります(登録代は自費だったと思う). 賃金はそんなに高いわけではありません. かえってウェイトレスの方が、(多少のアップ&ダウンはあっても)稼いでいるかも知れません. 小さい数字とPCをずっと見ているので、目が疲れるでしょう. ストレスもたまるでしょう. こんな気の小さい(勝ってに決めてる)社長の下で、チマチマ働いて体を壊すなんてお断り. そんな仕事、早々と降りて良かった~です.(すっぱいぶどう) 




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

プチライトアップ

Posted by tomoshiggy2 on 04.2012 日々のこと 4 comments 0 trackback
隣のロキシーの家の、ライトアップの話を、前にしましたが、なんと、真向かいの、誰も住んでいないはずの家も、ライトアップ........  と言うか、ガラスドア近くに、クリスマスツリーを飾っていて、夜になるとライトが灯るので、それが外から見えるのです. ご家族の方が、飾ってくれたのでしょうね. クリスマスだから?それとも、誰が住んでいるように見せるため?(防犯)


誰も住んでいない家でさえ、ライトアップしているのに、ますますプレッシャーを感じまして、本日、わが家もライトアップ組に入りました. 


!cid__Photo3731.jpg




!cid__Photo3732.jpg
今年はこれだけ. シンプルでしょ


!cid__Photo3733.jpg
この二匹には、ライトなんて関係ないけど


!cid__Photo3729.jpg
こんな風にしてみた


夜になって、


!cid__Photo3743.jpg



!cid__Photo3740.jpg



!cid__Photo3742.jpg



!cid__Photo3746.jpg
ちょっと遠くから見てみた


家の中は、


!cid__Photo3750.jpg
エンジェルさんを頭に載せ、


!cid__Photo3749.jpg
なんちゃってクリスマスツリーの出来上がり~




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

へこんでます

Posted by tomoshiggy2 on 04.2012 仕事 0 comments 0 trackback
先週の土曜日から始まったTXA講習会. 講師は先ず「私は早口だから、もし問題があったら、そう言ってね」と最初に断ってました. 私以外の講習生は、彼女の早口説明に追いていっているようでしたが、私には問題あり. 特に、彼女がスペルアウトする時は全く理解できず、皆が一斉にノートに書き込むのを、私は一文字も書けず、ただ白いノートを見ているだけ...... 私は、スタート地点からすでに出遅れ、まるでアグリーベッティー状態.


ug betty

早口講師の指示する、PCの操作にも、私はモタモタ、皆の後から追いて行っている状態(早口講師はそれに十分に気がついていたはず) 極めつけは、最初のカスタマーサービスのクイズで、他の人が早々と答えを出して、部屋を出て行くので、私はますます焦りだして、文章を正確に読めなくなってしまったのです. ゆっくり冷静に読んでみると、実に常識的な質問なのに、それをミスした私です. まさかそれがこんな事になるとは.........



翌日、私は家のPCで、講習の復習予習をしてました. 最初のテストにはつまずいたけど、それ以後はそんなにトラブルを感じなかったので、コツコツやれば、何とかなるかな~、とさえ思っていたのです. 私は資格認定試験よりも、お客さんとのコミュニケーション(問題の処理の仕方、説明)の方が、(ネイティブ並みには出来ないので)難しいと思ったのです. しかしそれは単なる言い訳、それでも、人の真似をしながら、言い回しを盗みながら、何とかやっていくしかないなあ~と思っていたところへ..............


まさか、まさかの「残念ながら、あなたはこの仕事は不適格と判断されました」の連絡. 理由は、PC操作、課題の取り組みが遅いから、と言われました. できるなら、あと1.2日、チャンスを与えて欲しかった. 確かに、会社側は、講習期間中も、人件費を支払っているので、使えない人をいつまでも雇うわけにはいかないのは、分かりますが、それにしても判断が速過ぎない?


あ~あ、また振り出しに戻ってしまった. 



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


ライトプレッシャ~

Posted by tomoshiggy2 on 03.2012 日々のこと 0 comments 0 trackback
ご近所を、夜道を車で走っていると、一軒、また一軒と、新しいライトが灯っていることに気がつきます. 12月に入り、ライトアップをする家が、増えて来たのです. 写真がなかなか撮れないのが残念ですが、ハイウェイ沿いのご近所さんの家は、どれも力が入ってます. 人の目に触れる機会が多いからでしょうね. 

!cid__Photo3725.jpg
ご近所1

!cid__Photo3722.jpg
ご近所2



わが家のお隣さんも、家が奥まったところにあるので、なかなか写真に収まらないのが、残念ですが...... 


!cid__Photo3724.jpg
今夜、ロキシーの家も、ライトアップしていることに気がつきました!



両隣さんからプレッシャーを感じますね....... これは~、わが家もライトアップしないといけないかな.......いつもより地味目にやってみるかも.




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 HOME 

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR