連日夏日のようでした.

Posted by tomoshiggy2 on 14.2018 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
昨日と一昨日、気温が異常に上がりまして(25-27℃)、連続夏日のようになりました. そしてその後はサンダーストーム、かなりの雨が降りました. 先日、Bさんがガレージの水漏れ箇所を修理してくれたのですが、それが本当に修理済なのかを試す絶好のチャンスです!

今朝、ガレージに行ってみてました. 屋根から伝わる水漏れは無しでした(パチパチ)
しかし、壁からの漏れは..... (以前モグラたたきのような修理と書いたところ) 前ほど酷くはありませんが、まだ水漏れがあります.

ここは専門業者にお願いしないといけないのかも知れません. 地下室+ガレージの修理は結構大がかりなリノベになりそうです. そこまで至るのにどのぐらいの予算が必要か、それを考えると怖ろしいです. さらに、私のリノベ計画には、ドライブウェイ+パティオ+デッキ+庭フェンスまで含まれていますが、途中で燃え尽きそうです.


スポンサーサイト

屋根の修理

Posted by tomoshiggy2 on 04.2018 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
天気は良いが、気温は-2℃. お昼頃には3℃ぐらいになりました. ちょっと肌寒いが、風がなく庭仕事には絶好な日和! そしてモチには快適な日、私が作業している間に庭で寝そべりのんびりしてました.
IMG_0354.jpg


私が草むしりをしていると、隣のBさんから電話..... これからガラージの漏れの修理に来ると云う連絡がありました


どうやらこの漏れは屋根の瓦のある部分が破損していて、その隙間から流れて来ているようです. 通りで、雨の日限って水漏れを発見するのです. その修理をするために梯子を屋根に立て、登っていくBさん 決して暖かい日ではないのですよ、本当にご苦労様です. こういう時は、男性を心から尊敬しますわー 女性には絶対にそんなこと出来ないよね. 男性は体を酷使して生きているんですよね.

そしてついでに、軒下のガター(溝)を掃除してくれました この家に住んでからまだ一度も掃除をしたことがないところです ここに葉っぱなどが積もり、雨水の流れを悪くしているのです

IMG_0356.jpg

Bさんが屋根から落ちなくて本当によかった.

チープなリノベでした

Posted by tomoshiggy2 on 20.2018 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
昔は、家に関する知識なんてゼロでしたので、今だったらこの家買わないですね..... いや、買ったかもしれないが、あの値段では絶対に”買い”ではありませんでした. 後々に、この家がいかにチープにリノベされていたかが、リノベの知識が増えるほど、よ~く分かるのです. しかし当時、この辺りに、この家以外に私たちの予算に見合うような物件はなかったのは事実です.

キッチン・リビング・子供部屋だったと思われる部屋の壁中には、ステンシルがペイントされていて、これがいかにもチープで気に入りませんした.

しかし、最大の欠点はベースメントの水漏れ、一度買手が決まったが、水漏れがある事でキャンセルした物件、その件があり、価格より安く買ったのですが、それでも元の値段が高すぎると思うのです. このベースメントの件はすでに解決してますが、その後も次々と、水漏れ被害が続いてます. 

それはパイプが古くなって、そのつなぎ目から水が漏れていたり(バスルームの件は解決済)、最近では、冷蔵庫のアイスメーカーからの水漏れがあったり..... さらに数日前の豪雨の時、ガレージに水漏れを発見! 早速Bさんに見てもらい、現在調査中です. 


幸いにも隣のBさんが親切な方で、問題を一つ一つ解決してくれています. 




15年前に見たこの家

Posted by tomoshiggy2 on 19.2018 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
最近雨の日が続いているので、散歩をさぼっています.

↓この家はいつもの散歩コースにある一軒の家. 今から15年ほど前、この辺りに物件を探していました. 確か、この家もウッシュリストに入っていたと思います. 
IMG_0260.jpg

家は道路からかなり奥まったところにあり(写真は最大にズームして取ったのもの)四方木々に囲まれ、家の前には川があり、ドライブウェイの途中が橋のようになっています. プライバシーが守れると言って気にっていたのは元夫、私は特別気に入った物件ではなかったことを覚えています.


家の中を見学しなかった経緯はよく覚えていないのですが、たぶん家の値段が私たちの予算オーバーであきらめたのか、或いは不動産エージェントとアポが取れず、スルーしたのか、よく覚えていません.

ちょっと気になって、サイトでこの家の値段・ベッドルームの数など調べてみました. 敷地面積はわが家の約2倍、よって値段も約2倍~ あ~ぁやっぱりね... たぶん古い家なんだろうけど、家のメンテも行き届いているようだし、しょせん庶民には高嶺の花だったのですね.

それにしても、我が家、今だったら絶対に買わない家でしたね. 理由はまた後で...


フロアーその後2

Posted by tomoshiggy2 on 03.2018 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
ライトの加減でタイルが白っぽかったり、茶色がかったりするのですが、フロアーはこんな感じになりました.
IMG_0298.jpg

IMG_0289.jpg

IMG_0290.jpg


これはナチュラルカラー、自然な木目が気に入ってます. 同じシリーズでモカ(ミディアム・ダーク系)というのがあり、どっちにしようか最後まで迷ったのですが、ナチュラルで正解だったわ~ モカだと部屋が少し暗くなります.


フロアーは8割方完成です. 後はベースボードをつけるだけです. これをつけると雰囲気がぐっと変わります. 工事の人が教えてくれたのだけど、ベースボートの工賃はすでに請求されているので、資材を買うだけだそうです. (そんな事shopの人は教えてくれなかった)


 HOME 

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフ(60代に突入)の日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR