私の一週間

Posted by tomoshiggy2 on 13.2017 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
雪の予報が出ているので、その前に買い物に行ってきました. でも食料品は買いませんでした. 

なぜかって? 

それは、先月のカードの支払いを、うっかり忘れて滞納費を請求されていたのです. それを3月分の支払いの時に気がついた、どこまでも間抜けな私..... しかも二つもです!

あ~ぁ、まったくドジな私. 悔しい~ス. なので、今週の食料購入はなし、食事は冷蔵庫にあるもので済ませようという計画です. もしかしたら来週も、かも. 家に材料はあるんですよ、ただそれを作っていないだけなのです.


この曲は最近の私をまさに表現しています.


友達よ、これが私の一週間の仕事です~ ティラティラティララ~ ティラティララ~

こんな風に毎日が過ぎて行ってます. やることてんこ盛りなので、なんだか何もやる気が起きない、おしりに火が付かないと動かない.
分かっているのに、それが出来ない.

ティラティララ~


スポンサーサイト

ネットフリックス終了しようかな

Posted by tomoshiggy2 on 25.2016 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
ネットフリックスから、メンバーシップの値上げの連絡が届きまして、近頃めったにネットフリックを見ないので、これを機会にキャンセルしようかと思っています.


かつてはTVシリーズ物が大好きで、夢中になってみていたのですが、なんだかそれもワンパターン化してきているし、内容で勝負するような質の高い映画も少ない気がするし........  私はYOUTUBEで十分かな.....と. 



ナイツ

Posted by tomoshiggy2 on 24.2016 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
最近Youtubeで面白い漫才を見ました. 


l_knights.jpg
ナイツ

久々に笑った~のは、U字工事以来です. 若い二人なんだけど、伝統的な漫才をしっかり受け継いでいるような、不思議なペアです. もっと探して見てみようっ!


ベターコール・ネットフリックス

Posted by tomoshiggy2 on 04.2016 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
しばらくネットフリックから遠ざかっていましたが、最近から、このシリーズを見てます.

better call for saul
Better Call Saul

この人、弁護士なんだけど、かなり貧乏してまして、貧乏のどん底から這い上がっていく過程を、お決まりの現実離れしたドラマに巻き込まれながら進んでいく?のかな (まだ2.3のエピソードしか見てないけど) でも、いつものように、視聴者の気を惹くために、ありそうもないドラマチックな展開にはして欲しくないですね.

この弁護士、一応、事務所を構えていて、それが、ベトナム人(たぶん)経営のネイルショップの地下の狭いユティリィティールーム. そこが弁護士のオフィス兼寝床. 夜になるとオフィスのカウチをベッドにして就寝します. 

ドラマ中のあるエピソードですが、かなりフラッシュバックさせられる場面がありました.例えば、

弁護士に届いたメールは全て遅滞請求書だったり、夜、部屋に帰って、顧客から何か依頼の仕事が入っていないか、留守電をチェックすると、「メッセージはありません」と音声テープが流れて、肩を落としたりするところなど...... 
形はちょっと違うけど、私もこれを似たような経験をしたのです. それは過去形ではなく、今でもそうです. 今での請求書を見ると、やっぱり心臓ドキドキだし、PCを立ち上げて、何か良い知らせが入っていないか、仕事の依頼がないか、確認して、無ければガッカリするし... 


ドラマだから、展開は速いと思うので、いつまでもこういう生活はしないと思うけど、現実は、そうはいきませんね. 変化はゆっくりゆっくり、あっちに寄ったりこっちに寄ったりしながら、いつのまにかここまで来たのねって、自分の来た道を振り返ってみて、気がつくのです.




ネットフリックス、久しぶり

Posted by tomoshiggy2 on 14.2016 DVD・本・音楽 0 comments 0 trackback
最近ネットフリックスで見ているのがこれ.

making.jpg
「Making a murderer」

犯罪ドラマかと思ったら、10年以上に及ぶドキュメンタリーだそうです. ある男性が、冤罪で18年間刑務所暮らし、出所した後、自分を刑務所に追いやった警察・検察・裁判所を起訴します. その間にある殺人事件が起こります. 被害者と最後に会ったのが、この男性で、本人否定のまま、再び刑務所に送られます. 

ドラマのような話ですが、ドキュメンタリーだそうで、それはその男性が出所して、新しい人生を歩もうとした矢先に、再び起こったのです. 犯人はこの男性なのか、あるいは、国家権力が企んだ罠に、再びはまったのか.... 


久しぶりのネットフリックを楽しんでいます.

 HOME 

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR