リーシュがいらない

Posted by tomoshiggy2 on 26.2017 ペット 0 comments 0 trackback
425171.jpg
こんな風にジッとたたずんでいるモチを見て、これがつい最近まで、庭を駆けずり回っていた同じモチなのかと思うと、非常に悲しいものがあります. もう、リーシュがいらないぐらい、動きがゆっくりなんです. 


425172.jpg
モチ?(リーシュなし)

425173.jpg
動きは緩慢になってますが、犬の本能はまだ残っているようで、近所の犬や人が通りがかったりすると、ムクッと起き出して通りにむかって走り出すことがあります. もう遠くには行かないと思うけど、まだ目は離せません.


モチに変わり様を写真に収めたつもりが、芝が伸び放題である証拠写真になってしまいました.... 
(この後、しっかり芝刈りしました)



スポンサーサイト

モチZzzz~

Posted by tomoshiggy2 on 16.2017 ペット 0 comments 0 trackback
追加されたピルを飲んだ後のモチ
416173.jpg
ウトウト~ まぶたが重いよ

416174.jpg
Zz~

416172.jpg
Zzzzz~

416175.jpg
爆睡中

医者からは一日3回与えるように言われてますが、一回でこれだけの眠ってしまうので、これを一日3回も与えると、一日中寝ているのではと、ちょっと心配です. 一日2回に減らしても良いか、聞いてみようと思ってます.



モチの足

Posted by tomoshiggy2 on 15.2017 ペット 0 comments 0 trackback
モチの腰痛が再発したのです. 全く外に出たがらないし、呼んでも近づいてこないので、酷くならないうちに、再度ペットクリニックへ連れていきました. 腰痛と痒みが交互に襲ってきているので、この二つは因果関係があるようです. 

以前頂いた腰痛のピルと、シャンプーを処方してもらいました.


48173.jpg
これがモチの右足です. 左と比べて形が変形しているのがお分かりになるでしょうか? 酷いときには足元がグラついて、よろめくこともあります.

4817.jpg
この写真でも、足が変な方向に向いています.


よろめきながらも、必死で歩くモチの後ろ姿を見ていると、可哀相でたまりません. 手術をする以外には、直す方法はないと言われたけど、手術をしても直る可能性は50%、費用も40万~50万とも言われています.

あまりにも高額費用なので、今後手術はしないと思いますが、痛みは和らげてあげ、最後まで面倒は見るつもりです. 薬が切れると再発するので、投薬はこれからもずっと続くでしょう.....


医者から追加でもう一つピルを処方してもらったら、これが良く効いているようで、足がふら付く以外は普通にしています. しかし、このピル副作用があって、これを飲んだ直後は、深い~眠りにつきます.


ポリポリ再発

Posted by tomoshiggy2 on 19.2017 ペット 0 comments 0 trackback
36173.jpg

モチのお腹ポリポリ病が再発したのです. 以前ドクターからは3種類のピルを処方され、飲み始めてから2日後には、ほとんど掻くことがなかったので、喜んでいたのですが.....


この3種類の内、一つのピルが無くなった直後ぐらいから、モチが再びポリポリする仕草を見せ始めたことに気がつきました.

他の2つはまだ残っていたので、それが無くなるまで与えていたのですが、それはほとんど効果がないようで、前と同じように、ポリポリ、ポリポリ......掻き始めたのです.

なので、ペットクリニックに事情を話し、3つのうち、1つをリフィルして欲しいと頼んだら(ワレながら良いアイディ、フフフ)、即OKを貰い、2週間分処方して頂きました. ドクターアポをとると、また100ドル近く請求されるけど、薬だけなら、なんとたったの10ドル!助かったわ~


しかし...... しかし.... それが..... なんと効果なし......  やっぱり3種類のコンビネーションじゃないといけないのかな? 


明日、受付の方に相談してみよう.

アレルギー

Posted by tomoshiggy2 on 28.2017 ペット 0 comments 0 trackback
モチ、再びクリニックへ....
226175.jpg

腰がいたくて泣き叫んでいたモチでしたが、おかげですっかり良くなりました。 しかしその直後から、お腹の辺りを後ろ足で、盛んに掻き始めたのです.

最初は、単なる季節の変わり目のアレルギーなのかもと、しばらくは様子を見ようと思ったのですが.... 掻く回数が増え、散歩に行っても、歩いて掻き、掻いては歩きを繰り返し、ついに足で掻くだけでは足りないのか、お腹をカーペットのゴシゴシする動作が続きました.


これは酷いと、ペットクリニックへアポを取りました. その前日に、私はドクターが診察しやすいようにと、お腹の毛を刈ったのです. それがいけなかったのか......


夕方から仕事に出かけ、夜帰ってきたモチのお腹を見てビックリ!
(閲覧注意です)








226172.jpg
掻きすぎてこうなってしまった.

226173.jpg
それでも掻きまくろうとするモチ


私が刈り取ったのかいけなかったのか.....!かわいそうなモチ.


朝イチのアポで良かった~. 早速ドクターに診察してもらい、お尻に注射をしてもらい、3種類の薬をもらい、帰ってきました.  抗生物質が効いたのか、翌朝から、掻く回数が減り、2日後にはほんの少しだけ掻くところ見ることはなかった


あ〜ぁ薬ってありがたい〜


 HOME 

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR