FC2ブログ

YouTube のガーデンアイディア

Posted by tomoshiggy2 on 22.2019 庭仕事 0 comments 0 trackback
最近良く見るのがYouTubeのガーデンアイディアもの. 見ているだけで楽しいです.

下の写真はペットボトルを利用したセルフウォーターリング. フィジーボトルがパーフェクトサイズです. ジョロはオーナメント.




スポンサーサイト

トルネード警報

Posted by tomoshiggy2 on 21.2019 日々のこと 0 comments 0 trackback
トルネード警報を知らせるサイレンが街に鳴り響いています.

不気味な黒い雲に覆われて、辺りが暗くなりました. その後は暴雨.....


トルネードのタッチダウンはなかったのは幸いでした.


ライラック

Posted by tomoshiggy2 on 20.2019 庭仕事 0 comments 0 trackback
今年もライラックが咲きました.

花が咲く期間はかなり短いですね.


枯れ木をカット

Posted by tomoshiggy2 on 20.2019 庭仕事 0 comments 0 trackback
いつものドライブウェイ..... 何だかいつもより視界がスッキリ....


そういえば、ここにあった一本の木がない.....(根っこはまだ見えている)

隣のBさんがカットしてくれたのです.

以前から、この木はもう死んでいるので切り倒した方が良い、と言ってましたが、私のルスの間にバッサリと切り倒してくれたのです.

葉っぱが大きくて夏には日陰になっていたのですが(木の名前は知らない)いつの間にか夏になっても葉っぱが全く生えてくることがありませんでした. 木の下のプラントは日陰用、またはパート日陰用です.

Bさん、他の2本の枯れ木も切ってくれて、芝刈りの時にいつも邪魔になっていたので、これで本当にスッキリしました.

隣人にBさんのような人がいてくれて感謝です.


ベンツに乗って来た

Posted by tomoshiggy2 on 19.2019 家のこと・ホームDIY 0 comments 0 trackback
数年前から始まった(2015年か2016年)わが家のリノベも、とうとう最終段階(一階部分)に入りました. ペンキ塗りから始まって、フロアー・カーペット・ドア..... その他いろいろやりましたよ、ハイ.

で、最後はクラウンモールディングです.

このプロジェクトをデッキを作ってくれたハンディマンJに一度お願いしたことがあるのですが、即断られました. 壁と天井のペンキの始末を隠したいという事もありますが、これがあるのと無いのでは印象がずいぶん違います.

あとで分かったのですが、これは大変手間暇のかかる仕事のようで、それを引き受ける人は少ないようです. DIYショップでもこの仕事は引き受けてくれません.

ところが、ヒョンなことから、引き受けてくれるハンディさん(韓国人)に出会いました. 

それは、娘がDIYショップでドアの買い物している時に、声を掛けてくれた人なんですが、その人はショップの店員ではなく、たまたまその店で買い物をしている客の一人でした. その時にドアをインストールする話がまとまり、後日に完了したのです.

一応初対面なので、身元を確かめるために、娘はビジネスカードに記載されたハンディさんの住所をグーグルしてみたら、信じられないぐらいの豪邸がヒットしたのです. (そのリンクを私にEメールしてきた) 家の名義はこの人になっているので、間違いないようです.

こんな家に住む人が何故、ハンディマンの仕事をしているのか....... 謎が残りますが.


その話を聞いて、

もしかして私のプロジェクトに興味がないか、この人に聞いてみてくれと娘にお願いしたら..... オッケーの返事が返ってきたのです.

という事で、早速このハンディさんに見積をお願いしました. 夕方からは仕事に出かけるので、その少し前にくてくれるようにお願いしました.

もうそろそろ来る頃だと、窓際でドライブウェイを見ていたら...... 一台の黒ピカのメルセデスベンツがわが家のドライブウェイに入ってきました.

わが家にベンツで来る人いままでいた?いない.... ご近所でベンツを運転する人見たことある?ない....

車から降りてきたのは一人の中年の韓国人.... 高級車に乗ってハンディマンの仕事するこのアンバランス.... この人の豪邸も謎だけど、ベンツも謎...

まっ、とにかく、早速わが家のサイズを計ってもらいました. (口数は少なめ) 取り出したメジャーはかなり旧式(今はメジャーではなくライトのような測定器で簡単に測れるようです)それを黄色いレポート用紙に書き込んでいました.

さて、どんな仕事をしてくれるのか......


 HOME 

Profile

tomoshiggy2

Author:tomoshiggy2
米国中西部の小さな町に住むアラフィフ(60代に突入)の日常. 山あり谷あり迷路のような旅の終着地はどんなところ.......

Latest trackbacks

Search form

QR code

QR