フレンチかスライドか?

Posted by tomoshiggy2 on 31.2017 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
デッキに続くパティオドアですが、フレンチかスライディングか、最後まで迷いに迷いました. ずっと昔から、ここはフレンチドアにしたい、と思っていました. フレンチドアは私の憧れでした............が、結局スライディングドアに決めました.


その理由は、


フレンチドアは部屋側の内側に引くように設計されているらしく、広い部屋なら良いが、私のような小さな台所は、ドアの開閉にかなりのスペースロスがあること.


ドアを外開きにするオプションもあるが、それは特注でしかも値段もかなり違うそう.  


さらに、フレンチドアのつなぎ目(と言うのかな?ドアとドアの真ん中あたり)は、密封性があまり良くない、つまり、そのつなぎ目から冷たい風が出入りする可能性があること、これが決定的、以上の理由で、普通のスライディング・ドアにすることにしたのです.


窓のディスカウントがあったおかげで、最初の見積もり額よりかなり下かったので、このパティオドアのグレートアップをすることにしました. このグレードアップしたドア、気に入ってます~ 安全性の問題でもグットチョイスでした. つい数年まで鍵をかけない生活をしていた私が、安全性について云々するのは可笑しいですが、この頑丈なパティオドアを見ると、あの頃よく何事も起こらなかったね、と感心するやらあきれるやら.......


それだけ平和な環境に住んでいるという証拠なんですが.....


スポンサーサイト

窓とドアとペンキと

Posted by tomoshiggy2 on 29.2017 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
DIYの店員さんと相談してきました. 今週末に係りの人が来て、窓とドアのサイズを正確に測り、インストールの最終決定をします. 前にも書いたけど、期間限定のディスカウントがあること、2年間の手数料なしのローン支払い方法が可能なこと、でこちらに決定しそうです.


やっと、一歩前進しそうです(フフフ)


それと、別ブランドのペンキですが.....  サンプルの色は同じなんだけど、ブランドが違うと、色が微妙に違うのです. そうですよね、全く同じ色にはならないですよ. そして、仕上がりも(乾いたら気にならない程度だけど)微妙に違う....  ペンキの入ったバケツから壁にペイントローラーを移動するときのペンキダレが、高いブランドにはほとんどなかったので、こちらはシートを敷かないとペンキがポタポタたれるし、乾きも遅い.......... 同じくワンコート・ギャランティーだけど、塗りむらがあります.

これが2倍の金額の差なんでしょうね. 


26173.jpg
使ったのはこのブランドの壁用(サテン)です. これは天井用ですが、臭いがなく使いやすかったです


では



雑草とのバトルが始まる

Posted by tomoshiggy2 on 29.2017 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
暖かい日が続いているので、芝と雑草がグングン伸びています. 今年もそろそろ芝刈り機の出番ですが、まだ土が軟らかいので、どうかな、と思っていたら、今週はずっと雨模様です. 手が付けられなくなる前に、マメに手入れをしないといけないです.


これからこの庭仕事のタスクが加わるので、家のペンキ塗りも少しスピードアップしないといけないようです. 3つの部屋とキッチンとベースメントが残っています. これが私の一週間のような生活をしていたら、タスク完了までにどのくらいかかるのか分かりません.


今日はこれからドアと窓の件で、ある店員さんと相談してきます. 4/5日までに商品を注文をすると、かなりの割引があると教えてくれましたので.....


では

別のブランドでカラーミックス

Posted by tomoshiggy2 on 26.2017 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
今使っているペンキのブランド、確かに仕上がりはきれいです. ペンキが垂れることもありませんし、後塗り、塗り直しも大丈夫です. しかし、このブランドには、オイル系の臭いがあるという最大の欠点がありまして、しばらく塗っていると頭がクラクラします. このぐらいなら大丈夫な人もいるでしょうが、私はダメです.


最初の頃は、マスクをしながら、扇風機で風を送りながらやっていましたが、細かいところを塗っていると、あたまがガンガン痛くなります.

カラーと仕上がりは気に入っているのですが、臭いは耐えられないので、ブランドを替えようかどうか迷っていました. これで、狭い部屋を塗るのは、大危険だと思ったからです.

32517.jpg
階段を塗りました.


で本日、違うブランドで近い色がないかお店に行って調べてみました. すると、あったのですよ! 店の人に聞くと、臭いもほとんどない、と言うではありませんか! しかも値段もお手ごろ(ほとんど半額) 仕上がりはたぶんそれなりでしょうが、臭いが少ないというのは救いなので、使ってみることにしました.


ペイントコーナーにいくと、いろんなブランドがサンプル・カラーを出してますよね. そのカラーは、ブランドが違うとミックスできないと思っていたのです. カラーは、そのブランドのオリジナルなんだろうな、と勝手に思っていました. でも、これって、(実は今日始めて知りましたが)ブランドが違ってもカラーミックスはできるんですよね? 知っていた?


なので、Taupe カラーを別のブランドでミックスしてもらったのです. いや~、それを知っていたらもっと早く安いブランドを使っていたのにな~


使ってみての感想は、のちほどご報告いたします.


ペンキ続き

Posted by tomoshiggy2 on 07.2017 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
散々迷って決めた色だけど、実際に壁に塗ってみると、また違う感じがします。このペンキのブランドは、いつも使っているブランドよりグレードが上なんです。 他のもっと安いブランドで、これと似たような色を探したのですが、どうも気に入るものがありませんでした. 

これを買うべきか、別ブランドで似たような色で妥協しようか、迷いましたが.....

このワンコートギャランティーというところが気に入って購入を決めたのです。 と言うのも、以前、安いブランドを使ったら、塗りムラが出たり、2度塗りしないといけなくなり、結局ペンキを買い足したり、時間がかかり過ぎた失敗の経験があるのです。

それなら、少々高くても一度塗りで良いものを使った方が良いと思ったのです。


こちら、確かにカバー力があります、ペンキがローラーからポタポタ滴れることはありません。しかし、ややオイル系の臭いがありますので、換気に気をつけないと後で頭がいたくなります. それと意外と塗りムラがあるかな、という印象でした. 

しかし、1日置いて見て、塗ったところを見てみたら、きれいにカバーされていたので、時間が経つと印象が変わっていくようです。
プロに頼むと、家のサイズにもよるでしょうが、少なくとも4万以上はするし、それを節約したと思えば安く仕上がるのではないかと思います。

天井の色と壁の色に差があるので、フィニッシュを綺麗に仕上げ、白のトリミングをすれば良いかも知れません。



さて、もう一つの色(同じTaupe系)で、少し明るめの色を塗ってみました. 

36176.jpg
ぬりぬりぬり......

36179.jpg
サッサッサッ~

36178.jpg
あっ、こっちの方がいい感じ.....

36177.jpg
右と左、これだけ違います.


同系でこれよりさらに明るい色があるのですが、それを各部屋用にしようかな... 


選んだのはこのブランドのサテンです. ややオイル系の臭うがあるので、次使うかは微妙です. 作業は窓を開けての方が良いかも

035777372715lg.jpg


では

 HOME 

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR