雨の日の作業

Posted by tomoshiggy2 on 05.2017 Category: None 0 comments 0 trackback
ここ数日のお天気...... 昼間はお天気が良い、夜から深夜・朝方にかけて大雨、まるでスコールかと思うほどかなりの雨量、なので、芝と雑草がものすごい勢いで伸びています.

芝刈り機を出すには、まだまだ地面が柔らかいのです. 地面が固まるまでに数日は必要です、しかしその間に再びスコールのような雨が降るので、芝刈りが延び延びになってしまうのです.

44177.jpg

夜仕事が終わって、家に帰ってくる時、車のヘッドライトに照らされた庭は、まるで林か森......


お天気が良い日に家に閉じこもっていると、罪悪感に苛まれるが、雨天・サンダーストームの日は、ペンキ塗り作業の絶好のチャンスです.

という事で、ペンキ塗りに精を出していました.


今度のペイントは「KLIZ」というブランドのTruly Taupe、ほとんど無臭、カバー力も悪くない. 

44171.jpg

44172.jpg

塗り始めはベイビー・パープル、乾いたら落ち着いた色になりました. パープルはこちらでは赤ちゃんの色の定番なので、ちょっとビックリ. ペンキは塗るのは簡単だけど、家具を動かしたら、マスキングテープを貼ったりするの時間が掛かる.



スポンサーサイト

Posted by tomoshiggy2 on 28.2016 Category: None 0 comments 0 trackback
今年のクリスマスも、例年通り仕事をしてました. 毎年のことですが、満員御礼でした. 何故こんな祭日に人が集まるのか不思議でなりません. 皆さん、家で伝統料理はお作りにならないの? ただレイジーな集団なだけ? 

さて、今度は大晦日と新年ですね. この日も満員御礼です、きっと.

昨日の天気予報では本日晴れ、と出ていたので、隣町の友人と、あのガーデン公園へ行こうと約束したのですが、現在雲ってます、気温は8℃と暖かいのですが、やっぱり散歩は青空の下ですよね、う~んどうしようかな.... 

一人で散歩するのは、つまらないですよね.... 

来週は再びマイナスの世界になりそうです... 寒いのは嫌だ~



人間に良いものは犬にだって良いはず

Posted by tomoshiggy2 on 30.2016 Category: None 0 comments 0 trackback
モチから何か異臭が漂ってきたので、ボディーチェックをしてみました. ちょっと耳の中を見てみたら、左耳に耳垢がベットリついていて、どうやら臭いの原因はここから来ているようでした. つい先週両耳の掃除をしたばかりなので、変だなと思いつつ、再度、綿棒でクリーンしてみたら.....


中が真っ赤になって、ジクジク・ウェットな感じです. 綿棒を耳の中に入れてみたら、奥の方から血の塊のようなものが出てきたので、これはインフェクションだと思いました. 中をアルコールでふき取った後、思いつきでオロナインH軟膏を耳の中にぬりぬりしたのです.


人間に効き目があるものは犬にだって良いはず.... これで治まってくれたら良いが、と祈りつつ、翌日、耳の中を見たら、前と同じ状態だったので、やっぱり犬は犬専用の薬があるのね、と思ったのだが................


再び耳の中をクリーンをして、再度軟膏を塗ってみて、 もう少し様子をみようと思いました.


いくら、万能軟膏だって、一回塗ったぐらいでは治らないですよね、やっぱり数日ぐらいは様子を見ないと効き目あるのか、ないのか判断できません. しかし、これで治らなければ、ペットクリニック行きなので、酷くならない内にと、一応月曜日に予約を入れたのです. 

軟膏を塗って、今日で二日目ですが、何となくだけど、少しづつ治ってきているような気がするのです! そうだと良いなぁ~ ペットクリニックの出費は痛いスよ. 



ゴースト

Posted by tomoshiggy2 on 31.2016 Category: None 0 comments 0 trackback
もう前の話ですが、隣町に住む、時々一緒に散歩する友人から、思いがけなく、お花を頂きまして、それがお悔やみ用の花束だったので............かなり戸惑いました. せっかくだけど、正直.....、嬉しくなかったのです..... お花をもらったことで、あ〜ぁやっぱり、もうあの人はこの世にいないんだ、と、実感させられたからです. 

その後、近くのファーストフード店に二人で入って少しおしゃべりをしたのですが、話ながらも、先ほどもらった車の中に置いたままの花束が気になってしょうがありませんでした.

夜、一人家に戻って、この花をすぐに花瓶にさすのをためらいました. 誰もいない部屋にあの花を飾るのはあまりにも気が重かったのです. なので、その夜はバケツに水を入れて、その中に一晩入れておき、花を挿したのは、翌日の朝でした. しかも、白い花は捨て明るい花だけにしました. そんな事をすると罰当たりかも知れませんが、あの花束をテーブルに飾り、それをたった一人で見つめているのは、気が重いし、恐怖でもありました. 花をもらうのはハッピーな時だけがいいです. 


さて、私は霊の存在は信じない方だけど、もし、この映画のウィーピーさんのような霊媒者がいたら、

ghost3.jpg
ゴースト1990年

ghost2.jpg

映画のようなロマンスは私たち二人にはなかったけど、身近にいた人が、もうこの世に存在しないということは、やっぱりサビシイよね... ウィーピーさんのような人がいたら、私はあの人にこう聞きたいですね. 「あの5年間、あなたは本当に幸せだったの?」ってね...... 「幸せだったよ」って、本人は絶対言うと思うけどさ.... 




トランプは嫌いだけど、ヒラリーもいや

Posted by tomoshiggy2 on 01.2016 Category: None 0 comments 0 trackback
トランプは絶対に大統領になって欲しくないと、大多数の国民が思っているけど、トランプをサポートする人々がこんなに多いのは何故? トランプを支持する多くの白人達を見て、彼らの知的能力を疑います. そして、ヒラリーが誠実で正直だと思う人はかなり少ないのに、なぜこんな支持を集めるのでしょう... ヒラリーの場合は裏で大金が動いている感じはしますが....

米国人は一体どうしたのでしょう. 

サンダースがNY戦でヒラリーに負けてから、選挙戦もつまらなくなりました. トランプには絶対に投票しないけど、ヒラリーもイヤ、という人、多いのではないでしょうか? 私もその一人です. ヒラリーに投票するぐらいなら、家に居ようかな.


 HOME 

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフの日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR