気に入ったクリーム

Posted by tomoshiggy2 on 11.2015 コスメ・ファッション 0 comments 0 trackback
最近気に入ったクリームはこれ

ponds.jpg
ポンズ アンチウィンクルクリーム

私は敏感肌なので、最初に使うクリーム/ローションには、かなり慎重になるんですよ. なので、いきなり顔に塗らず、先ず首筋と、眉間の縦シワのところ(一応アンチウィンクルなんで)に使ってみました. このクリーム、香料はやや強め+スーパー価格なんで、あまり期待はしていなかったんだけど......


使ってみたら、結構いいんです! 肌が柔らかくなります. 使って数週間後には、私の眉間にくっきりあった縦シワが、かなり目立たなくなっています. 首のシワたるみも同じです. 



顔全体に使うのは、今使っているこれを使いきったら、始めようかな.

cetaphil2.jpg
おなじみセタフィルのモイスチャーローション(左はクレンジング)



これは前に一度試したことがあったんだけど、その時は、自分には合わないかなと思っていたんです. でも、今は全然平気です. 私の懐を心配して、お肌が気を使ってくれているのでしょうか. 二つともスーパー価格で嬉しいですね.






スポンサーサイト

カシュー色

Posted by tomoshiggy2 on 17.2014 コスメ・ファッション 0 comments 0 trackback
ファンデーションを買いました. 何十色もあるサンプルの中から、自分の肌に一番合う色を探すのは、いつも悩みます. バリエーションがあり過ぎるのも、やっかいです。 淡・中・濃の3色の中から選べとかだったら、簡単なんだけどね。


今までは、自分で適当に選んでいました. ヌードとかナチュラル、あるいはライトミディアムとか、その辺のものです. 


でも、今回は、カウンターの店員さんに聞いてみたのです. 私に合う肌色を教えてください、と言うと、店員さんは、早速、スキャナーのような、肌色判断器みたいなものを、私の頬にあてて、PCで検索してくれたのです。

それがキャシュー 

えっ? キャシューって、これ?

chashew.jpg
cash.jpg


もろ、イエロー! もろ、アジアン! でも、折角、探してもらってので、サンプルを見てみることにしました. 手の甲にちょっとつけてみたら、黄色みが強くて、今まで使ったことのない色でした.


店員さんも、だぶんそう思ったと思うのですが、「肌につけてみたら、意外と馴染むかも」と、私の両頬にぬりぬり.....「鏡で自分で確かめてみて」と言われて、鏡に映る自分の顔を見たのですが、店内の人口照明では、分りずらいのでした.


ということは、今まで使っていたファンデーションは、私に合っていなかったのでしょうか.... とりあえず、今回はコンピューターの判断どおり、カシュー色を買ってきたのです.


家に帰って、もう一度自分の鏡で、普通の照明の下で、見てみました. やっぱり、黄色が気になるなぁ..... そこで、自分が今まで使っていたものと比べてみたら、色合いがピンク系とオークル系ぐらい違っています. 前の色の方が好きだ......  


という事で、カシューは返品決定. 翌日、返品してまいりました. その時に、今まで使っていたファンデも一緒に持っていって、これに近い色をお願いします、と言うつもり..... 最初からそうすればよかったのに..... で、今度は、Cream Chamois という、カシューよりずっと明るい色を勧められ、それを買ってきたのです. これはカシューより、ずっと私の肌に馴染んでくれると思います.


もう1つ買ったのは、CCクリームです. これは値段が思っていたより高かったので、ビックリしたのですが、これを使うと、顔がテカテカしない(特に鼻の頭など)、オイルコントロール効果が優れているようで、メイクが長持ちします. これは気に入りました.


ファンでもCCも、クリ二ークです. ギフトカードがあったので、それを使いました. それがなければ、買ってませんよ. この二つで、70ドルプラスでした. 今の私にとって、化粧品に70ドルは贅沢です.


ココナッツ、使ってみたよ.

Posted by tomoshiggy2 on 23.2014 コスメ・ファッション 0 comments 0 trackback
お店の近くに、トレジョーがあるので、時々行ってます. 先日、行ってみたら、コレが、バーゲンセールで、山盛りに置いてありました.

coco.jpg

ココナッツオイル


ココナッツオイルが、料理以外にも良いという話は、いろいろ聞いてたので、じゃあ私も一つ試してみようかと、買ってみたのです. このオイルは、髪によし、お肌にもよし、ボディークリームにもよし、とあります.


頭皮に良い、とあったので、頭皮に少しつけて、マッサージをしてみたのですが、私にはちょっとオイリーすぎたたようで、髪がペッチャンコになりました(×). メイク落とし、クレンジングにも、良いとあったので、試したみたのですが、顔がつっぱるような感じになりまして、私の肌(かなり敏感肌)には合いません(×).


しかし、ハンドクリーム、特に、フットクリームとしては最適でした. 最初はかなりオイリーだけど、すぐにサラッとなるので、ボディークリーム、マッサージ用クリームとしてよさそうです. お肌には合わなかったが、首筋のマッサージにはよいかも.

 

img_4050.jpg


ヘアオイル・頭皮には、真ん中のホホバオイルがいいです. でも、つけすぎると、髪のボォリュームがなくなるので、その辺は適度にね.



アンクルレット

Posted by tomoshiggy2 on 30.2013 コスメ・ファッション 0 comments 0 trackback
夏のアメリカ人のファッションの定番は、短パンにT-シャツに草履. この格好で、ほとんどどこへでも行きます. 先日、車のレジストレーションに行ったら、待合室の人々の9割が、FLIP FLOPSと呼ばれる草履ばきでした! 


キレイに手入れされた足なら、許せるが、ここではないが、あるところで見た、サンダル履きの女性の足に、ウエッ~となりました. 足の爪が汚い、かかとがザラザラ、垣間見た草履と足の間が、汗か汚れか、真っ黒..... それだけはやめて欲しいです~


オシャレサンダルにシューズ、パンプスも、生足で履くアメリカ人の靴の中はどうなっているのでしょう. サラサラシートを敷いているのか、どうしているのか.......  でも、たぶん、汚いでしょう(想像) 


私も、数は少ないながらも、スカートもワンピも持ってます. が、ほとんど着ける機会はありません. 私は、古い人間なんでしょうか、或は、単なる慣れの問題かもしれませんが、生足に抵抗があるんですよ. 


生足になるには、いろいろ手入れが必要です. 毛を剃ったり、ペディキュアしたり、クリーム塗ったり......  さらには、長年足を出さなかった私の足は、青白くて肝イのです. アジア人の白い色は、白人の白さとは違って、不健康そうで、さらに肝イのです. こちらでは、小麦色になるのために、夏だけではなく、一年中わざわざタニングサロンに足を運ぶ人も多いのです. 


白い足を隠すために、ずっとパンツ・ジーンズだった私. 素足・草履履きにも抵抗があったので、スニーカー+ソックスでした. でも、今年はちょっと、生足を出してみようかな、と考えているのです. ショートパンツという事はないでしょうが、五部丈、膝上5cmぐらいまでなら良いでしょうか....


さらに、足にこんなものを、つけてみようかな.....

anklw4.jpg
アンクルレット

ankle2.jpg
これが一番好きかも

ankle3.jpg


生まれてから、まだ一度も、つけたことはありませんが、ちょっとワクワク、興味があります. アラフィフになって、足に、こんな物をつけようなんて、一体どうしたんでしょうね、私. でも、今やらないで、いつやるの? 年が行けば、行くほど、カラフルになろうよ、と思うのだった.



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


足元

Posted by tomoshiggy2 on 13.2013 コスメ・ファッション 4 comments 0 trackback
ファッションという話題でもないですが、


わが家のキッチン(床フロアー)と、バスルーム(タイル)は、冷たいので、いつもこんなものを履いてます. 

!cid__Photo3881.jpg
オール75%オフ 


!cid__Photo3911.jpg
これが一番重宝してます


!cid__Photo3912.jpg
クリスマスセールの残りもの. これは値段がたったの1ドルだったので、買いました. 上の写真の右側はレッグウォーマー. これはどう使うのでしょうか? ブーツと一緒に履くの? お手本がないから分からない. 



ブーツと言えば、去年かったこの黒のブーツ、私はまだ一度も履いていません. 

!cid__Photo2119.jpg


なので、


!cid__Photo3915.jpg
最近、このレギンスを、このブーツを履くために買いました. 黒の皮ジャンがあるので、それと合わせて、この光沢のあるレギンスとブーツを履いたらどうなるだろうか...... さらに、ロン毛でグラサンだったら. ヨーコ・オノ? やっぱりや~めた! 着飾って行く場所もないし、ね.


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 HOME 

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR